2014年12月08日

vickyと腫瘍

ご無沙汰しておりました。と言ってもここを見てる方もいないと思うのですが、最近私も流行にのってFBなんかをやってみたりしたりして、今まではmixiにちょこちょこ日記書いたりしてたのですがこのblogだとFBにもmixiにもリンクできるっつー訳でまたここに日記を書いてみたりします。

さて本題に入りますが時は1ヶ月前に戻ります。
いつものようにびっさんの歯を磨いていたら鼻の下に前の日までなかったデキものを発見した。
こんなの↓

1














何となく嫌な感じがしたのですぐに病院に行くとハゲ散らかした獣医が「悪性の腫瘍かも…」などととんでもない事を言いやがった。
普通なら針を刺して組織検査に出すのだけれども場所がとても敏感なところなので麻酔なしで針を刺す事はできない。
なので全身麻酔でこのデキものを取って検査に出すかどうかを決めて下さいとの事。

デキものの可能性は3つ。
まずは良性の組織球種。
これは若い子にできやすく1歳とか2歳の子に多いらしい。
放置しておけば半年以内にはなくなる。
ちなみにvickyも1歳の頃1度経験済。
後は悪性腫瘍の肥満細胞腫&リンパ腫。
この2つともシニアのワンコがなりやすくvickyは10歳なので年的に考えればかなりこっちの方が確率は高い。
可能性の3つのウチ2つが悪性ってどういう事だ!

話は少しズレるが私はvickyをウチに迎えた時から彼女の死に対してはかなり現実的に考えて覚悟は出来ているつもりでいた。
それよりも私が一番恐れていたのは自分が先に死んでしまう事。
vickyやlinaは100%私が面倒みているし、(両親は可愛がる係)食事も散歩も健康管理も全て私が一人でやっている。
そんな私が死んでしまったら…私以上に彼女達の面倒を見られる人もいないし私以上に彼女達を愛せる人もいない。
vickyやlinaが散歩も連れて行ってもらえなかったり、ちゃんと食事や体調のケアされてないなんて事を考えると頭がおかしくなるくらい辛い。
そんな事を考えていたら自分が病気になる事や死んでしまう事が何よりも怖かった。
もし私が死んだら誰がビクリナの面倒をみるの?面倒な手作り食やサプリメント、体調管理、vickyは未だに毎日1時間以上diskで遊ぶんだよそんな事誰がやってくれるの?
もし私が死ぬ時は交通事故でvickyやlinaも一緒に死ねますように…などと考えてしまうほどにそれを心から恐れていた。
なのでvickyやlinaの死に対しては楽しく暮らし、来るべき日がくればありがとうと笑顔で送り出せると思っていたのだ。

しかしいざvickyのデキものが悪性腫瘍であって何もしなければ3ヶ月で死ぬ事もあるなんていわれた日には何が笑顔でありがとうじゃー!と言わんばかりに何も考えられなくなってしまった。
もう毎日メソメソと考え込みネットでリンパ腫と肥満細胞腫を調べてはため息をつく毎日。
しかもそのデキものを取る手術で肥満細胞腫だった場合(肥満細胞腫は形状が特殊な為、検査に出さなくてもその場でわかるらしい)は3cmぐらい切り取らなければならず鼻が曲がってしまうかもとの事。
顔がかわいいだけが取り柄のビッさんなのに、研ナ〇コさんのようになってしまうのだろうか…
とか考えて毎日落ち込んでいたのだが、落ち込んでいる間にもし悪性腫瘍なら一日も早く取り除かねばと言う気になり全身麻酔は年の事を考えると死ぬほど心配だが手術をする事に決めた。

vickyの体にはお腹に2つ脂肪腫と頭に小さい頃からあるおできのようなほくろのようなモノがある。
このほくろのようなおできのようなモノも最近何だか大きくなってきてるような気もしたのでついでと言ってはなんだが脂肪腫も頭のおできも一緒に取ってもらう事にした。
ついでに欠けてる歯も抜いて下さいって言うと「そんなに色々やると麻酔をかける時間が長くなって負担が大きいので今回歯は諦めて下さい」とあんなに全身麻酔するのイヤがってたのに決まったとたん色々やれってどういう事だこのばばぁと言わんばかりに少し呆れ気味にいわれた。
ハゲ散らかしてるクセに!!

