2008年06月

モンゴル

2008年06月25日

 老姉妹の絆を描いた映画「八月の鯨」にこんな台詞があった。
『人生の半分はトラブルで、あとの半分はそれを乗り越えるためにある』
 人生紆余曲折。
結果が全てではあるけれど、同時にその過程も重要である。続きを読む



eigakentei at 19:52松 たけを この記事をクリップ!

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

2008年06月25日

 1897年、ツルハシを手にひとり鉱山に挑んでいた男は、世紀を越え油田の採掘に新たな道を見いだす―。
続きを読む

eigakentei at 19:45NOMUSHIN この記事をクリップ!

フィクサー

2008年06月25日

 アカデミー賞を受賞した『シリアナ』といい、監督作の『グッドナイト・アンド・グッドラック』といい、ジョージ・クルーニーは骨太な社会派作品への志向が強いようだ。続きを読む

eigakentei at 19:30川辺 彰一 この記事をクリップ!

ジェイン・オースティンの読書会

2008年06月25日

 結婚して20年余連れ添った夫に恋人が出来、突然離婚話がもちあがったシルヴィアを慰めようと、いまもなお7回目の結婚を夢見ているバーナデットが提案したジェイン・オースティンの読書会。続きを読む

eigakentei at 19:18圓尾 裕 この記事をクリップ!

大いなる陰謀〜ロバート・レッドフォード小論〜

2008年06月25日

 ぼくは60年代末から70年代まで俳優ロバート・レッドフォードがご贔屓だった。続きを読む

eigakentei at 18:35福田 賢一 この記事をクリップ!

ブラックサイト

2008年06月25日

 悪意に満ちた好奇心の固まりが殺人に発展する。この殺人中継サイトを発想したところで作り手はしてやったりと思ったことだろう。続きを読む

eigakentei at 18:31田中 茂樹 この記事をクリップ!

クローバーフィールド/HAKAISHA

2008年06月12日

 見終わってこんなに疲労感を感じたのはいつ以来だろうか。とにかく疲れたとしか言いようがない。続きを読む

eigakentei at 15:00小原 雅志 この記事をクリップ!

つぐない

2008年06月12日

 戦時下の悲しい恋の物語、古き良き時代の英国上流家庭の生活を描いた作品というイメージで鑑賞していると、どうにも落ち着かない不安感、違和感が身体の隅々に沁み渡ってきた。続きを読む

eigakentei at 14:52HC この記事をクリップ!

王妃の紋章

2008年06月12日

 チャン・イーモウ監督は中国映画の巨匠として国際的にも知名度が高いが、初期の作品が地味ながら良質の内容の名作が多いのに対して近年は資金が豊富になったのか「HERO」「LOVERS」と大規模で派手な大作映画に志向している様である。今回の「王妃の紋章」は、その絢爛豪華な派手さから見て大作志向の集大成と言えるかもしれない。続きを読む

eigakentei at 14:49風戸 正彦 この記事をクリップ!

つぐない

2008年06月12日

 イアン・マキューアンの小説「贖罪」の映画化である本作は原作のエッセンスを過不足なく取り込んだ魅力ある作品となっている。続きを読む

「映画検定外伝」とは?
映画検定1級合格者による映画評。現在公開中の映画から旧作まで、選りすぐりの「映画の達人」による遠慮のない映画評を毎週アップします。
『映画検定』とは?
邦画・洋画、新作から往年の名作まで、あらゆる角度から、あなたの「映画力」をはかる検定です。
映画検定公式サイト