永遠日誌

Mac/iPhone/iPad/iPod touchなどアップルのデバイス上で動作するアプリケーション開発を行う永遠製作所です。主に、技術的な覚え書きなどを記述していく予定です。が、現状自分が出かけた色々なイベントの日記が主となってしまっています。プロ野球(オリックスバファローズ)、お笑い(よしもと)、舞台(歌舞伎)など。

先日、よしもと渋谷無限大ホールに行ったが、トライアルオーディションでの投票方法に変更があった。

トライアルオーディションは、トライアルクラスの芸人が2分ネタをやり、観客が投票して順を決める。1位になった組が月末開催のトライアルバトルに出場できる。入場時に配られる出番順を書いた紙でいいと思った3組に○を付けて全組のネタ終了後にスタッフに渡すことで投票していた。

これが12月11日に行った時にスマホを使って投票する方式に変更になっていた。
入場時に渡される出番順を書いた紙にQRコードが描かれておりスマホで読み込むとWebブラウザで投票ページを表示する。ここで投票したい3組にチェックを付けて送信すると投票が完了する仕組み。

トライアルオーディション以外の客投票のあるイベントでもこの方式が採用されているかどうかは行ってないのでわからない。

IMG_1990

続きを読む


THE W 2018が2018年12月10日(月) よる8時00分〜10時54分に開催され日本テレビ系列で生放送された。

今回は生で観た。ただし、松本人志&高須光聖の副音声で。

先週開催されたM-1と違い、スタジオ観覧の一般客による投票で決まる方式。審査員による細かな分析が聞けない分を副音声が補足。今回はまっちゃんの意見とは概ね同じだった。一般審査員は技術面などは見ず、率直にその場の面白さだけで判断しているように感じた。それは良くも悪くもその場の面白さを評価するという意味で賞レースには向いた方式なのかなと思った。

続きを読む

東京よしもとに所属する10年目までの若手芸人は無限大のランキングシステムに参加することができる。毎月開催されるライブでの観客による投票で順位付けされ上下のランクとの入替戦に出場し、昇格降格する。より上のランクを目指し、同じくらいの面白さの他の芸人と切磋琢磨することで技術を向上させることができる。また所属するランクにより外からでもその芸人の面白さや人気を推測することができるので、ライブや番組出演へのオファーがしやすいし、オーディションへの招待の目安にもなる。

このシステムが2019年1月からマイナーチェンジされることが12月4日に発表された。

img_0_m

なお、芸歴11年目以上の所属芸人は別のランキングシステム「CHANGE」があるらしい。


続きを読む

プロ野球オリックスバファローズの公式ファンクラブ BsCLUB が 2019年度の会員募集を11月19日から開始した。既存会員向けの入会案内は私の手元にも11月1日に届いた。先行入会特典の期限は11月30日までだった。


2018年度から若干の変更がされているので変更点を紹介したい。

まず、会員区分だが会員ランクおよびコースに変更はなし。年会費も原則変更なしだった。

エクストラプレミアムメンバー 1コース
プレミアムメンバー2コース
プラチナ会員 6コース
ゴールド会員 5コース
レギュラー会員 1コース
スタジアム会員 4コース
ジュニア会員 1コース

bsclub2

続きを読む

IMG_3498

外出先でアンケート記入など筆記用具が必要になることが月1〜2回位ある。向こうで筆記具を用意してくれていることも多いが、用意がなく手持ちのもので書く場合も少なくない。

そういう時に使う用として、小さなボールペンを買って持ち歩いていた。

2本持っていて、鞄の中に入れていた。大きなビジネスバッグであれば普通のペンを含め筆箱を入れておけばいいのだけど、ショルダーバッグや小型のセカンドバッグなどで外出することも多くそこに通常のボールペンではやや存在感がありすぎる。そこで10cm位の小さなボールペンを鞄の中に入れっぱなしにしてました。入れ替え忘れがあると結局使いたいときに使えないので、普段持ち歩く鞄1個に1本。

でも小さいのでいつの間にか無くしていました。

それに気がついてから数ヶ月。何回か、必要なことがあってなくしたことを思い出していて今回ようやく購入。

買ったのは「ゼブラ フォルティアef」シリーズ。もう少し芯が太い方がよかったが、書ければ何でもいいので問題なし。


型番 BA92-色
価格 ¥200+税
ボール径 0.5mm
替芯 4C-0.5芯
インク色
サイズ 最大径Φ8.6mm×全長106mm
重量 8.5g

鞄の小さなポケットに入れて持ち歩く。

↑このページのトップヘ