いつも絵本といっしょ

お気に入りの絵本を中心に、本にまつわるエピソードを紹介します。

冷めていても温かい



私はお弁当派です。
外食ランチのこともありますが、基本的には毎日お弁当を持っていきます。
忙しくて朝早くに出勤するときは、どうしてもお弁当がつくれなくて、
外食が続くこともありますが、やっぱりお弁当が好きです。

本当のことをいうと、自分でつくったお弁当はあまり好きではなくて
母がつくってくれたお弁当がいちばん好きです。
自分でつくったものはどうしても味がわかっているし、
ふたを開けた瞬間の楽しみがないんですよね。

母のお弁当を最後に食べたのはいつだろう……?
一人暮らしをする前だから、もう20年ぐらい前のことかもしれません。
あのころ、あたり前だと思っていた母のお弁当が
今、心から懐かしく、愛しく、温かく感じます。

お弁当って冷めているのに、どこか温かいのがいいですね。
私もいつか、誰かのためにお弁当をつくりたいな。


人気ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
(ランキング参加中です。クリックお願いします)

冬休みの読書タイム

絵本を含めた本の感想を書くつもりでいると、
なかなか思うように書けない日々が続いていました。
本は読んでいないわけではないのですが、
どんなおもしろい本を読んでも、自分の言葉で表現できないこともあります。
今後はできれば日記に近いことも書いていこうかなと思います。
もともと本の内容をきちんと説明するようなブログでもないですしね。

というわけで、10連休の冬休みも最終日。
年末は毎日友達との予定を入れて、
とにくかおいしいものを食べる、飲む、カラオケで歌うの日々でした。
年明けはのんびり、だらだら、ごろごろ、
食べて飲んで寝る、本を読む、知らない間に寝ている、起きてテレビを見る
という、ある意味正しいお正月を満喫しました。

惰眠をむさぼる合間の読書は、新作はちょっとしんどい気分だったので
過去に読んだ漫画を拾い読みしたり、
もうすぐドラマ化される有栖川有栖氏の火村英生シリーズを読み返したり。
今日読んでいたのはこれです。

菩提樹荘の殺人
有栖川 有栖
文藝春秋
2013-08-26


私は小説やエッセイは文庫派です。
通勤時間に読むことが多いので持ち歩きも便利だし、
限りある本棚のスペースに収めやすいし、やっぱり安いですしね。
お気に入りのブックカバーも使えるし。

そんな私が誘惑に負けてハードカバーで買ってしまうのが
有栖川有栖氏の火村英生シリーズです。
しかも文庫化されたら文庫も買います。本棚の限りあるスペース……。

ドラマ化にはドキドキですが、やっぱり観ちゃうだろうなあ。
火村先生が斎藤工ですってよ!(私のイメージとは違うけど楽しみ)

『菩提樹荘の殺人』には、火村先生の大学時代の短編が収められています。
「探偵、青の時代」、これがとても好き。
有栖川有栖氏の文章は情景が目に浮かぶんですよね。

情景が目に浮かぶといえば、私はミステリーはもちろん好きなのですが、
舞台が関西、とくに大阪の小説が好きなんですよね。
高村薫氏の『黄金を抱いて翔べ』とか、めちゃくちゃ好き。
駅、道、公園のベンチの場所まで思い浮かべることができます。



そういえば、この作品も映画館に観に行っちゃったなあ。
しかも社員旅行で海外に行く飛行機のなかでももう一度観たりして。
どんなに好きなんだ。

あっ、話があっちゃこっちゃ飛んじゃった。
そして、やっぱり本の話になっちゃった。なんじゃ、こりゃ。

情景が目に浮かぶ。これこそ漫画にはない、小説の醍醐味なのかもしれません。
でも、映画とか、ドラマとか、観ちゃうんですけどね。


人気ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
(ランキング参加中です。クリックお願いします)

謹賀新年2016



本年もこのブログをどうぞよろしくお願いいたします。

2016年は仕事もプライベートもいろいろありそうですが、
自分らしさを見失わずに、
どんな小さなことにも楽しさを見つけていきたいなと思います。

おいしいお酒を楽しく飲みつつ。
素敵な本との出会いも楽しみにしつつ。


人気ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
(ランキング参加中です。クリックお願いします)

クリスマスがいっちゃった

気がつけばクリスマスが過ぎていました……。
あらら。
これから年末に向けて、あわただしい日々が続きますが、
この雰囲気が好きです。

1日遅れですが、クリスマスの絵本をのんびり眺めながら、
1年後のクリスマスを想うのも幸せな時間ですね。

よい年をお迎えください。




人気ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
(ランキング参加中です。クリックお願いします)

目覚めたコレクター魂

私はもともと収集癖があるのですが、
ちょっと前から集めているものの一つにフォルムカードがあります。
これは、全国の郵便局で買えるご当地グッズなのです。

フォルムカードというネーミングどおり、その土地の名産品や風景、
歴史上の人物などがイラスト化され、型抜きされた大きめのはがき、
といえば伝わるかな?

くわしくは下記のアドレスを参照してください。
http://www.postacollect.com/gotochi/
http://blog.postacollect.com/

コレクター魂をくすぐるかわいらしさでしょ。
その土地を訪れた思い出にもなるし、何より名産品がよくわかります。
いまどきめずらしく通販もできないので、ご当地で買い集めるしかないのです。
しかも郵便局で売っているので、平日じゃないと買えません。
なので、買い集めるのもちょっと大変。

今のところ、東京、鹿児島、広島バージョンを持っています。
とくに私は食べ物のフォルムカードが好きです。
もちろん集めるだけじゃなくて、その土地から友達宛てに送ることもありますよ。
1枚185円でちょっと高めです。しかも送るには120円切手が必要だし。
でも、これがポストに届いたらうれしくないですか?

今ほしいのは、富山県のホタルイカ、山梨県の桃とぶどう、
宮城県のずんだ餅、福岡県のあまおう、静岡県のわさび、
茨城県の納豆、和歌山県の柿と梅干、などなど。
うーん、かわいい!!

仕事での出張だとなかなか時間がとれないし、
旅行はどうしても土日になるので、なかなか買えませんが、
そういうレア感がまた集める楽しさにもつながっているのです。


手紙にそえる季節の言葉 365日
山下景子
朝日新聞出版
2015-03-09



人気ブログランキング にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
(ランキング参加中です。クリックお願いします)
livedoor プロフィール
↓クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
Recent Comments
記事検索



月別アーカイブ
Recent TrackBacks
キュッパの音楽会 (しあわせな読書時間 ―北欧スウェーデンの絵本・児童書めぐり―)
音を楽しむすてきな方法♪
ぞうくんのあめふりさんぽ (きょんたのおすすめ絵本)
雨の休日
「クワガタと少年」のアクセス数が急増 (大村あつしオフィシャルブログ「ボクは不死鳥」Powered by Ameba)
初恋という名のスイーツ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