フランク翔太リターンズ〜サブ3への再挑戦〜

一度は挫折したサブスリチャレンジ。 奇跡を信じての再チャレンジに挑みます!

フランク翔太です。

2002年にマラソンを始め、2011年の別府大分毎日マラソンにターゲットを絞ってサブスリーに挑戦。
見事に撃沈し、以降はファンランすらままならず、一度は一線を退きました。
しかし走れるうちにもう一度チャレンジしたいという思いが強くなり、こんな年齢で再度サブスリーに挑む覚悟を決めました。

自分の可能性を信じ、支えてくれる仲間のためにも、必ず達成してみせます。

【これまでのフランク翔太の活動を見る方は、旧ブログをご覧ください】

『サブスリーの夢~走れそろばん教師!~』 → http://blog.livedoor.jp/eichan21/
『サブスリーの夢~走れそろばん教師2~ 』 → http://blog.livedoor.jp/eichan21-2012/
『フランク翔太の快走日記』 → http://livedoor.blogcms.jp/blog/eichan21-kaisou/

まさかの四国の頂点に!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
          ブログ村ランキングに参加中です


【今日の一枚】  『3年ぶりに四国の頂点に』

おやじランナーのランニング活動を応援してくださる方、
写真をワンクリック!お願いしますね 
みなさんの激励・応援のおかげで、頑張ることができます 


【今日の走行距離:0km、今月の走行距離:0km】


今日は、秋季四国高校野球大会の決勝戦。
香川県1位代表の高松商業と、愛媛県3位代表の松山聖陵が対戦しました。
昨日の準決勝をそれぞれ勝ち上がり、四国に2校は最低割り当てがあるため、まずは春の選抜甲子園大会を確実にした両チーム。
ほっと一安心のところですけど、今日は「四国一」のタイトルと、来週行われる「神宮大会」の四国代表枠が与えられる、大事な一番。
特に今回は香川県開催で、地元のファンがたくさん観戦に来るだけに、高松商も絶対負けるわけにはいきません。

IMG_6575


















そんなプレッシャーのかかる試合でしたが、結果3-1と大きな得点差ではないものの、危なげなく高松商業が勝利をおさめ、3年ぶり9回目の四国一位のタイトルにつきました。
新チーム結成以来、公式戦負けなしの9連勝。
負けず嫌いのエースの香川君は、22年前に春夏甲子園を果たした当時の選手のご子息。
父親以上の負けず嫌いで、昨年ベスト4に入りながら、準決勝でコールド負けしたことが響き、記念大会枠などで四国から4校選ばれたにもかかわらず、ベスト4の高松商ではなく、ベスト8の高知高が選ばれるという、「下剋上選考」となった悔しさから、今年は優勝して文句なく選ばれる!と言い聞かせて投げていたそうです。
昨年よりスケールの小さなチームなのに、ここまで勝ち上がったのは、チームワークと個々の人柄かと思いました。
香川県民として、本当に誇らしく、うれしい気持ちがいっぱいです。

IMG_6593



















実は昨日、準決勝で高知商業との大一番を制し、甲子園出場を決定づけたことの祝勝会を開きました。
平成最初の四国大会を制し、30年近く前に甲子園に出場した野球部のメンバーとその同級生たちと、今日の四国優勝を期して大いに杯をあけました。
そうだな、今回四国大会を制したら、平成の最初と最後を高松商業が制したことになりますね!ということに気づき、絶対負けられないと。

とにかく1月25日の選抜発表の日が楽しみなのと、今年の春休みは大忙しだと思います。
うれしい忙しさ。
今から楽しみです。

よかった。
勝てて。
神宮大会では例によって、参加校中公立高校は高松商業だけだとのことです。
もちろん選手はすべて県内の選手。
特待制度などあるはずもなく、野球部だからという特別扱いは一切なし。
そんな境遇でがんばっている、本当の地元高校球児が全国の舞台に出ます。
地元が応援しないわけがない。

がんばれ、高商!

8man おやじランナーのランニング活動を応援してくださる方、ワンクリックお願いします。

ブログ村ランキングに参加中です


【今日の一言】

『心の底からうれしさが溢れます』


【トレーニングメニュー】

◯ランニング ランオフ

◯筋トレ なし


最後まで読んでいただき、ありがとうございました
ブログランキングの応援お願いします
皆さんのワンクリックが力になります
よろしければこの写真をポチッとお願いします


frank


【ブログ村ランキング】
おやじランナーの
ランニング活動を
応援していただける
方は、『左の写真』
ぜひ『ワンクリック』
ご協力お願いします。

11月となりましたが

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
          ブログ村ランキングに参加中です


【今日の一枚】  『こんな旅ができたらいいのに・・・』

おやじランナーのランニング活動を応援してくださる方、
写真をワンクリック!お願いしますね 
みなさんの激励・応援のおかげで、頑張ることができます 


【今日の走行距離:0km、今月の走行距離:0km】


今日、何人かの人に聞かれました。
「先生走ってる?」
私は両手でバツ印をしながら、四万十川から帰って、まともに走れてないんや・・・って答えるだけでした。
だめだぁ、モチベーションが上がらない。
たしかに、四万十で完走できなかったことはありますが、それだって準備しきれなかった自分の責任だし。
だからこそ、もっと頑張らないといけないのに。
走ることに興味がない・・・というか、向いていないのかなあ。

そう自分に疑いを持ち始めていた時、昨日の投稿にコメントがいただけていました。
先輩ランナーが同じくウルトラで完走したというご報告でした。
私よりも一回り以上も先輩なのに、立派に完走されて・・・。
しかもへたっている私に、激励のコメントをくださいました。
こんなところでしょげていてどうする?と、自分が情けなくなりました。
がんばらなきゃ!

