2009年02月

誰も守ってくれない

2009年02月27日

 本作の主演の一人である容疑者の妹を演じる志田未来は15歳にしては小柄で可愛いが、既にテレビドラマ、映画に数多く出演して、その演技力は高く評価されており本作でも独自の目力を持った力演で若くしてベテランの風格すらある。続きを読む



eigakentei at 21:02風戸 正彦 この記事をクリップ!

禅 ZEN

2009年02月27日

 道元が蓮の花に乗って空を飛ぶ!あーあ伴明さん、またやってしまった、のか?『丘を越えて』に続いて「すっとこどっこい」な映画になってしまう、のか?まだ前半ながら嫌な予感が走ったものでした。続きを読む

eigakentei at 20:59勝村 俊一 この記事をクリップ!

ヘル・ボーイ/ゴールデンアーミー

2009年02月27日

 ヘルボーイとその仲間たちが活躍する、ギレルモ・デル・トロ監督によるアクションヒーロー物の第2弾。続きを読む

eigakentei at 20:53上窪田 雅文 この記事をクリップ!

K-20 怪人二十面相・伝

2009年02月27日

 「K‐20 怪人二十面相・伝」は,“理屈抜きに面白い”という,娯楽映画に対する最上級の褒め言葉を与えたくなるような快作だった。続きを読む

eigakentei at 20:44新瑞橋 渉 この記事をクリップ!

英国王給仕人に乾杯!

2009年02月27日

 舞台となるのは1930年代から1960年代のチェコ。ヤン・ジーチェという小男が、駅のソーセージ売りから田舎のホテルの見習い給仕に、そしてプラハにある「ホテル・パリ」の給仕へと出世していく姿が描かれる。しかし、時あたかも第二次大戦前夜。ドイツ女性と恋に落ちたヤンは、ナチス・ドイツによるチェコの占領から終戦による混乱まで、急激に変動する現代史を目の当たりにしていく…。 
続きを読む

eigakentei at 20:41根岸 史 この記事をクリップ!

マンマ・ミーア!

2009年02月27日

 多くの人の評価も高く、ヒットしているようなので、あえて今回は辛口でいくことにする。続きを読む

eigakentei at 20:38風間 久徳 この記事をクリップ!

誰も守ってくれない

2009年02月27日

 本作は、昨年の第32回モントリオール世界映画祭で最優秀脚本賞を受賞。監督の君塚良一氏は、自身の脚本作品であり映画化された『踊る大捜査線』シリーズの取材の中で本作品のテーマが浮き彫りになったとのこと。この「加害者側の家族を保護する」というテーマは、これまでに類を見ないもので、その社会性と重厚感に圧倒させられた。続きを読む

eigakentei at 20:35村松 千彰 この記事をクリップ!

チェ 28歳の革命

2009年02月27日

 昨年のカンヌ映画祭でデル・トロが主演男優賞のニュースを聞いて以来、日本上陸を楽しみにしていた「Che」がようやく公開された。続きを読む

eigakentei at 20:30磯部 正己 この記事をクリップ!

エグザイル/絆

2009年02月27日

 ジョニー・トーの何をここで取り上げればよいのか迷う。「エグザイル/絆」は2008年のベスト10に選出され、様々なところで取り上げられているからだ。チラシに「彼らこそ、最高だった。」とある。五人の男たちの友情をそういうのであろう。その点を述べてみても既に書かれたことだ。続きを読む

eigakentei at 20:26南包 この記事をクリップ!

WALL・E/ウォーリー

2009年02月27日

 「映画は眼で観せる」故淀川長治さんの名言である。「WALL・E/ウォーリー」は、それを体現した映画だ。続きを読む

eigakentei at 20:23周磨 要 この記事をクリップ!
「映画検定外伝」とは?
映画検定1級合格者による映画評。現在公開中の映画から旧作まで、選りすぐりの「映画の達人」による遠慮のない映画評を毎週アップします。
『映画検定』とは?
邦画・洋画、新作から往年の名作まで、あらゆる角度から、あなたの「映画力」をはかる検定です。
映画検定公式サイト