DrNamsRUUAE9VlH

標記お笑いライブを観覧してきました。

「法律上は中山女子短期大学とみなされる事案1」
道頓堀ZAZA POCKET’S
2018年11月05日(月)19:00開場19:15開演
前売り 1,200円 当日 1,500円
ゲスト:ヘンダーソン

最近は、トライアルクラスのライブとか賞レース一回線とかほぼ芸人未満のライブばかり観ていたので、本物の芸人さんのライブで大爆笑してスッキリした。全編笑い続け。当たり前だけど、お笑いライブは客を笑わせてなんぼ。お金をもらっているんだから笑わせなければならない。当たり前のことを普通にやって、しかも約1時間で前売り 1,200円、当日 1,500円の激安。


全編ほぼコント。ゲームコーナーの前に少しだけフリートーク的なことをしただけ。漫談とかフリップネタとかなし。バカバカしい笑い。そしてほぼ全部のコントに意外性、意表をつかれる衝撃が多かった。ビックリして何度か客席でツッコミの声を上げてしまったけど、爆笑にかき消されて多分他の人には聞こえていない。

ZAZA POCKET’Sは実は初めて。70席程度で客入りは50人程度か。意外な事に若い女性が多かった。ゲストのヘンダーソン子安さん目当てだろうか?それにしても中山さんのコントでもみんな爆笑していたから、中山ファンなのかもしれない。

ホントに楽しかった。行ってよかった。
IMG_1923

□ネタ感想


コント:レストラン w/ヘンダーソン

レストランで料理を誉めるため、客(子安)がシェフを呼んで下さい。となったが、シェフを呼ぶのは止めた方がいいとウエイター(中村)。どうしてもと言って、現れたシェフ(中山)は……。

シェフが意外な人物だったというのがポイント。3人のドタバタが面白いし、タイトルコールへとつながるオープニングコント。

コント:馬術

前のコントの扮装を活かしつつ。馬術競技での応援コール(テープ)へツッコむ。意外な組み合わせが面白いし、ツッコんだ結果の応援の変化もまたそうなるよねという安心感のあと、意外な展開で意表を突かれたり。

コント:機長

時事ネタ。機長の離陸前のアナウンス。一つ目はフリで、何度も意外なもので被せて来るのでえぇっ!という驚きで面白さが増幅されていく。そしてオチでもさらに「飛ばんのかい!」とツッコみたくなる。

漫才(ヘンダーソン):だるまさんが転んだ

中山さんが台本を書いたという。これまた奇想天外のありえない漫才。だるまさんが転んだで、なぜか子安が近づかず遠ざかっていき、ついには……。こんな漫才、見たことない。

コント:重量挙げ坊や①

ショートネタを組み合わせたもの。リズムに合わせて重量挙げ坊やが踊る。扮装やその踊りが可笑しいし、もちろん小ネタ3つとも全部面白い。

ブリッジ「機長のオールナイトニッポン①」

コント機長の続きとして、録音音声。機長と副機長の掛け合いが面白い。ラジオパーソナリティのパロディだけど、如何にもありそうというのと同時にこれが機長と副機長が畿内アナウンスでやっているという状況が加わるとめっちゃ面白い。

コント:ゲーム w/ヘンダーソン

子安がゲームをしている子供役、中山が母親役。延々同じことを繰り返して、ほんとバカバカしい。中村がラストで登場してオチもまたバカバカしい。

コント:競り

マグロの競り。普通は○○円と金額を高くしていくのだが、お金と違うものでせり上げていくというもの。次々と違うパターンで三つ四つの名称をあげて、しかも最後のやつで決まるのに納得できるのが実にすごい。全部面白い。競り落とすアクションもすごかったが、終盤の木の実ナナの下りは衝撃。意外な名称のもの、多分こう来るだろうなあという期待通りの結果、あるいは多分こうなるだろうなという予想を覆す結果、え?何?これにランクある?っていうもの。とにかくバラエティに富んでいた。最高。本日のネタ中では一番好き。

ゲームコーナー

ゲームコーナーということで、ヘンダーソンの二人が客席の最後列まで下がり、中山がサツマイモを持って舞台を駆け抜ける。そのサツマイモが生か焼き芋かを当てるというもの。ゲームそのものと言うよりも三人のやり取りを楽しむもの。

そして今回設けられたプレミアム・リーガル・シートがここで関わってくる趣向。楽しいコーナーだった。

コント:皮むき

ハードロックのリズムに合わせて、果物の皮を途中で途切れさせずに切るというもの。一体何が面白いのだかさっぱりわからないが、会場全体がノリノリでめちゃくちゃ楽しい。1個目(りんご)で切り込みを入れたとたん失敗するというのでビックリしたが、その後2個目(なし)、3個目(柿)とチャレンジして、4個目りんご再チャレンジで成功する。が、途中で一筆書きで切っていた皮が重力で切れるというハプニング。中山は気にせず強引に継続していた。

まじで何が面白いかわからない。でも大爆笑。

ブリッジ「機長のオールナイトニッポン②」

機長コントでさんざん振ってきた「チェコのプラハ」を利用。「街で見かけたチェコのプラハ」のコーナーというラジオ番組のコーナー。だけど、街で見かけたチェコのプラハって何?なのだが、一応それぞれのハガキでは何かを想定させるものとなっている。そして散々繰り返して振っているのでチェコのプラハという言葉自体が面白くなってしまっている。そして①での被せがありさらに面白い。

コント:重量挙げ坊や②

小ネタ3つ。どれも面白い。そしてバカバカしい。①がオーソドックスなネタだけど、こっちは少しひねった設定そのままでないもの。「じゅーりょーあげぼーやー」のフレーズが頭から離れない。

エンディング

中山さんは重量挙げ坊やの扮装のままだし、子安さんは子安尻エリカの扮装で「別に」しか言わないし。子安尻エリカについて一切触れないし。フリートークじゃないなぞのエンディングだった。

そして、終わって外に出たら重量挙げ坊やの中山さんが居てお見送りしてくれていた。めっちゃサービスいい。つい写真撮ってもらったけど、SNSにあげる許可もらい忘れたのでここでは見せません。


椅子の上に、単独ライブ宣伝用のポケットティッシュが置かれていた。入手できないと思っていたのでうれしい。でもまだ余っているんだろうなあ。イベント終わった後、あれはどうするのかなあ。
IMG_1924


前日にチケットを購入して、ZAZAの隣にあるファミマで発券しようとしていたのだけど、なんとファミポートが休止中。開場10分前でこれは焦る。道頓堀店ってどこにあるか知らないし、この時間の道頓堀通りは人混みで歩くの時間かかるし。

金竜ラーメンの少し先にファミマ見つけてなんとかギリギリ開場に間に合った。
IMG_1922