2009年09月

クリーン

2009年09月28日

 今年(2009年)の夏、芸能人による薬物汚染にマスコミは多大な時間と空間を割いた。と、同時にイチローは108年ぶりに200本安打連続記録を9年に延ばし大リーグの記録を塗り替えた。記録達成後「敵との戦いからようやく解放されました」というようなことを語った。続きを読む



eigakentei at 12:40南包 この記事をクリップ!

色即ぜねれいしょん

2009年09月28日

 最初に、正直なところを言うと、この映画は傑作でも秀作でもない。どころか、観る人によっては、とんでもない駄作だと思うかもしれない。幸せなことがコンプレックスな文化系男子の青春なんて、映画にするにはヌルすぎる、と。続きを読む

eigakentei at 12:26三浦 沙良 この記事をクリップ!

コネクテッド

2009年09月28日

利便性は不便である事と隣り合わせである。


続きを読む

eigakentei at 10:44松 たけを この記事をクリップ!

童貞放浪記

2009年09月28日

 タイトルからしてどこへ向かうのか、ゴールが見えない。主人公の男女の心のすれ違いが妙にリアルな分、笑うに笑えない。青春の記録として残る痛々しい物語。続きを読む

eigakentei at 10:30村松 千彰 この記事をクリップ!

3時10分、決断のとき

2009年09月24日

 ”映画は時代を映す鏡”とはよく言うが、本作でそのことを改めて実感した。
 本作は、もともと57年に製作された「決断の3時10分」のリメイク。逮捕したギャングのボス、ベン・ウェイドを刑務所に送るために、貧しい牧場主ダン・エヴァンスが駅のある町まで護送していくというストーリーこそ似ているが、その実、焦点の合わせ方は57年版と本作で大きく異なる。
 続きを読む

eigakentei at 19:51井上 健一 この記事をクリップ!

96時間

2009年09月24日

 私は仕事柄時間に追われていることが多い。ってわけじゃないけどタイムリミットものが結構好きだ。前にこのブログで書いた「天使と悪魔」は時間毎に司教一人一人が殺されてしまうので、緊張感が持続され、間延びした感のある前作「ダ・ヴィンチコード」よりも「天使と悪魔」は映画的に数倍面白くなっていると思う。続きを読む

eigakentei at 19:50渡辺 渡 この記事をクリップ!

色即ぜねれいしょん

2009年09月24日

 個人的に青春映画と聞いて思い浮かべるものといえば、『汗』と『血』と『涙』という三つの要素が思い浮かぶ。スポーツで『汗』を流して、ケンカをして『血』を流して、苦難を乗り越えて目標を達成して『涙』を流す。多くの青春映画には、この三つの要素が必要不可欠であり、胸打つ傑作もあれば、愚にもつかない駄作もある。続きを読む

eigakentei at 19:46嶋 彬 この記事をクリップ!

ポー川のひかり

2009年09月24日

 原題は「百本の釘」。物語はタイトルそのまま、ボローニヤ大学の歴史図書館におけるおびただしい数の古文書が太い釘で打ち抜かれた状態を映し出すことから始まる。続きを読む

eigakentei at 19:43圓尾 裕 この記事をクリップ!

劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー

2009年09月24日

 「お父ちゃんは地獄大使と友だちなんだぞ!」
 かつて中村錦之助は、愛する息子たちから「お父ちゃんは、エライ役者だというけれど仮面ライダーに出てないじゃないか!」と言われ、東映に仮面ライダー出演を真剣にオファーしたと云われている。続きを読む

eigakentei at 19:42祖父江晩 この記事をクリップ!

グッド・バッド・ウィアード

2009年09月24日

 『グッド・バッド・ウィアード』。このタイトルを聞いたとき、“おっ、これは”と思った。そう、クリント・イーストウッド、リー・ヴァン・クリーフ、イーライ・ウォラック共演の『続・夕陽のガンマン 地獄の決斗』だ。続きを読む

eigakentei at 19:39小原 雅志 この記事をクリップ!
「映画検定外伝」とは?
映画検定1級合格者による映画評。現在公開中の映画から旧作まで、選りすぐりの「映画の達人」による遠慮のない映画評を毎週アップします。
『映画検定』とは?
邦画・洋画、新作から往年の名作まで、あらゆる角度から、あなたの「映画力」をはかる検定です。
映画検定公式サイト