そう思いながら、以前の私自身のブログを見返していると、私が完走した最も長いレースが、「佐渡ヶ島1周エコジャーニーラン」という、206km(実際は208kmだった・・・)のレースでした。
5年前の今頃、走ったことを懐かしく思い出します。
制限時間は、48時間ほどでしたかね?
とにかく早朝にスタートして、2晩目の深夜にゴールした記憶しか残っていません。

その大会の前夜祭というか、懇親会での一枚。
痩せていますよね(笑)
本当に長い長い旅でしたけど、今思い出すと楽しい思い出で。
さすがに200km以上走ると、コース上さまざまに景色も変わりますしね。
暑かったり寒かったり。
幻想を見たり、不思議な体験をしたり。
ああ、懐かしい。
そして、マラソンというよりも、こんな超ウルトラがなんて楽しいことか。

同じようなレースを、関西夢スーパーラン(略して関スパ)でも経験しましたが、関スパは完走できませんでしたのでね。
佐渡ヶ島の1か月半後だったのですが、ちょっと日程が強硬だったかな。
佐渡の後、ハセツネ。
その1週間後に四万十川ウルトラ。
そのあとに関スパでしたから・・・。
考えたら無茶もいいところですよね。

5年前の四万十川ウルトラのあと、ブログでは「引退レース」と書いてありました。
よほど不本意だったのでしょう。
いったいいくらだったのか見たら、11時間21分でした。
今見たら、全然普通じゃないか!
そんなタイムでも、もう引退だ!なんて弱音を吐く自分が信じられない。

またあんな旅がしたいなあ・・・。
ドキドキするレース。
そう思って、走るモチベーションにしてみよう!

8man おやじランナーのランニング活動を応援してくださる方、ワンクリックお願いします。

ブログ村ランキングに参加中です


【今日の一言】

『長い距離をのんびり走るたびは最高』


【トレーニングメニュー】

◯ランニング ランオフ

◯筋トレ スクワット20


最後まで読んでいただき、ありがとうございました
ブログランキングの応援お願いします
皆さんのワンクリックが力になります
よろしければこの写真をポチッとお願いします


frank


【ブログ村ランキング】
おやじランナーの
ランニング活動を
応援していただける
方は、『左の写真』
ぜひ『ワンクリック』
ご協力お願いします。

四万十川ウルトラマラソン参戦記(最終回)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
          ブログ村ランキングに参加中です


【今日の一枚】  『続々とゴールしてきますが・・・』

おやじランナーのランニング活動を応援してくださる方、
写真をワンクリック!お願いしますね 
みなさんの激励・応援のおかげで、頑張ることができます 


【今日の走行距離:0km、今月の走行距離:127.8km】


第4関門、71.3km。
関門時間の15時40分をギリギリで通過した私。
最後にスパートしたものですから、息を整えるために椅子に腰かけ、補給食を取りながらしばらく休みました。
すでに時刻は15時45分を回っています。
次の第5関門である79.5kmまでの制限時間は16時42分。
8kmあまり距離はありますが、時間はすでに1時間も残っていません。
単純計算で、1kmあたり7分強。
どう考えてもクリアできそうにありません。

第4関門のエイドで、10人ほどの方が休んでいましたが、係員の方に「ここから先、進まれる方はいらっしゃいますか?」といわれて、手を挙げたのは私だけでした。
そりゃそうでしょう。
普通の計算ができる人は、1km9分以上かかっているのに、残りの距離と時間を考えて、「走ります」というのは、理に合わない。
実際、この関門をクリアするために懸命のダッシュを試みましたので、本当にエネルギーは枯渇していました。
歩くこともほぼ限界でした。
ですが、行けるところまで行く、というのがレース前の考えでしたので、その信念は貫くことにしました。

再スタートしてしばらくは、7割歩いて3割走る程度でした。
ですが、気がつけば私が最後尾ですので、私の後ろに運営者のバイクがついてきます。
何年か前に、おんたけウルトラトレイルの100マイルの部に出たときに、同じ経験をしました。
これはかなりのプレッシャーなんですね。
なので、せめて最後尾ではなくなるように、前を少しでも追うことにしました。
1kmほどは誰も見えませんでしたが、はるか前を歩いているランナーが、一人二人と視界にとらえることができました。
どんなにゆっくりでもいいので、走っていれば距離は詰まるだろうと思い、ジョギング以下の歩を懸命に進めました。
疲れ果てたのでしょうか、歩くことしかできないランナーさんに追いつき、「お疲れ様です」と声をかけながら前に出ます。
ひとり、またひとり・・・。
3~4人の方をとらえて前に出ると、最後尾で追っていた運営者のバイクのエンジン音はいつの間にか聞こえないほど後ろに行きました。

75kmあたりのエイドに来た頃でしょうか。
制限時間の16時42分まで、あと10分余りになっていました。
どう考えたって、あと4kmをそんな時間で行くことなんてできっこありません。
このエイドでも、私以外の方はあきらめてリタイアを選びました。
いけないことがわかっていても、やめない。
76kmを過ぎたところで、制限時間に到達しました。
私はその時点で、「失格」です。
ここまでかと自分でも思いながら、次の関門までは自力で行くのかなと思いながら、走り続けていました。

IMG_6451


















77kmを超えたあたりのところで、時間切れの選手たちを拾ってきている運営車両に回収されました。
79.5km地点まで搬送され、そこで輸送用のバスに乗り換えました。
計測チップを返して、正式に失格の手続きを取りました。
約11時間20分ほどでしょうか。
私の今年の四万十川チャレンジは終了しました。

ゴール地点の中村高校で荷物を受け取り、着替えをしていると、スタート地点でお目にかかった香川のランナーさんが見つけてくれて、声をかけてくれました。
今回、自己ベストでの完走ができたとのことで、喜んでおられました。
素晴らしい表情でした。
おめでとうございます。
また、そんなレースに向かう純真な姿を見ると、私も同じような気持ちでがんばりたいなあと思えるようになります。
また、着替えて体育館を出ると、なんとUTMBの時に、現地のモンブランで知り合った、兵庫のランナーさんにお会いしました。
同い年の方ですが、お互いよく覚えていたなあと。
ぱっと目が合ったときに、「ああ!」みたいな感じで、お互いすぐに気づきました。
少なくともあれから4年以上たっていますからね。
それでこんなところでばったり会って、お互いわかるんですから、大したもんですよ。

