いやー映画ニュースって本当にいいものですね

最新の映画情報、新作映画、監督、俳優、女優などの最新ニュースを配信中。映画スターのニュースやインタビューなどオリジナルの情報が満載です。

1 :ジョーカーマン ★:2018/10/21(日) 20:51:31.47 ID:CAP_USER9.net
映画『恋のしずく』の公開記念舞台挨拶が10月21日(日)、丸の内TOEIにて開催され、AKB48卒業後、女優として数々の作品に出演し、本作で映画初主演を務めた川栄李奈が登壇。
初主演の感想を述べた。

本作は、東広島市・西条が舞台。
日本酒の酒蔵へ研修に行くことになったリケジョの大学生・詩織が、酒作りを通じて人生の喜びや出会い、別れを経験しながら成長していくヒューマンドラマとなっている。
主演の、農大に通う大学三年生の詩織役は、現在放送中のドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』や、映画『センセイ君主』などで、女優として活躍する川栄李奈。
今作が初主演映画。

イベントで初主演を果たしたことについて感想を聞かれると、川栄は「すごく不思議な感じ。でも周りの方々に助けられているなと実感していて、感謝しています」と撮影チームに感謝。
「嬉しいというより、悔しかったな、残念だったなと思うことの方が大きくて、公開できるのかなという不安もあったんですけど。でも昨日公開して、こうやってみなさんに見てもらえるというのが本当に嬉しい。キャストもスタッフも監督も音声さんも、皆が心を込めて作った作品。観終わったら、なんか温かいな、ほっこりするな、西条に行ってみたいな、おいしいお酒飲みたいなと思っていただけると思う。皆さんの心に残ってくれたら」と、後悔や不安を口にしつつも、無事に公開できた喜びを表現した。

また、川栄は瀬木監督について「本当に温厚な方で怒られたことはないです。演技も自分がやりたいようにやらせてくれました。私のやっていることを受け入れてくれる感じがありました」とコメント。

これに瀬木監督は「主演たるものはこういうもの、というのを意識してくれていたと思います。笑顔を絶やさず川栄さんが場をまとめてくれていた。是非、最初と最後の表情の違いを見てみてほしいですね。最後に近づくにつれ、川栄さんに風格が漂ってくるんです。今後が楽しみな女優さんです」と、監督ならではの視点で見どころを語り、「(撮影前の)打ち合わせのときは分かっているか分かっていないか分からない方だったんですが。お芝居を始めると声のトーン1つ、体の動き1つで、想定外のアプローチをしてきてすごく新鮮でした。アドリブもあって、カットをかけたくない、いつまでも川栄さんの芝居を見ていたいという感じでした」と川栄の演技力に驚いていた。

全文
http://abematimes.com/posts/5059538

映画『恋のしずく』の公開記念舞台挨拶 川栄李奈と瀬木直貴監督







映画「恋のしずく」予告編
https://www.youtube.com/watch?v=RULrfoZpb5E

元AKB48 川栄李奈









続きを読む

1 :朝一から閉店までφ ★:2018/10/21(日) 16:44:02.06 ID:CAP_USER9.net
恋愛 / 日常生活 / 学園 (ユマ) 2018/10/21 15:38

「冴えない彼女の育てかた」劇場版の続報が、10 月21 日に開催されたファンタジア文庫大感謝祭にて発表となった。

劇場版タイトルは『冴えない彼女の育てかた Fine』、2019 年秋公開となる。合わせてキャラクター原案・深崎暮人氏描き下ろしティザービジュアル第一弾、さらに劇場版公式サイトもオープンし、スタッフ・キャスト情報も公開された。





冴えない彼女の育てかた Fine
(読み:サエナイヒロインノソダテカタ フィーネ)
公開時期
2019年秋

スタッフ
原作:丸戸史明(ファンタジア文庫/株式会社 KADOKAWA)
キャラクター原案:深崎暮人
総監督:亀井幹太
監督:柴田彰久
脚本:丸戸史明
キャラクターデザイン:高瀬智章
制作:CloverWorks
配給:アニプレックス

キャスト
安芸倫也:松岡禎丞
加藤恵:安野希世乃
澤村・スペンサー・英梨々:大西沙織
霞ヶ丘詩羽:茅野愛衣
氷堂美智留:矢作紗友里
波島出海:赤?千夏
波島伊織:柿原徹也

https://www.anime-recorder.com/ArticleDetail.aspx?seq_no=20110
(C) 2019 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/映画も冴えない製作委員会



続きを読む

1 :湛然 ★:2018/10/20(土) 05:05:23.73 ID:CAP_USER9.net
2018.10.19
アニメ映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」公開延期…来年中を目指す

 片渕須直監督の最新アニメ映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」が公開延期となったことが19日、分かった。同作は2016年に公開されて大ヒットしたアニメ映画「この世界の片隅に」に新規映像30分を追加した新バージョン。

 当初は今年12月の公開が予定されていた。延期の理由について同映画製作委員会は「当初の想定以上に制作に時間を要しており、本編完成までに数カ月単位での期間が必要になることが判明しました」としている。来年中の公開を目指すという。

 新バージョンは、主人公すずと、すずが嫁ぎ先の町で初めて出会う同世代の女性リンとの交流を描いているという。同製作委員会は「公開を心待ちにされているファンの皆様には慎んでお詫び申し上げます」としている。

 同作は第2次世界太戦中の広島・呉が舞台。女優ののんが主人公すずの声を務めた。


片渕須直監督



https://www.daily.co.jp/gossip/2018/10/19/0011744959.shtml



続きを読む

このページのトップヘ