手術当日。日帰りで帰れる手術だったので午前中に預け午後にお迎え。
結果肥満細胞腫ではなかったようで3cm切られる事はなくとりあえず傷口は少し。
でもまだリンパ腫の可能性が…これから結果が出るまで2週間。
またメソメソ2週間が始まるのでした。
ネットで何度も調べるのですが、やっぱし書いてあるのは良性の組織球種は若い犬に多くリンパ腫はシニア犬に多いと言う事。
組織球種は10歳のvickyがなったらあかんのかーーー!
あたしは今まで何の為に色々やってきたんじゃー免疫に対してはかなり気にかけてやってきたのに10歳でリンパ腫なんて…何が間違っていたのだろう。
そして健さんもリンパ腫で逝ってしまったりして益々落ち込んでいた。

そして抜糸&検査結果の日。
もうこの数週間(最初に病院に行った日から)ほとんど寝れてませんがな。
朦朧とする中ハゲ散らかした獣医が検査結果の紙を持って病室に入ってくるやいなや「良性でした。組織球種です」
もうその場で泣いたわ。あたし。
人前で泣くなんて何年ぶりやろ。
離婚時も泣かなかったのにもう号泣したわ。
安堵と疲れと眠気でおしっこちびりそうやった。

あーよかったと感じると同時にこう言う事が起こる年にびっさんもなってきたんだなと実感。
きっとこれが1歳だったらハゲ散らかした獣医も「たぶん組織球種ですよ」と言ったと思う。
でも10歳になればガンもなってしまう可能性もあるし、突然逝ってしまう事も。
私覚悟はできてると言いながらもただうろたえるだけで全然覚悟ができてなかった。
こんな事もしてやればよかったと後で後悔しないよう毎日を暮らさなければと心から思った。
そんな訳で最近は今まで食べ物の制限をストイックにしてたけど、ちょっとだけ緩める事にした。
あたしがシュークリームを食べた時にはちょっとだけあげよう。
シュークリームの美味しさを知らずに逝かせてなるものか!
もちろん体調管理は今まで同様頑張るけど美味しいモノも沢山食べて毎日楽しく過ごそうね。
そんな訳でvickyの腫瘍疑惑のお話でした。
長いお話にお付き合いいただきありがとうございます。
↓は今日のびっさん。頭のおでき取った際に半分そられてます。(やっぱし頭のはおできでした)
「あれ?ご意見無用って書いてないの?」

2



ei1206 at 23:49|PermalinkComments(0)病院、病気の話 

2012年11月20日

vicky苦悩の一ヶ月

ちょうど1ヶ月前の朝だった。
起きて伸びをしようとした時突然「キャン」となく。
どこが痛いのか全身を触るがわからず、とりあえず歩く事は出来るようなので散歩に行く(散歩中は至って元気)
その後、家に帰って足を洗い歯磨きをしようと口を開けたところ、また「キャン」となった。
口が開かないようである。
(朝はあくびをしようとして痛かったみたい)

マジか!?
口が開かないってどういう事?
昨日の夜は元気にアキレス食ってたのに…
と言う訳ですぐに病院に連れて行ったのだが口が開けられないので口内は調べられない。
レントゲンはとってみたけど異常なし。
血液検査も異常なし。
痛み止めを飲んで様子を見る事に…

食欲はある。
食べ物もふつうに食べられる。
歯磨きをしてなければたぶん気付かないような事なのだが、あたしは1日2回必ず歯は磨いているので、歯磨きできないというのはちょっとストレスを感じたが痛いのならしょうがない。
たぶんアキレスの噛みすぎで痛くなったのだろうとその時は軽く考えていた。

だがもっと大事な日課ができない事がその後判明する。
フリスビー&ボール遊び。
口が開けられないのだから当然できない。
私とビクリナさん達は雨の日以外毎日1時間公園でフリスビーをして遊んでいる。
これが日々の日課だし彼女たちもこれをしている時が一番楽しそうなのでこれができないとなると相当ストレスがたまるのではないか…。
まぁでも長くても1週間ぐらいのものだから我慢してもらおう。
などと思っていたのだが思ったより長引きなかなか口が開けられなかった。