宿舎まで、歩いて帰り、そこから車で香川まで。
おかみさんがブラックの缶コーヒーとパンを持たせてくれて。
いつもありがたい。
眠気と戦いながら、途中1時間余り仮眠もして、10時過ぎには自宅に到着しました。
長い長い、四万十川の旅。
これにて無事に終了しました。
いつの日か、再び完走メダルをもらえるように。
その目標でがんばります。

8man おやじランナーのランニング活動を応援してくださる方、ワンクリックお願いします。

ブログ村ランキングに参加中です


【今日の一言】

『無理なことでも最後まであきらめない』


【トレーニングメニュー】

◯ランニング (約2.1kmウォーキング) レインボー

◯筋トレ スクワット20


最後まで読んでいただき、ありがとうございました
ブログランキングの応援お願いします
皆さんのワンクリックが力になります
よろしければこの写真をポチッとお願いします


frank


【ブログ村ランキング】
おやじランナーの
ランニング活動を
応援していただける
方は、『左の写真』
ぜひ『ワンクリック』
ご協力お願いします。

四万十川ウルトラマラソン参戦記(その4)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
          ブログ村ランキングに参加中です


【今日の一枚】  『関門突破へのデッドヒート』

おやじランナーのランニング活動を応援してくださる方、
写真をワンクリック!お願いしますね 
みなさんの激励・応援のおかげで、頑張ることができます 


【今日の走行距離:0km、今月の走行距離:127.8km】


カヌー館を出て、次の関門までの残り時間が厳しいことはわかっていましたし、ここでリタイアを宣言することが一番安全であることも理解していたのですが、どうしてもここでやめることは自分が許せませんでした。
せめて次の関門を突破するまではがんばろうと。

次の関門まではおよそ10km。
そして、残り時間はおよそ1時間20分ほど。
それが、何を勘違いしたのでしょう。
2時間余りある・・・と勘違いしていました。
というのも、こんな感じでスマホにメモしてあったからです。」

61.4km・第3関門  8時間53分
71.3km・第4関門 10時間10分

パッと見、2時間ほどあるように思いませんか?
なので、「10km2時間ほどなら、さほど厳しくない」と思って、リスタートしてしばらくは、のんびり歩いたりしていました。
もちろん歩きたかったわけではないのですが、それほど体力的にはきつかったです。

しかし・・・どれほどたったころか、このままじゃ、第4関門に間に合わないらしいことに気づきました。
まだ数キロありますが、どう考えてもそこそこ走っていかないと、間に合わない。
いや、そこそこ走っても難しい・・・。
69kmの標示を過ぎたのが、15時20分すぎていたでしょうか。
関門制限は、15時40分。
残り2kmあまりを20分足らずで・・・。
いや、こりゃもう無理だ・・・。
そう思いながらも、「行けるところまで」ってことだったので、ギリギリまであがいてみることにしました。

70km地点での時間が知りたいのですが、なんと70kmの標示が、行けども行けども見当たらない。
いや、見当たらないどころか、70kmなら10kmラップのマットがあるはずなのに、それが見当たらない。
え???まだ70km来ないの???
ずっとずっと、70kmの標示を求めて走り続けますが、それは来ません。

すると向こうに誘導員の姿が見えました。
もしかして、第4関門?
そう思って近づくと、第4関門を示す時計表示が見えました。
そのすぐ手前の橋を渡るように指示されます。
そう、この橋を渡って往復して帰ってくると、第4関門が待っているという状況でした。
とういうことは、今からこの橋を往復しなければならない・・・。
橋を渡る直前、手元の時計を見ました。
15時36分を回っています。
残り4分を切っている。
橋を渡り切っても、まだ向こうに道があるようで、その先を折り返すコースのようです。

沿道の係員が、「あと少し、がんばれー!」と声をかけてくれているんですが、一方で、「ちょっと無理か・・・」という、本音のようなつぶやきが私の耳にも届きました。
難しいなあ・・・そう思いながら、片道200mほどの橋を渡り切ると、向こう岸の道を右に曲がり、折り返しまで数十メートル走ります。
さあ、ここから再度橋を渡って関門までどれほどかかるだろう。
もう残り1分少々です。
再び橋の往路に入る。
また200mほどの距離を走る。
もう、時計を見ることもなく、全力でありったけの力で走る。
ロキソニンが効いているのか、足の痛みはさほど感じません。
ですが、疲労で動きっこない足を懸命に蹴って、橋の向こうを目指します。

ぬおぉぉぉ~!
残り10数秒で、関門をくぐりました!
息を切らしながら関門のエイドの椅子に座りこみ、なんとかクリアできた安ど感で、どっぷりつかれてしまいました。
水分補給と、補給食をとり、十分休んでいると、運営の方が「この先行かれる方はいらっしゃいますか?」と聞かれました。
私は一も二もなく手を上げました。
何のために死に物狂いで走って関門突破したと思ってるんですか。
次に進むためです。
だから、次の関門に時間内で間に合うとか、そういうのはどうでもいいんです。
失格にならない限り走る・・・そう決めていました。

また歩きからのリスタートでしたが、もう今度は本当に走れないかもしれないと思いつつ、次の目標へ・・・。

8man おやじランナーのランニング活動を応援してくださる方、ワンクリックお願いします。

ブログ村ランキングに参加中です


【今日の一言】

『果て尽きるまで』


【トレーニングメニュー】

◯ランニング (約2.1kmウォーキング) レインボー

◯筋トレ スクワット20


最後まで読んでいただき、ありがとうございました
ブログランキングの応援お願いします
皆さんのワンクリックが力になります
よろしければこの写真をポチッとお願いします


frank


【ブログ村ランキング】
おやじランナーの
ランニング活動を
応援していただける
方は、『左の写真』
ぜひ『ワンクリック』
ご協力お願いします。

「日本アルプス大縦断 新たなる挑戦」ご覧になられました?

