2017年09月01日

モッコリ回復

IMG_6866
















ドアポケットの表皮裏のスポンジが朽ち果てスカスカでしたが
新たにスポンジを入れたのでフカフカモッコリ回復いたしました。
ドアポケットのバネも回復し、まるで20代のようにビンビン弾きまくります。
めでたしめでたし(^O^)

eiei1225 at 21:18|PermalinkComments(0)

2017年08月26日

ゴムノリだらけ・・・

BlogPaint
















ドアポケットのスポンジが風化してグスグスになっていたので張り替えることに。
5ミリのスポンジを買ってきてスプレーボンド軽くぶっかけて再度レザーを巻くだけなので
作業的にはものすごく簡単なんですが
今まで付いていたゴムノリや溶けたスポンジを取るのが大変なんです。
ネチョネチョでなかなか取れないし溶剤の匂いで気持ち悪くなるし・・・(>_<)
 
さてドアポケットのビニールレザーをはがしてみます・・・

見た目は綺麗でも見えない部分は相変わらず適当に切った貼った的な作業ですね。

ん?なんだこれ?

ビニールレザーの切れ端がそのまま貼り付けてあるじゃないですか?


流石イタリアン・・・



eiei1225 at 09:39|PermalinkComments(0)

ゴキブリじゃないよ。

バネ









ドアポケットバネがようやく出来上がりました。
知人のバネ屋に折れたバネ見せたら
何年前の部品ですか?と聞かれ
28年前と答えると
十分保っていますね。普通10年保てばいい方ですと言われました。
ということで単品だととんでもない金額になるので10本づつ作った。

しかしこんなに作ってどうすんだ?



eiei1225 at 09:20|PermalinkComments(0)

2017年08月11日

簡単にできた!

スピーカー2

















ということで手に入れたコーンエッジを説明書通り貼り付けたら無事出来ました!
サイズもぴったり!トータル3500円!
もしスピーカーを海外から引っ張ると運賃込みで2個24000円はするみたい。
ゴミにすることなく無事復活し地球環境にもお財布にも優しい作業でした。



eiei1225 at 09:16|PermalinkComments(0)

2017年08月05日

フェラーリーのスピーカーだぞ!

ドアポケットを外そうと内装をはがすと何やらボロボロと落ちてきました。
するとスピーカーのコーンエッジが昇天しておりました。
わざわざ買うのももったいないのでコーンエッジだけ購入して張り替えたいと思います。
多分大したスピーカーではないでしょうが
裏にはご立派なお馬さんシールが張り付いておりました。
IMG_6772

eiei1225 at 18:15|PermalinkComments(0)

2017年07月29日

修行は続く・・・

先日ドアポケットを開いた瞬間バキッ!と鳴り
ポケットが開きっぱなしになってしまった。
多分ネットでもよく見かけるねじりばねの破損でしょう。
私もほかのオーナー様と同じ道を歩みだし嬉しく思う今日この頃・・・(;_;)

ということでフェラーリ価格でバネを買うはもったいないので
お友達のバネ屋さんに作って貰うことに・・・・

328はドアパネルにタッピングビスをテキトーに打ち込んであるので
一回分解するとバカになる確率が非常に高いのである。
ドアを開閉しているだけで緩み飛び出てきて
ボディーにヒットして致命傷を負わす厄介なやつです。
(328オーナーの皆様たまにはチェックして締めてあげてね・・・)

どうせ分解するんだから何か対策を考えなければ・・・


eiei1225 at 09:15|PermalinkComments(0)

2017年06月27日

修行が終わりました・・

クーラー修理という大きな修行が終わりました。
結局原因はコンプレッサーとエキパンのOリングのヘたり。
部品代は850円でコンプレッサー修理で約8諭吉
諸々脱着工賃代で計13諭吉ということで私の荒行は終わりました。
焦って海外から注文したエキパンはなぜか銅パイプが2本ではなく1本しか出ていなくて取り付けできず
ラッキーなことに現行パーツのOリング交換で再使用でき

私の個人輸入は無駄足に終わりました・・・・・・

今回の修行の反省点・・ちゃんと原因の具体的詳細が解ってから画像付で発注しよう。

しかしコイツは一体どの年式のパーツだったんだろう?


エキパン

eiei1225 at 11:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月06日

パーツが高くて卒倒!

IMG_6563


とうとう修行が始まりました。
主治医のクーラー修理の電装屋さんから来た見積もりが
コンプレッサーはサンデン製なので修理可能で80000円掛かるとのこと・・・
こればかりは飲むしかありませんが
エキパン一個45000円と来ていますがどうしますか?と連絡を受けました。
聞いた瞬間意識が飛び卒倒しそうになりました。
もちろんパーツはこちらで探してみますと伝え
海外のパーツ屋さんで探し、価格3500円+運賃8000円(運賃の方が高いし・・・)で済みました。
4日ぐらいで届きましたから本当に便利な世の中です。
しかしこんなパーツで45000円ってぼったくりもいいとこです。
部品を仲介するどこかがフェラーリだから高くても売れるだろうという悪意を感じざる負えません。

でも自分で手配するのが面倒な人は払っちゃうんでしょうねえ〜。
今やネットで探せば世界中から直接購入できる世の中です。
中間流通業ももう少し考えて欲しいなあ〜と思う今日この頃・・・な〜んちゃって。

バカ野郎!フェラーリ買うやつはそこまで気にしないのが当たり前だ!という声が聞こえそうです。
正しくその通りですが・・(^_^;)
でもね・・中古車しか買えない人はそういう人じゃないんですよねえ・・・

主治医曰くフェラーリなんて普通の車と整備は同じだよ。
わたくし曰くフェラーリなんて汎用品の集合体だよ。

この美しい工芸品を適正価格で流通させ本当に好きな人に可愛がってもらい
後世まで残してもらいたいものです。


とりあえず32500円浮いたから飲みに行こう!(言い訳)





eiei1225 at 09:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月17日

高額お布施の始まりか・・・

10000

そしてようやく10000キロ達成。

やはり28年も経つといろんな部分が壊れてきます。

とうとうクーラーが壊れ修理に出すことに・・・・

原因はエキスパンションバルブとコンプレッサークラッチシール部分からのガス漏れです。

そろそろ高額お布施の修行が始まりそうです(;_;)



eiei1225 at 09:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月04日

定期点検

一年に一回の定期点検。
今年も問題なく健康体だと思っていたら・・・
なんとマフラーのフランジ部分にクラックが3箇所もあることが判明!
主治医曰くよくあることらしいのですが、
そんなに飛ばしてもいないし距離も走っていないのに・・
ちょっと早くない?
弱いのか?
純正マフリャー・・・

ということで溶接していただき無事退院しました。
この日主治医のところには3台も328(内GTB2台)があって
賑やかでした。



eiei1225 at 18:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)