イヤ、正確に言うと口は1週間ぐらいで開けられるようになったのだが、ボールやフリスビーを投げても全然取りにいかなくなってしまったのだ。
飼い主っとしては毎日公園まで(車で15分くらい)のところまでいかなくていいし、楽になるのかと思いきや、もう8年近く毎日遊んでいた体はvickyと遊べなくなった事が悲しくて辛くてたぶんvicky以上にへこんでしまった。

寒い寒い真冬に何枚も着込んで帽子とマフラーをぐるぐるに巻いて目だけ出てる状態でふきっさらしのだだっ広い誰もいない公園でフリスビーをしてる時、「何でこのくそ寒い時にあたしはなにやってんだか…早く帰りたい」と思っていたのに、いざそれができなくなったら思った以上のダメージがあった。
もう二度とvickyとフリスビーができなくなってしまったのか!?
もうvickyが嬉しそうに走ってる姿は見られないのか?
そんな事ばかり考えていた1ヶ月。

その間週に3回くらいは公園には行っていたのだが、相変わらずフリスビーを見せても嬉しそうな顔もしない走らない。
病院もその間3回ほど行っていろいろな検査をしたが結局原因はわからなかった。
vickyも8歳。
もうボール遊びは引退なのかなー。いつかはそんな日が来るのは分かっていたけど…

と半ばあきらめかけてた昨日。
またいつものように公園に行ってフリスビーを見せたら、急に嬉しそうに走り出した。
半信半疑だったが投げてみたら…キャーーーーーッチ!!
今まで何千回何万回と投げてきたフリスビーだが昨日とってくれたのが一番うれしかった。
何気ない日常が一番幸せ。
何度となく使い古された言葉が昨日以上に心にしみた日はなかった。

寒いー死ぬとか思ってごめんなさい。散歩めんどくせーとか言ってた自分死にやがれ!って思ったけど、また冬になって極寒散歩に行ったら「罰ゲームかよ。」とかのど元過ぎれば何ちゃらできっと思うんだろうな。
クズだからあたし。
そんな訳でこの気持ちを忘れないよう日記に記しておこう。
ダメ人間はすぐ忘れてしまうから。



ei1206 at 21:13|PermalinkComments(2)病院、病気の話 

2012年08月01日

vickyのお誕生日

暑いぞーーーーーーー!!
毎日毎日まーいにち何でこんなにあついんじゃい!!
それは夏だからなんですけれども、今年も恐怖の冷やし中華地獄の夏がやってまいりました。
厨房暑すぎて死にそう。
汗とかすんげー出てるのに全然痩せない不思議。

と言うかもう8月ですよ奥様。
8月になったらもう今年は終わったも同然。
すぐに年末です。

今はオリンピックとかやってますが、朝は漁師の如く早起きをして散歩に出かけてるあたしは夜更かしとか無理なので昼間録画を見ながら日本を応援しております。
非国民ですまん。

でも、やってる場所がロンドンなんで何だか懐かしい(知ってる人は知っていますがあたくし18歳〜22歳までロンドンに留学してました)
あの鼻から抜けるスノビッシュな英語とロンドンの街並みを見ると若くって遊びまくっていた時代を思い出すわー...( = =) トオイメ

とまぁそんな事はいいのですが、今日8月1日はvickyさんのお誕生日です。
8歳になりました。
もう初老ですがな。
でもまだまだわけーもんには負けねえとばかりに早朝散歩と夕方の1時間のボール&フリスビー遊びの日課を欠かした事はありません。
今年、ほとんど写真を撮ってなかったので8歳記念にと夕方の遊び風景を撮ってまいりました。

1
まだまだやりやがります。
2
ちょっとおすまし顔?