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
          ブログ村ランキングに参加中です


【今日の一枚】  『TJARの様子・・・凄まじすぎます・・・』

おやじランナーのランニング活動を応援してくださる方、
写真をワンクリック!お願いしますね 
みなさんの激励・応援のおかげで、頑張ることができます 


【今日の走行距離:0km、今月の走行距離:127.8km】


四万十川ウルトラから帰って、ちょうど1週間が過ぎました。
足や体力的なダメージはほぼ完全に癒えました。
さあ、そろそろ再開しなきゃと思いつつ、休養モードになってしまっていますが、明日から練習再開する予定です。
四万十川の参戦記、ずっとつづってきていますが、今日は一日お休みをいただいて、昨日今日の出来事でここに残しておきたいことを2つ!

ひとつは、昨夜のNHK-BSでやっていた、「日本アルプス大縦断 新たなる挑戦」ご覧になられました?
内容は、今年8月のTJAR・・・いわゆるトランスジャパンアルプスレースの模様です。
日本海の富山側から、北アルプス・中央アルプス・南アルプスを経て、静岡の太平洋側に8日間で一人でたどり着くという、どう考えたって人間のやることではないレース。
選ばれた30名しかチャレンジできない、そんな恐ろしいレースの様子をダイジェストで。

今年は、大雨による荒天に襲われ、進むことすらままならない時間帯もあったことがわかりました。
そんな中、参加者30名中27名の方が完走されるという、ものすごい大会の様子を見て、ひたすら感動を覚えるというか、感嘆するだけでした。
私が親しいtsuneさんの様子も、放送されました。
レース終盤での苦しい様子が見てとれました。
あんなに強かったtsuneさんですら、アルプスには打ちひしがれているのを見て、並大抵のレースではないなあと・・・。
参加された皆さん、お疲れさまでした。

IMG_6512


















さて、がらっと話題は変わって、高校野球の地方大会。
春の選抜をかけた戦いが、各ブロックごとに行われていて、選抜出場を確実にする学校と、涙を飲む学校と、各地でドラマが繰り広げられています。
あの大阪桐蔭も、今日の近畿地区大会の準々決勝で智辯和歌山に敗れ、6校と予想されている出場枠入りは微妙となったようです。

一方で、四国地区大会も、今日は準々決勝4試合。
香川の1位代表、高松商業高校は、高知の3位代表の明徳義塾高校と対戦。
3位校とはいえ、昨年、一昨年と、四国大会で連覇して、昨年は特に神宮大会でも全国優勝するなど、常に四国のトップチームとしてリードしてきた明徳が相手だけに、油断は禁物。
例年に比べて打線は確かに豪快さはないものの、そこは百戦錬磨で、チャンスの場面では無類の勝負強さを発揮します。
昨日も、愛媛県の2位代表の聖カタリナに、ワンチャンスで2点奪い、あとはエースの2安打完封勝ちできっちり勝ち上がってきています。

その左腕エースが今日も先発。
初回からいくらかチャンスはつかむものの、要所を抑えられ無得点が続きます。
一方、相手の攻撃では、昨日のリプレイを見るかのように、ワンチャンスでタイムリーを打たれ、3回に2点を先制されます。
再三チャンスを逃しましたが、6回裏にようやく1点返し、反撃開始。
続く7回裏に、相手のミスもつき、一気に3点奪って逆転。
4対2で勝利を得ることができました。

IMG_6523IMG_6515









IMG_6530





















これで四国のベスト4。
選抜で四国に与えられる出場枠は、2.5。
2の上に、プラスアルファ、中国地区と併せて1が与えられます。
記念大会を除くと、例年は「2」が妥当。
ということは、次の準決勝を勝ち上がれば、ほぼ選抜出場を確実にします。

次の相手は、この夏、久しぶりに復活してきた、「高知商業高校」。
オールドファンには懐かしい、「四国四商」のひとつ。
今日、同じく四国四商のひとつ、徳島商業に2-1と逆転勝ちし、来週の準決勝にコマを進めました。
さあ、泣いても笑っても、甲子園まではあと一つ。
来週土曜日の高知商業戦。
これに勝つしかない!
ぜひ勝って、3年ぶりの甲子園切符を手に入れてほしいものです。
そして、3年前のように、甲子園で大暴れをして決勝戦まで進む活躍が再び見たいです。
香川県民として、心より祈っています。

さあ、来週。
がんばれ、高商!

8man おやじランナーのランニング活動を応援してくださる方、ワンクリックお願いします。

ブログ村ランキングに参加中です


【今日の一言】

『あと1勝、ぜひ!』


【トレーニングメニュー】

◯ランニング ランオフ

◯筋トレ なし


最後まで読んでいただき、ありがとうございました
ブログランキングの応援お願いします
皆さんのワンクリックが力になります
よろしければこの写真をポチッとお願いします


frank


【ブログ村ランキング】
おやじランナーの
ランニング活動を
応援していただける
方は、『左の写真』
ぜひ『ワンクリック』
ご協力お願いします。

四万十川ウルトラマラソン参戦記(その3)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
          ブログ村ランキングに参加中です


【今日の一枚】  『カヌー館での覚悟』

おやじランナーのランニング活動を応援してくださる方、
写真をワンクリック!お願いしますね 
みなさんの激励・応援のおかげで、頑張ることができます 



第1関門を超えると、四万十川の橋を渡り、しばらくは車道の脇を走ります。
車が走る車道の左端を、邪魔にならないように走る。
でも、車道の向かいには、応援の方たちの声が聞こえます。
コースの大部分が山の中の道を走るこのウルトラマラソンで、歓声が上がる数少ない箇所かもしれません。

