M-1グランプリ2018敗者復活戦が本戦の前に開催され全国生中継された。録画で。

M-1本戦観た直後に観てしまったのでどうしてもそちらの熱量に比べたら劣ってしまう。なので浄化は少し辛め。個別の感想は書かずに大まかにネタの内容を後で思い出せる程度のメモを書いた。

◎ …… めっちゃ笑った。
○ …… 面白い。
△ …… ときどき笑った。
無印 …… 準決勝レベルってこういうのなのか。

1) ウエストランド …… 合コン。寒くなると恋したくなる。「言うよ。女子ってそういうこと言うよ」。落ちにひねりがない。○
2) ダンビラムーチョ …… バイト先の年上の新人。漫才コント。無駄に正義感の強いおじさん。△
3) さらば青春の光 …… モノマネ。ネタバレ。詰問する。噛みっぱなし。△
4) ミキ …… サザエさんエンディングでのジャンケンの練習。バカなこと言ってんじゃないよ。お兄ちゃんが怒る。◎
5) たくろう …… おしゃれな美容院。漫才コント。使命はわかりにくい。展開は意外。時間オーバー、タイムアップ。○
6) からし蓮根 …… ホスト。漫才コント。○
7) アキナ …… 結婚の挨拶。漫才コント。○
8) 金属バット …… お見合い。△
9) マユリカ …… 高校の合格発表で落ちた女の子を慰める。漫才コント。
10) 東京ホテイソン …… 入学式。漫才コント。
11) 侍スライス …… 裁判風景。よく知らない想像だけでやる。漫才コント。時間オーバー。
12) ニッポンの社長 …… 彼女紹介する。荷物多い。
13) マヂカルラブリー …… 高級フレンチ。
14) 三四郎 …… 若者言葉。ボケ数が多い。動きのボケ。◎
15) プラス・マイナス …… 高校野球。モノマネうまい。動きが激しい。○
16) インディアンス …… ヤンキー。○

結果上位5組は
1位ミキ
2位プラス・マイナス
3位インディアンス
4位アキナ
5位たくろう

でミキが本戦に進出。私の評価とも一致。

視聴者投票で決めると面白い組が正当に評価される。新しいスタイルやマニアックな面白さ、ベテランの上手さが評価されにくいので補完的な手法としてこのような使い方をするのはいいだろう。以前は視聴者投票ではなく会場投票なので、劇場によく行くようなファンの声がより強く反映されていた。どちらがいいかは決めにくい。テレビ的な全国スターを作り出す大会という趣旨を考えれば全国視聴者投票のほうが適してそうだ。