もう8年も一緒に暮らしていると何を考えてるのかもわかるようになるもんですね。
vickyは繊細で優しいし自己主張する事がなくって損する事も多いけどお母さんはちゃーんと見てるからね。
あなたの笑顔をいつまでも見ていられますように。
3

パーチェ、linaのお母さんのラテお誕生日おめでとう!





ei1206 at 21:45|PermalinkComments(4)vickyの話 

2012年06月18日

linaさんのお誕生日

皆様お久しぶりです。
もう6月って1年の半分が終わったんですよ。
夏が来たらもうそれこそ年末なんてすぐです。
小学校の時は1学期が結構長かったのに、今3か月なんて鼻くそほじってうんこして寝たら過ぎてしまいます。
と言う訳で今日はlinaさんのお誕生日でした。

1



















5歳になりました。パチパチ♪
linaは次女なだけあって何だかいつまでたっても赤ちゃんのような気がしてなりませんがもう5歳と言えば結構な熟女ですよね。
相変わらずマイペースでビビりのくせに怒りんぼうな彼女ですが実はとっても頭がよかったりします。
体が小さいので脳みそも…と思われがちですが実は物覚えがとてもよかったり1回注意された事は2度としないとかなかなかやりくさるのです。

そんな訳で今年も1年元気で母とvickyと楽しく暮らしましょう。

5歳になっても寝る時はvickyの近くがいいの…
2



















暑がりなvickyはいい迷惑。

linaの兄弟あっちゃんもお誕生日おめでとう!

ei1206 at 22:08|PermalinkComments(1)linaの話 

2012年02月21日

花粉症とレーザーと私

何だか毎年言ってるような気がしますが、あたくしすんごい花粉症です。
もう今頃から症状が出ている結構な重症でございます。

毎年、賛否両論の注射を打ってやり過ごしてきたのですが、去年久々に会った友達とたまたま花粉症の話になり、彼女も相当酷い花粉症だったのだか3年前にレーザーで鼻の中を焼いてもらったらそれからぜんーんぜん楽になったとの事。
値段も私的には何万円もとられるものと思っていたんだけど、8000円くらいだし全然痛くもなかったとの事で勧めれ、すっかりその気になり1月の終わりごろ、病院に行った。

一応血液検査なんかをしたりして私の場合スギだけでなくヒノキ、ブタクサ、ハウスダスト、その他もろもろのアレルギー物質を発見され春だけでなく1年中アレルギー症状が出るので「レーザーやっちゃなよYOU」と言う事で本日鼻の中をレーザーで焼く手術(?)をやってまいりました。
今日はそのレポートです。

まず朝9時に病院に行って、麻酔をかけたりするので帰れるのは11時ぐらいとの事。
レーザーの処置は10分ぐらいと言う話しだったんでこりゃーどっかで休まされて1時間以上いなきゃいけないんだなと言うのが容易に想像できたので本を持って行く。

8時50分に病院に着いたらすぐ血圧を測って(109/59)麻酔の染みたコットンをこれでもかと鼻に詰められる。
この時コットンが濡れているんで鼻から口に行くこれがすんげー苦くて鼻より喉が麻酔される。
終わってみた感想ですがこれが一番苦しかった。
それを2回繰り返し(2回目はもうすっかり麻酔が効いていてコットンをぐりぐり詰められても麻酔がのどを通っても痛くない。)
余談ですがあたしはこの時「鼻毛を切りますー」とか言って切られたんですが、もう一人あたしの他にもその日レーザーを受けるねーちゃんがいたが彼女はそんなされてなかった。
あたしだけボーボーだったんだろうか…?

30分くらい放置されその後いよいよレーザーの処置へ。
と大事な時に尿意を催すあたし。
でももうトイレ行きたいとか言えない雰囲気で、顔に鼻だけ空いたガーゼをくくり付けられたり色々と用意されていたんでここは我慢…あーでももれそう。

と言う訳でレーザー処置をしている時の感想。
「しっこしたい」

10分とか言ってたけどたぶん3分くらい。
全然本当に痛くもかゆくもなかった。
でも処置中何かが焦げるにおいがするので「あー焼かれてるのねあたいのお鼻」と思うだけでにおいがしなければ何をされてるかも全然分からない感じでしたが、そんな事よりあたしは猛烈に襲いかかる尿意との格闘に必死でした。

今、腹とか1mmでもおさえられたら出る…我慢する事山の如し…第3回しっこしたいビックウエーブが訪れたと同時に処置が終わりました。
「はーい終わりましたこちらで休んでくださーい。」と笑顔で言う看護師さんに「トイレ行きたいです。」と間伐入れずに言うあたし。
一人で走って行きたいのに「麻酔がかかっているんでついて行きます」とか言われて走る事も出来ずに余裕の表情をし小走り内股でトイレにむかいました。