しかし、たった40kmにも満たないこの時点で、私の足はすでに売切れようとしていました。
関門を過ぎたところで、足にボルタレンを塗ってみたのですが、何の効果も感じられず、足の張りと疲れは、この先のレースをあきらめさせるには十分なほどでした。
ただ、こんなところでとっととやめてしまうわけにはいきません。
とにかく止められるまで・・・這ってでも・・・。
歩いては走り、走っては立ち止まる。
そんな繰り返しで、体力や足の回復を待つ。
どんなに限界だと思っても、長いレースのうちに回復してくるものです。
それは今までの経験でわかっているつもりです。
だから簡単にはあきらめない。

トンネルを抜け、再び四万十川を横切る橋を渡るとエイドがあります。
そこからまた右手に川を臨みながら、山へと登っていきます。
時々ラップを確認しながら進んでいますが、後半のペースダウンを考えると、とても完走できないだろうという不安が頭をよぎる。
ですが、完走は確かに目標かもしれませんが、行けるところまで行くことが今の私のできること。
どこでだめになるだとかではなく、1kmでも100mでもいいから長く走る。
それだけを考えて前へ前へと・・・。

IMG_6443


















それにしても、第2関門まで20kmなのですが、それがなかなか来ない。
沈下橋を折り返し、写真撮影を抜けると、そこから2つ目のきつい登りがあります。
実際大したことのない2kmあまりの距離が、何十キロにも、何百キロにも感じます。
日も出てきて暑い時間、遮るものがこの辺りは少なく、へとへとになって歩く。
かつてはこんな傾斜、全く気にもしないで走り抜けることができたのに、今は10m走ることだって足が重くてできない・・・。
それが今の私なんだ・・・。
でも、今できることを今がんばる。

そう言い聞かせながらようやく登りの頂点が見えてきます。
さあ、ここからは一気の下り。
ここまでロスした時間を取り戻したい・・・でも、下りは登り以上に足に来ます。
ガンガンと走るわけにはいかない。
そっとそっと、足が壊れないように、じっくり踏みしめて急な斜面を駆け下ります。
ずーっと、ずーっと、ずーっと降りると、下の方に56.5km関門が見えます。
もう少しや。

IMG_6444


















スタートから7時間40分56秒の13時10分に56.5km関門通過。
余裕は40分余り。
とはいうものの、後半に行くほど、関門の残り時間は厳しくなっていくもので、関門を超えるたびに、関門時間と通過時間の差は縮まってくるものです。
そう思うと、どこまでこうして関門クリアしていけるかは、わからなくなってきました。
次の第3関門は、61.4kmの中間エイド、カヌー館。
ここからわずか5km先のこと。
しかし制限時間はわずか29分しか伸びません。
ということは、ここから次の関門までは、1kmあたり6分計算で制限時間を増やして設計しているわけです。
当然、今までのペースで走っていても、次の関門は厳しくなるわけで。
もう、余裕などいくらもないことは自覚がありました。

IMG_6446


















案の定、この5kmで50分以上かかってしまいました。
40分以上あった制限時間までの余裕は、61.4kmのカヌー館に到達した段階で、20分足らずとなってしまいました・・・。
すでに時間は8時間30分を超えています。
残り40km弱を5時間半足らずで・・・。
そんなことできるのでしょうか。
ぼんやりとしながら、おにぎりとみそ汁を受け取り、アイシングテントでビニールに入った氷をもらって両方の太ももの付け根を冷やしました。
とにかくボルタレンが効かない。
7~8分休んだでしょうか。
このままリスタートしても、おそらく次の関門にはかかってしまうでしょう。
突破できたとしても、完走なんてありえない。
だったらここで楽になったらどうなんだろう・・・。

そんな悪魔のささやきが、私を誘惑します。
とにかくマラソンは、自分の脳との戦い。
いかに頑張ろうとする気持ちを脳から引き出せるのか・・・それが今回の課題の一つでした。
そんな悪魔のささやきが来たら、「くたばれ、バカ野郎!」と、声に出して振り切ることにしていました。

アイシングの氷をくださったエイドの担当者にお礼を言って、カヌー館を後にしてリスタートするときに、自分にだけわかるように、「くたばれ、バカ野郎」と自分を叱咤して、関門を超えられるかどうかもわからない、次の関門を目指して再スタートしました。
これが想像もしないような展開に向かっているとも知らずに・・・。

8man おやじランナーのランニング活動を応援してくださる方、ワンクリックお願いします。

ブログ村ランキングに参加中です


【今日の一言】

『まさかあんなことになるとは・・・』


最後まで読んでいただき、ありがとうございました
ブログランキングの応援お願いします
皆さんのワンクリックが力になります
よろしければこの写真をポチッとお願いします


frank


【ブログ村ランキング】
おやじランナーの
ランニング活動を
応援していただける
方は、『左の写真』
ぜひ『ワンクリック』
ご協力お願いします。

四万十川ウルトラマラソン参戦記(その2)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
          ブログ村ランキングに参加中です


【今日の一枚】  『まずは第一関門クリア』

おやじランナーのランニング活動を応援してくださる方、
写真をワンクリック!お願いしますね 
みなさんの激励・応援のおかげで、頑張ることができます 



昨年は、雨にたたられまして、スタート直前まで雨を避けながらの号砲待ちでしたが、今年は好天に恵まれました。
多少、朝の寒さはありましたが、長袖の薄地でも耐えられる範囲。
昨年、どこの関門もギリギリの通過だっただけに、少しでも前方からのスタートがありがたい。
そう思って、前列から10mほどのとことろに早めに並んで待ちました。

