2007年12月

ALWAYS 続・三丁目の夕日

2007年12月27日

 前作が素晴らしかったので、今回の作品はどうかな?と思って観たのだが、前作程の満足度はなかった。しかしこれは期待度が高かった為であり、どうしても前作と比較されたり、新鮮な驚きを味わうことのできない続編の宿命であろう。ただ作品としては水準が高く、十分面白く楽しめた。続きを読む



eigakentei at 21:37真木 伊佐夫 この記事をクリップ!

僕のピアノコンチェルト

2007年12月27日

 天才も楽じゃない。本作の天才少年ヴィトスの孤独や苦悩を見ているとそう思わざるをえない。続きを読む

eigakentei at 21:35剣持 裕介 この記事をクリップ!

遠くの空に消えた

2007年12月27日

 のどかな田舎にある架空の村、「馬酔村」を舞台とした行定勲監督オリジナルのファンタジー作品だ。続きを読む

eigakentei at 21:31剣持 裕介 この記事をクリップ!

君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956

2007年12月27日

 我々が滅多に観ることができないハンガリー映画。ハンガリーは、周辺国からの重圧にさらし続けられた歴史をもつ。映画の背景は、56年に起きたハンガリー動乱。本作は、この国の苦難の呻き声が画面の端々から滲み出た力強い作品で、圧倒される。続きを読む

eigakentei at 21:28鈴木 正武 この記事をクリップ!

ウェイトレス 〜おいしい人生のつくり方

2007年12月27日

 時おり、スター不在の低予算インディーズ映画が全米ヒットチャートを賑わせる。良質な内容を観客が正当に評価した事が窺がえるこの現象は、映画ファンにとってはとてもうれしくホッとする瞬間である。続きを読む

eigakentei at 20:54相木 悟 この記事をクリップ!

やじきた道中 てれすこ

2007年12月27日

 開巻早々、心中シーン。おさん茂兵衛ならぬおさん与兵衛。演じるのは淡路恵子と笑福亭松之助。松之助の声は独特なのですぐ分かったが、淡路恵子は顔をよく見るまで、すぐには分からなかった。続きを読む

eigakentei at 20:49南包 この記事をクリップ!

恋空

2007年12月27日

 ポッキーのCMで溌剌と踊っている印象的な可愛い女の子がいた。新垣結衣という名を覚えたのは、かなり後だった。その娘が、今やガッキーの愛称で大人気である。清純派アイドルには、悲恋ものがよく似合う。そこで「恋空」も悲恋ものとなった。続きを読む

eigakentei at 20:47周磨 要 この記事をクリップ!

転々

2007年12月27日

 東京中をそれこそ転々と散歩するだけの話なのに、これはもう立派なロードムービーである。劇中、三浦友和のセリフのように東京には、こんなに様々な景色が残っているんだと妙に感心した。続きを読む

eigakentei at 20:43風間 久徳 この記事をクリップ!

やじきた道中 てれすこ

2007年12月27日

 物語は、溝口の名作「近松物語」のパロディで始まる。それもあの有名な、宮川一夫のベスト・ショットとまで賞賛される「琵琶湖に浮かべた舟の上で心中しようとする直前、茂兵衛がおさんに愛を打ち明け、おさんがその告白にほだされて心中を断念する」あのシーンである。おさんの名はそのままだが、さすがに茂兵衛の名だけは与兵衛と変えているのだが、ご丁寧にも心中のためにおさんの足を縛るところまでそのままである。続きを読む

eigakentei at 20:36圓尾 裕 この記事をクリップ!

君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956

2007年12月27日

 十五年前のバルセロナ五輪の最終日。私は、水球の決勝試合・スペイン対イタリアに度肝を抜かれた。続きを読む

eigakentei at 20:33山中 英寛 この記事をクリップ!
「映画検定外伝」とは?
映画検定1級合格者による映画評。現在公開中の映画から旧作まで、選りすぐりの「映画の達人」による遠慮のない映画評を毎週アップします。
『映画検定』とは?
邦画・洋画、新作から往年の名作まで、あらゆる角度から、あなたの「映画力」をはかる検定です。
映画検定公式サイト