やっとしっこをしてホッとしトイレの鏡で鼻の中をみる。
私的には核戦争が起こった近未来都市のようにひどい事になっているのだと想像してたのだけれもの見た目には全然分からない。
たぶん見えるところではなくもっと奥を焼いたんだろう。

その後ベッドで休まされる事40分。
その間持って来た本を読むはずだったのだが、思いのほか麻酔が効いていて爆睡するの巻き。
もうひとつ言えば寝像が極端に悪いあたしはベッドから落ちそうになる事数回、看護婦さんに助けられ苦笑いをされました(;´д`)トホホ

その後もう一度先生に見せてなんか薬を塗られ帰ってよしとの事。
時間は11時。
朝ご飯はあんまり沢山食べないで来てくださいと言われてたんでお腹がすいているあたしは帰る前にスーパーで昼食を買う事にした。

惣菜売り場で鍋焼きうどんか焼きそばを買うか悩んでいるといつもより何だか視線を感じる。
まぁでもさほど気にせず鍋焼きうどんとヨーグルトを買って帰った。

家に帰りうどんを食べて、何だかまだ眠かったのでしっこして寝るかーと思いながらトイレに行こうとしたあたしを鏡で見た。
「ぎえーーーーーーなんじゃこりゃーーー」
びっくりしすぎて二度見したね。

鼻にびっちり黄色い軟膏詰めれてました。
もうそりゃーそりゃーご丁寧にびっちり。
しかも黄色…。

病院から家に帰るまでに会った人全員死んでほしい…。


ei1206 at 21:26|PermalinkComments(2)日常 

2011年11月23日

お知らせ

えーーと何から書いていいのか分かりませんが…さらっと聞き流してほしいお知らせをします。
もうmixiでは友人限定日記で少し前に報告をしたのでここでまた報告する意味があるかどうか分かりませんが、また日記を書くにあたって説明が面倒になってくるといけないので一応ご報告。

あたくし離婚しました。

あーーーちょっと待って!
そんな大げさな事じゃないの。
なんか離婚したって言うとすんごく重大な事とか、傷ついてるとか言う印象を与えてしまいがちですが全然そんあ感じじゃなくて、あたし達の場合5年くらい別居してたしそれも決して仲が悪いからという訳でもなく、まぁ色々な事情があって結局離れて暮らす事にお互い慣れて結婚している意味を見出せなくなったって感じでしょうか。
全然重大な感じじゃなくさらっと離婚してしましました。

まぁでも離婚自体はお互い了承してすんなりいったんですが、その後の事が面倒で死にそう。
まず引っ越し。
あ、毎年1ヶ月くらい秋に群馬に行くのを今年は1週間にしてその間に離婚の手続き、引っ越しなんかをしてきました。
私は実家くらしなので電化製品はいらないから私が独身時代から使ってきたものや洋服なんかをもってかえってきたのですがそれでも結構な量でした。
業者に頼んだのですが、本を片付けている時何度か心が折れそうになりましたよ。

その後三重に帰ってからも、転入届、車、保険、通帳、免許書などの名義変更。
年金、保険証などの役所関係などなどあーーーーー面倒だ。
もう帰ってきて2週間になるのですが、車の名義変更(ナンバープレートのナンバー待ち)と国民健康保険加入(社会保険の喪失届作成中の為)がまだ終わってません。
離婚おそるべし。
面倒過ぎる。
これでもめたりしてて、裁判とか養育費とか親権とかあった日にゃ最後まで辿りつける自信が全くない。
そんな事を乗り越えてきた世のバツ1女性を本当尊敬します。

てな事でバツ一になったわたくしですが、群馬や関東にお友達がいるので離婚したからと言ってもう会わないって事にはなりません。
また来年からも今度はお友達の家に滞在させてもらって群馬や関東を満喫したいと思っております。
そんな訳で特に変わり映えもありませんがこれからもよろしくお願いいたします。