すると、数年前にえびすだいこく100kmで声をかけてくださった香川のランナーさんから声をかけてもらいまして。
覚えてくださっていた・・・というか、私が走ることを知ってくださっていたようで、スタート近くまで近況を報告しあいながら、談笑させてもらいました。
レースからはすっかり遠ざかっている私ですが、こうして覚えていてくださることを知ると、うれしいものですね。
そして、あっという間に5時半がきて、スタートの号砲はなりました。

もちろん日が昇っていませんから周りは暗いのですが、ずっとずっと道には小さな行燈の明かりが何キロにも渡ってずっと連なっていて、ハンドライトなしでも走ることができました。
前方からのスタートですが、当然道を譲りながらペースはゆっくり。
自分の目標としては、第一関門の36.6kmの制限時刻が10時55分なので、10時をめどに到達したいと思いました。
ウルトラマラソンでは、キロ平均8分24秒のラップが必要なのですが、できれば全体の三分の一に当たるところまでの平均ラップは、7分台前半で収めておきたいところです。

おぼろげながら、その程度の目標を頭に浮かべながら走っていたのですが、足の運びは練習していない割には好調でした。
軽く思いました。
しかし、5kmも走ると内臓に異変が・・・。
激しい腹痛が、周期的に下腹部を襲います。
トイレに駆け込みたいところですが、ところどころのトイレは、長蛇の列。
時間に余裕のない私にとって、長時間並んで用を足すことは、序盤から苦しい展開になることが想定されますので、避けたいところ。
気になりながらも、我慢しながら走りました。

ラップはちゃんと取れていないのですが、最初の10kmは1時間2分ほどで通過したはずです。
無理していない走りでキロ6分程度は上出来ですが・・・おなかが痛い・・・。
これから先のことを考えると、これ以上の我慢はリスクが大きすぎると判断し、次のトイレでどれほどならんでいても、必ず駆け込もうと考えていたところ、オフィシャルではなく、沿道の民家の方がご厚意でトイレを使わせてくれているところを発見しました。
たまたまランナーさんが出てきたところを見て、立ち止まると、民家の住民のおばちゃんに、こっちが空いてるよと言われ、道のすぐ裏手のトイレを使わせてくださいました。
並ばずに用を足すことができ、腹痛がすっかり楽になりました。
おばちゃんにお礼を言って、コースに戻りました。
その間、ロスは3~4分だったでしょうか。
12km手前ぐらいのところでしたが、ここから徐々にコースは傾斜のきつい登りになるところだっただけに、ありがたかったです。

一瞬足取りも軽くなったところですが、やはり15kmあたりを過ぎると傾斜が厳しい。
しかも、練習不足の私の足を、疲労が容赦なく襲ってきます。
とにかく無理せずに、つらくなったら歩く。
それを心がけました。
以前は四万十川のコースがなだらかだと思えるほど、登りは苦痛に思わなかった記憶ですが、そこは鍛錬の足りていない私にとって、まるでトレイルを走るかの如く厳しい登りに感じました。
決して息を上げるようなことはせずに、苦しくなったら歩いては、またジョギングのように走る・・・。
それを繰り返しながら、登りの頂点である21km付近までかんばります。

登りのピークである21km地点にはエイドがあり、そこを超えればあとは延々と10kmほども続く下り。
そこを目標に、とにかく我慢比べです。
1km10分以上かかっているように思いましたが、それはここでは気にしないことにしました。
とにかく体力を温存して登り切る。
それを心がけて・・・。

苦しみながら山頂エイドにたどり着き、ひと呼吸おいてここから下りです。
特に最初の3~4kmは、かなりきつい下りが続きます。
登りのロスを取り戻そうと、ガツガツ行くと、膝がやられることは百も承知しています。
そう思って、そろりそろりと下るのですが、引力に引っ張られてガガガーって足が回ってしまう。
むしろゆっくり降りようと踏ん張るほうが難しい・・・。
仕方なく引力に引っ張られるのに任せていましたが、膝の上あたりの太ももが、早くもダメージを感じ始めました。
こういうところに備えて、以前なら下りのガンガン走りの練習をして、太ももや膝関節への強化をはかって参加するところですが、そこは全くの練習不足で。

このまま下っていると、膝が壊れてしまうと思い、下りにもかかわらず歩きを入れたりしました。
傾斜のキツイ下りは終わっても、足の疲労が思ったより強くて、一気に足の力が入らなくなり、走り切ることそのものへの不安が出てきました。
登りの歩きロスを吸収するどころか、むしろ増幅させてしまう状態になり、第1関門はまだかと思いながら奔っていると、ようやく彼方に見えてきました。

36.6km地点、通過時間10時4分3秒。
制限時間は10時55分ですから、確かにまだまだ余裕のある時間なのかもしれませんが、後半は全く走れなくなる時間帯もあるために、これでは・・・と、危機感を覚えながら、第1関門クリアです。
ここをクリアした時に、これを完走することはかなり厳しいものがあることに気づきました。
この時点で、「いけるところまで」という目標に変わっていました。
見通しが厳しくなったり、体力的にもう厳しいと感じる時が来るだろうけど、行けるところまで行こうと。
走りながら、いろんなことを思いながら、葛藤しながら・・・。
走ることそのものを見つめながら・・・。

8man おやじランナーのランニング活動を応援してくださる方、ワンクリックお願いします。

ブログ村ランキングに参加中です


【今日の一言】

『とにかく第1関門超えました』


最後まで読んでいただき、ありがとうございました
ブログランキングの応援お願いします
皆さんのワンクリックが力になります
よろしければこの写真をポチッとお願いします


frank


【ブログ村ランキング】
おやじランナーの
ランニング活動を
応援していただける
方は、『左の写真』
ぜひ『ワンクリック』
ご協力お願いします。

四万十川ウルトラマラソン参戦記(その1)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
          ブログ村ランキングに参加中です


