ゆうちょ銀行のインターネットバンキングであるゆうちょダイレクトを使っている。先日、必要があって他の口座へ20万円送金しようとしたら1日の送金額が10万円までになっていて2日に分けて送金しなければならなかった。
32

そういえば、ダイレクトを開設するときだったかに送金額の上限を書き込む覧があった気がするが大金送金することはないだろうからデフォルトでいいやと特に設定しなかった。それが1日あたり10万円。

いままでずっとそれで問題がなかったのでその時の判断は間違いなかったと思う。また次ぎに10万円以上を送金することが仮にあったとしても何年も先だろうからそのままでもいいのだけど、念のため限度額を増額することにした。

手続きは郵便局に行かなくても可能。

(1) まずゆうちょ銀行Webサイトで「1日の送金限度額の引上げ」手続きページを開く。

direct1

(3) 申込画面で口座番号等を入力する。
direct2

(4) 申込サービス選択をする。
・ダイレクトサービス
・テレホンサービス
・投資信託テレホンサービス
の手続きが可能。今回はダイレクトサービスなので「ダイレクトサービス」を「変更」にする。
direct3

そして下方にある「ダイレクトサービスの申込・変更」で1日の送金限度額を設定する。0円にも設定できるみたい。

(5) 内容を確認
direct4

(6) 入力完了。ここで送信……かと思ったら、今入力した内容で作成された申込書を印刷する。郵便局で手書きするときに使うようなきちんとしたフォーマットに今入力された内容が記入されてPDFでダウンロード可能になっている。これなら記入ミスなどがないからいいね。
direct5

(7) PDFを印刷して1枚目・2枚目を封筒にいれる。投資信託の場合には3枚目までが送付対象らしいが、ダイレクトだけの場合には3枚目は1枚目の内容の申込者控えになっている。3枚目は印刷する必要なかった。1枚目に通帳の届出印を押印する必要あり。

そして4枚目に送付方法や宛名カードがあるので4枚目の宛名カードを切り抜いて封筒に貼り付ける。定形郵便物最大の長形3号が最適。そして投函。切手不要。
IMG_1892

(8) ある月曜日(X日)に投函した。翌週の土曜日(X+12日)に手続き完了の郵便が届いた。X+10日付け。ホームページには約1週間かかると書かれていたが2週間弱かかったことになる。
direct6
これでいつでも50万円まで送金可能。でも口座にはそんなに沢山は入っていないんだけどね。