ei1206 at 14:39|PermalinkComments(2)日常 

2011年08月09日

いつもと違う日

その日はいつもと違っていた。
朝からlinaのうんこを踏んだのが始まりだったのだが、なんとなくいつもと違うような気がした。
linaの名誉の為に書いておくけれども彼女はもう4歳にもなっているので今更トイレの失敗はほとんどとない。
それなのに朝からうんこを踏んでしまった。
そしてその日は出勤する時にいつもつかまる信号でつかまらないとか、ラーメン屋で客がいっぱい来たけどバラバラの時間帯に来たので客が入った割には仕事が楽だったとか、偶然懐かしい友達に会えたり、いつも売り切れになってる大好きなパンが買えたりとにかく感じのいい日だったのだ。

linaのうんこを踏んだ事だし、これは「宝くじ」を買えと言う神様の思し召しなのかも…。
そういえば今日は西田敏行のCMもよく見るような気がする。
幸運の女神は後ろ髪がないと言うから、ここは一つ10年ぶりぐらいになるけど宝くじを買ってみようかと思った。
実は私、東京に住んでた10年ほど前あの有名な銀座の宝くじ屋に並んで10万円分宝くじを買った事があるんです。
結果は惨敗…1枚たりとも当たってませんでしたけれども…

それからと言うもの所さんや西田敏行が感じのいいCMを何回見ようとも「うそつき!あたいの10万をけーせ!!」とばかりに全く買う気がしなかったのですが、今回は何となく買ってみようと言う気になった。

とりあえず、いつも行っているスーパーに売り場があってそこは1等が何回か出てるみたいだし、このド田舎にしては割と人がよくいる売り場なのでそこで買うことにした。
今は10年前のように金もないし、二人も扶養家族もいるので今回は9000円分を連番で(3億当てる気満々)

そして家に帰ってとりあえず調べたのが宝くじの保管場所。
この間風水なんちゃらみたいなのをテレビでやってた時宝くじの保管の仕方があるとか言うのをやってたけど全く興味なかったので覚えていない。
出雲阿国に言う事をもっとちゃんと聞いておくべきだったがもう遅い。

とりあえずネットで「宝くじ 保管場所」で調べると出てくるわ出てくるわ。
何件か見てるとどうやら北の方向の暗くて涼しい所にピンクの布に包んで置くとよいらしい。
後冷蔵庫とかに保管してる人もいるようだ。
なるほどね…と私の部屋の北の方向を見てみるとちょうど冷蔵庫が!!
おおーぴったりじゃないの。
そしてなぜかピンクのハンカチがあるやないの。
なんかうまくいきすぎている。
もしかして本当に当たってしまうのではないか。

3億当たったらどうしよう。
とりあえず車のタイヤを変えよう!イヤ!車買ったらええやん。
やっぱし当たる時って何か感じるものなのだろうか?
あたしが感じているこの宝くじに向けてのなんかうまい事行ってる感はやっぱし当たる前の予感みたいなものなのだろうか?

なんて事を宝くじを買って2週間ぐらいずっと考えておりました。
そして3億の使い道もびっちり考え、完璧な状態でこの日を迎え今、まさに発表を見てまいりましたー。

結果はドルルルルルルルルルルルーーーーーー






900円!!


アホかー!
全然当たってなかった!
そういえばわし霊感とか全然なかったわ。

もう2度買わんぞーーーーーーーーー!!


ei1206 at 21:16|PermalinkComments(0)日常 

2011年08月01日

お誕生日♪

今日はvickyのお誕生日。7歳になりました。
1




















いつの間にかあたしの年を越してしまったんだねとかシニアの仲間入りとか考えると悲しくなったりしますが、本人は全くもって健康体。
小さい頃は胃腸が弱くってよく病院にも行ってたりしてたけど、この頃は健康診断と狂犬病の予防接種の時ぐらいしか病院にお世話になる事もなく元気でいてくれます。
元気が一番。
ボール投げしてる時狂ったように吠えるのも7年間注意し続けて全くなおらないんだけれども元気だからいいやと思うようにしている。
でも絶対あきらめずに注意し続ける所存。

もう7年かと思いきや、もっともっと長く一緒にいるような気もしたり…生真面目で遠慮がちな性格で大人なvickyに色々助けてもらった事も多く、特にlinaを迎えてからはいいお姉ちゃんとしていっつも頑張ってくれてるのお母さんはよーく知ってます。
とにかく走る事が大好きなvickyがいつまでも元気に走り回れるように母は体調管理頑張ります。
今年もたくさんvickyの笑顔が見られますように。
2



