【今日の一枚】  『1年ぶりの沈下橋』

おやじランナーのランニング活動を応援してくださる方、
写真をワンクリック!お願いしますね 
みなさんの激励・応援のおかげで、頑張ることができます 



四万十川ウルトラマラソンから帰って2日が経ちました。
身体のダメージが回復しつつありますが、痛みよりも疲れがなかなか抜けなくて、やはり力不足を感じますね。
ブログを更新する元気がなかったもので、ご報告が遅れてしまいましたが、今回も残念ながら、79.5km関門時間オーバーによる失格となりました。
しかも、関門時間が来るとすぐにワンボックスカーで収容されていくという、残念であるような助かったような終わり方でした。
こういう結果ですので、ほとんど収穫となることなどないのですが、今の私なりに少しだけがんばれたことがありまして・・・それも含めて「参戦記」をつづりますね。

今回は、土曜日のお昼13時20分ごろ、高松中央インターから出発。
須崎西インターまでは高速や自動車道で2時間ほどですが、そこから先、旧中村市まではそこからさらに下道で1時間余り。
左に太平洋を見ながらいつもの景色です。

IMG_6424
















受付についたのは、もう5時近かったでしょうかね。
昨年は人に受付をお願いしたので、本当に久しぶりでした。
さすがに受付終了まで1時間ほどだったので、人の数もまばらで、さみしい印象でした。

IMG_6428IMG_6429








定宿に荷物を置き、懇親会場の四万十ロイヤルまで歩きます。
すでに多くの方が、集まっていました。
もうここの会場じゃ、これ以上無理な感じでしたね。
ぎっしり満員で、食べるものも本当に一口程度でした。

ゲストはなぜか、水泳の岩崎恭子さん。
ただ、人気は絶大で、多くのファンが一緒に記念写真をお願いしてました。

宿に帰って、早めの就寝。
9時には布団に入って明日に備えて休みました。
・・・あまり寝られなかったんですけどね(汗)

さあ、大会当日は朝3時起き!
4時前にはバスに乗り込み、スタート地点には4時過ぎには着きました。

IMG_6434
















体育館で横になったり準備をしながら周りを見渡していると・・・なんと、あのトレイルランナーの奥宮さんじゃないですか・・・。
ウルトラマラソンに参加して、トレラン用の足づくりされているのかなあ?

IMG_6437IMG_6440








さあ、午前5時30分。
決死の覚悟です。
スタート前に同郷の知り合いランナーさんから声を掛けられ、ずいぶんとはげみになりました。
今回の目標は、「完走のみ」
とにかく前回以上にヤバいので、走り切れたら御の字って気持ちで、いざ長い旅の始まりです!

8man おやじランナーのランニング活動を応援してくださる方、ワンクリックお願いします。

ブログ村ランキングに参加中です


【今日の一言】

『不安だらけだ言うのに妙に緊張はしないスタートでした』


【トレーニングメニュー】


最後まで読んでいただき、ありがとうございました
ブログランキングの応援お願いします
皆さんのワンクリックが力になります
よろしければこの写真をポチッとお願いします


frank


【ブログ村ランキング】
おやじランナーの
ランニング活動を
応援していただける
方は、『左の写真』
ぜひ『ワンクリック』
ご協力お願いします。

いよいよきました!四万十川ウルトラマラソン

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへhttp://sports.blogmura.com/marathon/">
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ          ブログ村ランキングに参加中です


【今日の一枚】  『なぜか岩崎恭子さん(笑)』

おやじランナーのランニング活動を応援してくださる方、
写真をワンクリック!お願いしますね 
みなさんの激励・応援のおかげで、頑張ることができます 


【今日の走行距離:0km】


今日は朝から車を車検に出したり、少しバタバタありまして、全国高校サッカー選手権の3回戦を見に行くことができなかったのですが、本校が無事に準々決勝に勝ち進んだことを確認して、午後1時20分に高速に乗り、一路四万十市へ。
旧中村市は、四万十でも奥の方になります。
距離にして250kmほどにもなりますか。
4時間見ておけば行ける距離ですが、途中やはり休みますのでどうかなと思いました。
実際は3時間30分で受付会場に着きました。

IMG_6424
















受付後、常宿に向かい、車を置いて前夜祭会場へ。
仲間たちと合流しました。
食べるものはあっという間に終了する、なんとも凄まじい前夜祭。

IMG_6428
















仲間と近くのスーパーで、明日の朝食の買い出し。
朝、3時起きの3時半出発だって(汗)
なので、9時に就寝予定です。

さて、明日は朝12度の予報ですが、昼間は24度まで上がるとのこと。
暑そうだなあ。
今回は小さめの給水ボトルを持って走ることにしました。

目標は一つ。
完走のみ。
昨年の最終関門アウトのリベンジに燃えてます。
久しぶりにちゃんとした目標を持ってレースに臨めます。
決して練習は十分ではありませんが、なんとしても気持ちでやり遂げたいと思います。

また、明日ご報告します!

8man おやじランナーのランニング活動を応援してくださる方、ワンクリックお願いします。

ブログ村ランキングに参加中です


【今日の一言】

『完走あるのみ!』


【トレーニングメニュー】

◯ランニング なし

◯筋トレ なし


最後まで読んでいただき、ありがとうございました
ブログランキングの応援お願いします
皆さんのワンクリックが力になります
よろしければこの写真をポチッとお願いします


http://sports.blogmura.com/marathon/">frank


【ブログ村ランキング】
おやじランナーの
ランニング活動を
応援していただける
方は、『左の写真』
ぜひ『ワンクリック』
ご協力お願いします。

さあ、四万十まであと一週間ですよ!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
          ブログ村ランキングに参加中です


