2007年08月

ピアノの森

2007年08月31日

 人を感動させるって難しい事なんだと思う。
それは古今東西のアーティスト(絵画・音楽・エンターティメントetc)達が悩んできたことで、その資質が天賦の才能として身についた者、身につかない者のライバル関係も(他人事だから)面白いものだ。続きを読む



eigakentei at 20:48渡辺 渡 この記事をクリップ!

傷だらけの男たち

2007年08月31日

 トニー・レオンの哀しい眼差しが痛ましい。金城武も同じく過去の記憶に囚われた男だが、最後にはそれを克服する。トニー・レオンは何も手に入れることができない男なのだ。続きを読む

eigakentei at 20:40西岡 大樹 この記事をクリップ!

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

2007年08月31日

 全世界待望のシリーズ第5弾の登場である。記念して今作の5つのポイントを紹介しちゃいます!(なんのこっちゃ?)続きを読む

eigakentei at 20:32相木 悟 この記事をクリップ!

インランド・エンパイア

2007年08月31日

 ディヴィット・リンチ監督は偉大な映像作家なのですが、マスコミには鬼才と言われる事が多く巨匠とか名匠とかは、あまり言われていません。
 これは彼の作品の中に「イレイザー・ヘッド」の様な難解で抽象的な作品が有る為に理解されないケースがある事が原因なのでしょうか。続きを読む

eigakentei at 20:28風戸 正彦 この記事をクリップ!

ファウンテン 永遠に続く愛

2007年08月24日

 「ファウンテン」の副題は「永遠につづく愛」である。この副題は非常に適切だ。「ファウンテン」は“愛が永遠につづく”ということはどういうことかを、一生懸命に考察した映画だからだ。続きを読む

eigakentei at 20:19冬先 隆司 この記事をクリップ!

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

2007年08月24日

 “子供だまし”とハナから馬鹿にすること無かれ。第5作となる今回の「ハリポタ」は、ファンタジーだけじゃない。アクションあり、ロマンスありの超大作だ。学園の独裁支配をもくろむスパルタ女教師も登場し、ホグワーツ魔法学校を舞台として「愛と誠」みたいな濃い学園ドラマが繰り広げられる。続きを読む

eigakentei at 20:12外丸 雅晴 この記事をクリップ!

河童のクゥと夏休み

2007年08月24日

 原恵一監督は木下恵介の正統なる後継者だと思います。これほど“松竹富士”が似合う映画は久し振りでした。続きを読む

eigakentei at 19:42河原畑 剛 この記事をクリップ!

レミーのおいしいレストラン

2007年08月24日

 食中毒や伝染病の原因を運ぶ不潔なネズミが料理を作るというのは、実際にはあってはならないことなのだが、ディズニーの魔法にかかるとレミーの作ったラタトゥーユ(この映画の原題)を食べてみたくなるから不思議だ。続きを読む

eigakentei at 19:34風間 久徳 この記事をクリップ!

ヒロシマナガサキ

2007年08月24日

 「ヒロシマナガサキ」が今年の8月6日に全米にTV放映されるという。たしかに被爆者14人とアメリカ人4人の証言は、淡々としながらも誠実に語られていてドキュメンタリー映画としては非常によくできた作品だとは思うが、唯一の被爆国の日本人としてはやや物足りなさが残るのは否定できない。続きを読む

eigakentei at 19:31圓尾 裕 この記事をクリップ!

インランド・エンパイア

2007年08月24日

 事前に噂には聞いてはいたが、今回のデビッド・リンチ監督の新作がここまで難解だとは思わなかった。特に上映時間3時間の最初の1時間に映画への入口がまるで掴めず、ただ見ながら右往左往するばかりだったのには、リンチ・マニアを自認している自分自身に幻滅してしまったくらいだ。続きを読む

eigakentei at 19:21山中 英寛 この記事をクリップ!
「映画検定外伝」とは?
映画検定1級合格者による映画評。現在公開中の映画から旧作まで、選りすぐりの「映画の達人」による遠慮のない映画評を毎週アップします。
『映画検定』とは?
邦画・洋画、新作から往年の名作まで、あらゆる角度から、あなたの「映画力」をはかる検定です。
映画検定公式サイト