パーチェ、linaのお母さんのラテちゃんもお誕生日おめでとう。



ei1206 at 21:15|PermalinkComments(0)vickyの話 

2011年06月18日

お誕生日と地デジ化

いやーーーもう死にそう。
今日、6月18日はlinaさんのお誕生日なんですけれども、なぜか今日頼んでたテレビとDVDレコーダーが到着するらしく朝から大忙し。
とりあえず5時に起きて散歩を済ませ(6時から雨予報だった為)散歩途中に雨が降って来て濡れてしまったのでビクリナをシャンプーし店でバイトして帰って来たら、予定よりも1時間早く電気屋がきやがったのでとりあえず設置してもらってその後風呂やら夕飯やら片付けやらビクリナさんとの遊びタイムを経て、テレビの前に座ったのが9時。
さぁ色々設定するぞって思ったら、いきなりリモコンは動かねーわ、番組表に1チャンネルだけ表示されないわなどなどのトラブルに見舞われましたが先ほどやっと何とか我が家も地デジ化する事が出来ました\(*T▽T*)/ワーイ♪

1
(とりあえずビデオデッキはビデオをDVDに焼くまでは置いとくって事でちょっと見苦しいしけどテレビの下に置いてあります)
もうアホかっちゅーぐらい大変でした。

1週間ほど前にTwitterとmixiのつぶやきに「テレビ買いたいんだけれどもどこのメーカーがよい?」みたいな質問をして皆さまの助言もありほとんど東芝を買う事に決まってたんですが、色々あってシャープになりました。
小百合ちゃんも「液晶はシャープ」って言ってるしね。
まぁあたしの場合画面がキレイかとかどんな機能がついてるかなんてほとんど分からないし、たぶん付いてる機能の10%も使えてねーんじゃねーかって思うほどなんで、それほどこだわりはありませんの。

シャープにした理由、ズバリ録画したテレビを携帯電話に転送する機能があるから。
前からこの機能がある機種を探してて東芝とパナソニックについてるのは知ってたんだけど、東芝は上位機種で大きいテレビにしかついてなくて、パナソニックは1つ前の型しかついてなかった(なぜか最新機種にはついてない)
で、東芝のデカいテレビ買うかポータブルのDVDデッキ買ってそれにダビングして見るかなーとか思ってたんだけど、たまたま見たシャープのHPにシャープの携帯ならDVDレコーダーからUSBで転送できる事が分かったの。
実はあたしは自分の携帯がどこの機種か知らない。
それどころか全然使ってないのでバッグに入ったまま充電が切れてたりする。
そんな扱いの携帯だったんだけれどいもとりあえず見てみたら「SH」って書いてあった。
「SH??」…

「シャープやがなーーーー」
すごい!すごい!私シャープの携帯やったんやー。
しかも「SH」がシャープの事って言うのも初めて知った38歳初夏。
と言う訳で福山くんラブのあたしだったけれどもあっさりシャープに乗り換えサユリストになった訳。
とりあえず予約を何件かしてみたけどあれほど欲しかった機能、携帯電話に転送が出来るかどうかは謎。
たぶんまともに予約やテレビを見られるようになるのは1ヶ月くらいかかりそうです。

そんな訳でlinaさんの誕生日は彼女にとっては早朝にたたき起こされ、雨の中散歩をしてシャンプーをされて終わってしまった。
誕生日プレゼントにオヤツを買ったんだけれども到着せず…本当にしょぼーいお誕生日になってしまったけどごめんよ。

linaは今年で4歳。
小さい体だけれども大きい病気をする事もなく、元気で育ってくれた。
リーさんの怒りんぼうだけどビビりなところや、こうって決めたら絶対曲げない昭和のオヤジのような性格、寂しがりやで気まぐれ(あれ?良いところ言ってないわあたしww)でもそんなlinaがお母さんはとっても大好きですよ。
これからも元気でei家のアイドルでいてね。
lina、兄弟の吉四六お誕生日おめでとう。
今年も1年linaに沢山の楽しい事を届けられますように。
2





ei1206 at 23:30|PermalinkComments(0)