【今日の一枚】  『・・・とはいうものの、今日はこれをやりたい・・・』

おやじランナーのランニング活動を応援してくださる方、
写真をワンクリック!お願いしますね 
みなさんの激励・応援のおかげで、頑張ることができます 


【今日の走行距離:3.4km、今月の走行距離:51.3km】


さあさあ、いよいよ四万十川ウルトラ100kmマラソンまで、残すところ1週間となりました。
今日は快晴で、心地のよい気温。
まさにロング走日和だったのですが、何かと予定が立て込んでいて、そうもいかず・・・。

朝10時から、勤務校の電卓部全国優勝の祝賀会。
部のOBとして、元顧問として招きを受けて、ありがたい気持ちにさせていただきました。

その後、速攻で球場へ。
秋の高校野球香川県大会決勝戦。
春の選抜甲子園へ出場するには、四国大会での決勝進出が必須条件。
昨年は記念大会だったこともあり、四国から4校選ばれた中で、四国ベスト4の結果を残しながら選ばれなかった本校にとって、四国大会での決勝進出は必須条件としています。
昨日、四国大会への進出は果たしたものの、四国大会での決勝進出を考えたときに、今日勝つと勝たないでは雲泥の差があります。
四国大会へは、各県の上位3チームの総勢12チームによるトーナメント。
各県優勝校はシードされ、2回戦からの出場で、1回勝てばベスト4、2回勝てば決勝進出です。
なので、2位や3位で四国大会に行くのとは、1試合少ないというアドバンテージがあります。

志度高校とは23年ぶりの決勝戦。
前回は本校が勝利し、そのまま勢いを買って選抜出場を果たしました。
今日も勝って、1位校で四国大会にコマを進めたいところ。
戦前の下馬評では、圧倒的に本校の有利。
私も昨日と違って、余裕持って観戦できるんだろうと思いつつ球場に足を運んだのですが、さにあらず。
1点先制するも、同点に追いつかれ、勝ち越したものの1点差のまま終盤に向かいます。
7回裏、相手投手の疲れや、守備の乱れを突いて、3点を奪い5-1。
これで決まったかに見えましたが、粘る相手も8回表に反撃、5-4まで追い上げられました。
嫌なムードで8回裏を迎えるも、3球で2アウト。
3人目のバッターも初球をセカンドゴロ・・・と思いきや、セカンドがきれいなトンネル。
2死ながらランナーを出すと、すかさず盗塁。
次打者のヒットで1点奪うと、次の打者もヒットでタイムリーがつながり、決定的な2点が入りました。

IMG_6385


















終わってみれば、7-4でしたが、相手チームが速く対応してくれば、今日の試合はどちらに転んでもおかしくない展開になっていた可能性はあります。

IMG_6393










































さあ、次の四国大会でも、変幻自在な采配をお願いします。
地元開催なので、応援に必ず行きます。


さあ、野球の四国大会前の四万十川。
参加の皆さん、来週はほんとにがんばりましょうね!

8man おやじランナーのランニング活動を応援してくださる方、ワンクリックお願いします。

ブログ村ランキングに参加中です


【今日の一言】

『香川県1位通過は大きいです』


【トレーニングメニュー】

◯ランニング (約3.4kmジョギング) レインボー周回

◯筋トレ 腹筋30 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました
ブログランキングの応援お願いします
皆さんのワンクリックが力になります
よろしければこの写真をポチッとお願いします


frank


【ブログ村ランキング】
おやじランナーの
ランニング活動を
応援していただける
方は、『左の写真』
ぜひ『ワンクリック』
ご協力お願いします。

週間来客数

    多数のご来客、ありがとうございます!

    読者のみなさん、ご協力を。
    ワンクリックお願いします。
    にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
    にほんブログ村        
    JOG NOTE
    最近のレース結果
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆          
    <<最近のレース結果>>          
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆         

    【平成30年10月14日】
    ◯四万十川ウルトラマラソン(高知)
    ◯100km およそ11時間20分(79.5km地点関門時間オーバー)
    【感想】
    77km地点あたりまでがんばりましたが・・・ここまででした。
    また頑張りたいです。

    【平成30年2月18日】
    ◯京都マラソン(京都)
    ◯フル 5時間12分34秒
    【感想】
    久々のフル。苦しかったですが、完走できてよかったです。

    【平成30年2月4日】
    ◯丸亀ハーフマラソン(香川)
    ◯ハーフ 2時間08分40秒
    【感想】
    雪の中、キロ6分での完走は満足です。

    【平成30年1月28日】
    ◯大阪ハーフマラソン(大阪)
    ◯ハーフ 最終関門時間オーバー
    【感想】
    残念ながらゴール閉鎖時間に間に合いませんでしたが、21.0975km走り切りました。

    【平成29年12月3日】
    ◯小野ハーフマラソン(兵庫)
    ◯ハーフ 2時間07分48秒
    【感想】
    ほぼキロ6分での完走。歩くこともなくがんばれたのが収穫です。

    【平成29年11月26日】
    ◯瀬戸内海タートルフルマラソン(香川)
    ◯フル 5時間29分39秒
    【感想】
    厳しい体調ながら、ギリギリ時間内での完走。嬉しかったです。

    【平成29年10月15日】
    ◯四万十川ウルトラマラソン(高知)
    ◯100km 13時間24分11秒(93.9km地点リタイア)
    【感想】
     復帰後の今シーズン初レースがウルトラになりました。最終関門での失格となりましたが、いい走りが出来たと思います。次を頑張ります。
    フランク翔太自己紹介

    フランク翔太

    ブログ掲載写真集
    • まさかの四国の頂点に!
    • まさかの四国の頂点に!
    • まさかの四国の頂点に!
    • 11月となりましたが
    • 四万十川ウルトラマラソン参戦記(最終回)
    • 四万十川ウルトラマラソン参戦記(最終回)
    • 四万十川ウルトラマラソン参戦記(その4)
    • 「日本アルプス大縦断 新たなる挑戦」ご覧になられました?
    • 「日本アルプス大縦断 新たなる挑戦」ご覧になられました?
    お客様総数('15.7.30~)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