永遠日誌

Mac/iPhone/iPad/iPod touchなどアップルのデバイス上で動作するアプリケーション開発を行う永遠製作所です。主に、技術的な覚え書きなどを記述していく予定です。が、現状自分が出かけた色々なイベントの日記が主となってしまっています。プロ野球(オリックスバファローズ)、お笑い(よしもと)、舞台(歌舞伎)など。

よしもとの若手芸人ネタライブ「トライアル∞ネクスト」を観覧してきました。

先日は大阪よしもとのランキングシステムのエントリークラスUP TO YOUを観覧したが、その東京よしもと版。


ヨシモト∞ホール
東京よしもと若手の登竜門劇場・ヨシモト∞ホールでは、
若手芸人を上から
『ファーストクラス 』(約15組※『TOP5』5組を含む)、
『セカンドクラス』(40組)、
『サードクラス』(60組)、
『トライアルクラス』(約500組)の4クラスに分けて、毎日ライブを開催!
月・火曜夕方枠は、『サードクラスメンバー』が3分ネタで争う「サード∞バトル」!
水・木曜夕方枠は、『セカンドクラスメンバー』が3分ネタで雌雄を決する「セカンド∞バトル」!
金曜夕方枠は、『ファーストクラスメンバー』+『セカンドクラスメンバー』が出演するネタ&コーナーの「ファーセカ∞ライブ」!

rankingsystem1

ネタを披露してお客さんの投票で1位を選出し、上位との入れ替え戦ライブへの出演権を獲得するというのは同じだが、東京は3種類のライブがあり各月1回出場して出場権を得るライブの種類が違い場合によっては飛び級もあるというもの。

トライアルクラスでは「トライアル∞ネクスト」「トライアル∞オーディション」「トライアルレッスン」があり今回観覧したのは「トライアル∞ネクスト」。このライブでは1分ネタ+コーナーがあり、ネタの面白さとコーナーでのトーク等の面白さを総合評価するというもの。1位となったものは月1回の「サード∞ネクスト」へと出場できる。

続きを読む

ほっともっとフィールド神戸で行われたプロ野球公式戦を観戦した。

9/11(火) ●Bs 0 - 7 E 勝:多和田、S:-、負:松葉、HR:L 秋山


Bs打線はL 多和田を打ち崩せず完封負け。無得点試合は今季16度目、最近5試合で4度目という危機的状況。33イニング無得点とは情けない。得点0では勝てる分けがない。

敗因はもちろん打線の沈黙で、特にロメロ・吉田正がブレーキ。中軸が無安打ではどうにもならない。一方、宗・中島・小田は複数安打と選手ごとで好悪が別れてしまった。ある程度安打が出ているようで打線がつながらず得点に結びつかなかった。最終回に疲れが出てきた多和田を連打で責めて1アウト満塁まで持っていったが、若月が遊撃併殺打でゲームセットとなった。

IMG_1820

続きを読む

ほっともっとフィールド神戸で行われたプロ野球公式戦を観戦した。

9/5(水) ●Bs 8 - 9 E 勝:青山、S:松井、負:増井、HR:Bs 中島、E 銀次、山下、島内


両チームとも投手が乱調で失点を繰り返すシーソーゲームとなるも最後は守護神の調子の差が出て敗戦。両チーム合わせて投手12人、21安打、17得点と3時間50分の泥試合。

直接の敗因はBs守護神・増井の乱調。先週は日曜日に登板しただけで十分な休養があり、しかも月火と連休だったはずなのにこの乱調。最初の2名の当たりは不運な面もあったが、得点圏に走者を置いた後は制球も悪くなり守護神の面影なし。3安打で同点とされるととんでもない暴投で逆転されてしまう。増井は5敗目。さすがに負けすぎ。当番時に1点リードという機会が多いのでちょっとでも不調だとすぐに同点・逆転されてしまう。8回まで戦い続けてきたことより9回の増井の調子で勝つか負けるか(延長か)が決まってしまうのはちょっと酷い。

IMG_1811

続きを読む

標記演劇を観てきました。

会場 大阪松竹座
日程 2018年9月3日(月)〜12日(水)【ご観劇料(税込)】
一等席:10,000円
二等席:6,000円
三等席:4,000円

初日で1階席・2階席は8割・9割は埋まっていた。3階席は見に行ってないが左右の袖席に1名だけしか座っていなかったので、かなりの空席があったと思う。

9月松竹新喜劇本チラシ_表

続きを読む

京セラドーム大阪で行われたプロ野球公式戦を観戦した。

9/2(日) ○Bs 5 - 1 L 勝:西、S:-、負:今井、HR:Bs 若月


序盤から優勢で、最後までリードを保っての勝利。

Bs先発・西勇輝投手は序盤から球数を使ういつもの投球。フルカウントになることも多いし、追い込んでからもファールで粘られてなかなか三振を奪えない。が今回は四球が1つだけと少なく、粘られても根負けしなかった。先頭を出塁させなかったり、走者をためても好守に助けられたりの連続で6回2/3。被安打8ながら1失点でしのぎきった。強力ライオンズ打線相手にこれは素晴らしい結果。

山田・山本・増井のパーフェクトリレーで締めくくれたのもよい。

IMG_1807

続きを読む

↑このページのトップヘ