2011年06月02日

夏になったらアルムのお山に…

ここ何日かは梅雨のお陰で涼しいが、来るべきクソ暑い夏に備えてのビクリナのお留守番についてeiは悩んでいた。

ビクリナとも私がラーメン屋のバイトに行っている約4時間、毎日お留守番している。
我が家ではお留守番の時はフリーにせずバリケンに入っていてもらうのだが、夏場の暑い時に身動きがあまりとれないバリケンでのお留守番はかわいそうな気がしていた。

特にvickyは暑がり、今までは若さゆえ「バリケンの中の敷物は一切受け付けません」状態だったのでそれなりに涼しそうだったのだが、ここ1,2年は何故か急にフワフワに目覚めバリケンの中にもクッション的な物を入れる事を所望されていた。
しかし、夏になったらそのクッション的な物は暑いやろー。
まぁ本格的な夏になればエアコンをかけたりするんでフワフワの敷物でも良いけど、今のようなエアコンをかけるにはちょっと涼しすぎだけど微妙に暑いし梅雨のせいで湿気も高い今日この頃「フワフワはよいけどちょっと暑いやんけー」ってなった時バリケンの中ではどうする事も出来ないんでもうちょっと選択権を増やせる広めのサークルでのお留守番を飼い主的には考えていた。

そして今までは2階のあたしの部屋はエアコンが古くていつぶっ壊れるか分からなかったので1階の客間でお留守番をしていたのだけれども、客が来るたびにバリケンをのけたりするのが面倒だったし、去年エアコンは天命を全うし新しいのを購入したんで2階のあたしのお部屋でのお留守番をしてもらう事にした。

名付けて「夏になったらアルムのお山にお引っ越し大作戦」Byハイジ
(分からないナウなヤングはお母さんに聞いてみよう)

そして、そして先週からあたしの部屋にサークルを置きそこにベッドを置いてお留守番してもらうようにしでバイトに出かけた。
あ!linaさんは相変わらずバリケンですが彼女の場合は夏場でも毛布の上に乗ってる子だし、彼女の場合小さいので普通の小型犬サイズのバリケンでも十分身動きが取れる状態なんで(実際linaが使ってるバリケンは中型犬用だし)そのまま。

で、バイトから帰ってきたら、家に居た母親が「今日vickyがワンワン吠えてうるさかったよ!」って。
もうあたくしびっくり。
こう言っちゃなんですが、vickyが吠えるなんてフリスビーと犬を追いかけてる時しか聞いた事ないし。
留守番してる時なんて静かすぎて死んでんじゃねーかって母親が心配して見に行くほど静かだったのに何でーーー?

そして2階に上がって行ったら、明らかに目がいっちゃってハーハー言ってるvickyが…
何でそんなに緊張してますのん?
知らない場所でもないし、バリケンがサークルに変わったのがそんなにイヤだったのか…
まぁこういうのは慣れだからと思ってそれから2日間ほど同じ状態で留守番させたのですが、相変わらず吠え声は止まらず、vicky6歳にしてお留守番トレーニングやり直し?とか思ってかなり凹みました。
色々考えテレビをつけっぱしで行ったり、コングを入れたりしたけど全然効果なし。

………

もう、こうなったら最後の手段しかない。

姐さんよろしくお願いします。
2

このなでてもらってドヤ顔のlina姐さんに任せる事にしました。
任せるって言っても一緒のサークルに入れるってだけですが…

母親がvickyが吠えてる状況を2階に確認しに行った時の事を聞いて思ったのですが、vickyはガンガン吠えてる横でlinaもヒンヒンと言ってたらしい。
linaはほとんど吠える事はなくどちらかと言うとピーピーやヒーヒーやキュンキュンといななくタイプなのであんまり聞こえないがもしかしたら、linaがヒーヒー言いだしてvickyがそれにより不安になり吠えているのではないか…と思ったのだ。
反対でvickyが先かもしれないけど、どっちにしてもどちらかが不安になり起こっている現象のような気がしたので二人を同じサークルに入れて見る事にしました。
一応linaのベッドもサークルに入れ涼しいジェルマットも完備して。

で、バイトから帰って母親に聞いたら全然吠えてなかったって!ヽ(^◇^*)/ ワーイ

2階に上がってみると…

1


こんな二人がお出迎え…
あーたたちあたしが思っている以上に仲良しなのね。









ei1206 at 20:40|PermalinkComments(0)日常 | vicky&lina