いやー映画ニュースって本当にいいものですね

最新の映画情報、新作映画、監督、俳優、女優などの最新ニュースを配信中。映画スターのニュースやインタビューなどオリジナルの情報が満載です。

1 :湛然 ★@\(^o^)/:2017/08/19(土) 05:12:37.11 ID:CAP_USER9.net
2017年8月19日 05:00

斎藤工、衝撃の宇宙人姿!西村喜廣監督作「蠱毒」で披露&セリフには驚きの秘密も

 俳優・田中要次が映画初主演を飾った西村喜廣監督作「蠱毒(こどく) ミートボールマシン」のメイキング写真が、このほどお披露目された。謎の宇宙人役に扮した斎藤工の衝撃的な姿をとらえている。

2006年に公開された高橋一生主演「ミートボールマシン」をモチーフに、「シン・ゴジラ」「進撃の巨人」の特殊造形を手がけた西村喜廣監督がメガホンをとった今作。
借金の取り立て屋・野田勇次(田中)は、上司になじられ実母に金の無心をされ、挙句、がんで余命宣告を受けてしまう。そんななか謎の生命体「ユニット」に寄生され、理性を保ったまま怪物と化した野田は、思いを寄せる女性・カヲル(百合沙)を守るために、血まみれの戦いを繰り広げる。

これまでビジュアルが一切明かされていなかった斎藤扮する謎の宇宙人だが、公開初日を迎える本日8月19日、遂にお披露目された。
メイキング写真は、背景をCG加工するために使用されたグリーンバックの前で撮影されたもの。縦長のヘルメット、緑を基調としたハイセンスなスーツ、そして顔面もグリーンにペイントした斎藤のビジュアルは、思わず二度見してしまうほどシュールな仕上がりだ。

謎の宇宙人は、野田や「ユニット」に寄生されたことで人格を奪われ“ネクロボーグ”化された人間たちが繰り広げる死闘の終盤で登場する。西村監督作「虎影」で演じたクールな忍者姿とは対照的な姿になった斎藤は
「私のビジュアルや役柄はさて置き『蠱毒』自体は物凄い作品ですので騙されたと思って劇場へ足を運んで頂けたら嬉しいです。宇宙人嘘つかない」と語っている。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


斎藤工が謎の宇宙人に変身(C)2017キングレコード


西村喜廣監督の遊び心がさく裂!


http://eiga.com/news/20170819/1/



続きを読む

1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/08/18(金) 17:17:19.15 ID:CAP_USER9.net
9月8日に日本テレビの番組「金曜ロードSHOW!」で映画「バトルシップ」の放送が決定しました。
全国のコンビニの店長さん、チキンブリトーの入荷をお願いします。

***********
スタンリー@金曜ロードSHOW! @kinro_ntv
放送を延期していた「バトルシップ」の放送日が決まりました
9月8日(金)よる9時からお届けします
そして、今夜の放送は「サマーウォーズ」です
合わせてお楽しみください
***********

「金曜ロードSHOW!」紹介ページ



同番組では6月23日に「バトルシップ」の放送を予定していましたが、直前となる19日に延期することを発表。
当時、静岡県・伊豆半島沖で起きた米海軍イージス駆逐艦の衝突事故に配慮したものと見られますが、Twitterでは放送を楽しみにしていたファンから悲しみの声が多くあがっていました。

「バトルシップ」DVD



同作は太平洋に現れたエイリアンと日米連合艦隊が戦うスペクタクルアクション。
制作費は2億ドル以上にもかかわらず興行成績は惨敗しましたが、「チキンブリトーに始まりチキンブリトーに終わる」という物語の構成、エイリアンを素手で殴るなど熱い要素が多く詰め込まれており、B級映画好きから異様に愛されている作品です。

2015年に「日曜洋画劇場」(テレビ朝日)で地上波初放送されたときは、Twitterのトレンドワードの半分が「バトルシップ」関連になるなど大きな盛り上がりを見せました。
今回もファンの熱い実況が期待できそうです。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/18/news079.html



続きを読む

1 :muffin ★@\(^o^)/:2017/08/18(金) 16:29:52.64 ID:CAP_USER9.net
http://natalie.mu/eiga/news/245138
2017年8月18日 12:00

「ストリート・オブ・ファイヤー」のBlu-rayが11月15日に発売される。

本作は「ウォリアーズ」「48時間」のウォルター・ヒルが1984年に発表したアクション。流れ者の男トム・コーディがストリートギャングにさらわれたかつての恋人エレンを助けるため奔走するさまを、ロックンロールに乗せて描く。
音楽を手がけたのはライ・クーダー。キャストにはマイケル・パレ、ダイアン・レイン、ウィレム・デフォー、リック・モラニス、エイミー・マディガンらが名を連ねた。

国内初Blu-ray化となる本商品には約180分に及ぶ特典映像を収録。
本作についての最新ドキュメンタリー「Shotguns and Six Strings: Making a Rock N Roll Fable(原題)」、ヒルやパレ、マディガンらのインタビューからなる「Rumble on the Lot: Walter Hill's Streets of Fire Revisited(原題)」を観ることができる。














続きを読む

このページのトップヘ