2010年08月

ぐるりのこと

2010年08月28日

夫婦になって初めて分かる、心のやり取り。「ぐるりのこと」は普通に生きるということを教えてくれます。続きを読む


mintkiss69 at 22:34蕪木ミント この記事をクリップ!

シルビアのいる街で

2010年08月27日

 美しい音と映像に酔いしれる1編。続きを読む

naomi0429 at 14:51HC この記事をクリップ!

ムアラフ 改心

2010年08月26日

敬虔過ぎるほどのイスラム教徒の姉妹の物語。続きを読む

naomi0429 at 16:40HC この記事をクリップ!

ペルシャ猫を誰も知らない

2010年08月25日

 イラン 映画は、撮影対象をキチンと造形し、それを的確にカメラを固定して納めていくという古典的で素朴な味が、魅力であった。しかし、本作「ペルシャ猫を誰も知らない」は、それらの過去のイラン映画とは、いやバフマン・ゴバディの過去の監督作品と比較しても、全く異なる文体を有していた。続きを読む

syuuma12 at 08:16周磨 要 この記事をクリップ!

蟻の兵隊

2010年08月18日

公開当時の評判(2006年キネ旬ベストテン15位、文化映画2位)は耳にしていたが、私は見逃していた。それを、今回K’s cinema開催「中国映画の全貌2010」の関連作品上映で、で、ようやく観ることができた。予想にたがわぬ衝撃作だった。戦後60年、なおかつ歴史の闇は存在し続けているのだ。続きを読む

syuuma12 at 21:04周磨 要 この記事をクリップ!

何も変えてはならない

2010年08月17日

何だか不思議な音楽ドキュメンタリー。続きを読む

naomi0429 at 19:03HC この記事をクリップ!

ヒックとドラゴン

2010年08月16日

3D映画は、アトラクション・ムービーである。そんなものは、もはや映画ではないと言う人もいよう。しかし、私は、それも映画の新たなジャンルの誕生として楽しむことにしたい。そして、ドリームワークス・アニメ「ヒックとドラゴン」は、「アバター」に続いての、アトラクション・ムービーとして成功を納めた。続きを読む

syuuma12 at 15:42周磨 要 この記事をクリップ!

インセプション

2010年08月10日

クリストファー・ノーランの新作は意欲作ではあるものの、前作「ダークナイト」程の完成度はない。同監督は余程眠りとか夢にこだわりがあるのか、夢の中のシーンの造形はこの映画の白眉でもあり、大いに見ごたえはある。予告編でも見られた、パリの街並みがめくり上がるシーンなどは本当に素晴らしい。しかしながら、この映画のストーリーの核心となる他者に概念を植えつけるという行為(インセプション)を観客に理解させるまでの前提や説明がわかりずらい。夢も3層に分かれており、どの層が誰の夢でどういう効果があるのか、混乱してしまう。アクション場面は想像力にあふれ手に汗握るが、主人公の夢の中の妻(マリオン・コティヤール)のシーンがどうも映画の流れを中断し、余計に感じる。夢から覚醒させる音楽がピアフというのは楽屋落ちのつもりなのか。ハンス・ジマーの音楽は大変心地よく、この映画の雰囲気にも合っている。

シネマトグラフ埼玉/埼玉県 大学時代より今日まで約30年間、年間200〜300本観ている会社員。ニューヨークとブラッセルの駐在時代の7年間ではシネマテークにも通いつめた。サイレントから50年代くらいまでの古典を意識的に見るよう努力している。現代の好きな監督はロメール、レネ、リベットなど。日本映画では溝口と成瀬。


借りぐらしのアリエッティ

2010年08月10日

二十世紀初頭のヨーロッパの話だと思い込んでいたら『現在のニッポン』を舞台にしてるらしいことがわかって唖然。途中で携帯電話が出てきたからわかったんだけど、床下に小人が住んでるという設定が我々の日常と地続きであることがどーも信じられない。なんかあいつら盗人猛々しくって、居候の奥ゆかしさがないんだよね。日本のドラマじゃないよコレ。
胸を病んだ主人公が見ることができる幻想ならともかくお手伝いさんにも見えるというのはファンタジーとしてどーなんだろう。「トトロ」だってコドモにしか見えなかったはずだし、昭和三十年代という『昔』に時代設定してたよね。そういう仕掛けでファンタジーとして成立してたような気がしたんだけど。
人間に見つかったら引っ越ししなければならないはずなのにどこか余裕ぶっこいてるんで大丈夫かいなと思ったらカアチャン捕まってしまうし自業自得やんけと思ってしまった。そーいえばオカン拉致事件の直前に引っ越しの荷造りしてたよね。なんでオカンは悠々とキッチンにおんねん。てか、簡単に捕まってしまうのなら過去に採集されてるはずだよなコイツら。そんなわけでこのドラマ「人間に見つかったら即引っ越し」という緊張感に欠けている。
アリエッティもオカンがさらわれたことがわかったのならショウくんよりもまずオトンに相談でしょ。大体オトンって何してるの。狩り(借り)にでてるのだったらオカンがさらわれたことわかってるはずだよね。会社(小人の?)にでも行ってるのか。説明過多がいいわけないけどさ、事件が起きたとき何故この人物がいるのかいないのかを明確に提示するのがシナリオの基本じゃないの。基本のアリバイ工作が出来てないから穴ばかり目に付く。
オカンの声が大竹しのぶなんだけど本人のあわてふためく姿がチラついてシラける。アニメの声って本人の顔が見えたら失敗だと思うけど、樹木希林なんてキャラも希林ぽいしカントクの狙いなのかしら。だったらいっそのことオカンもしのぶのまんまにしたほうがよかったのかも。
ところでアリエッティの涙ってデカくね?一粒が洗面器一杯分くらいありそうだぞ。どんだけ涙腺が太いんだよ。あれじゃ脱水症状で死ぬよ。


nanki1964 at 00:37南木 顕生 この記事をクリップ!

トイ・ストーリー3

2010年08月09日

期待パンパンに膨らんで観に行くと大抵ソレに及ばないことが多いが期待以上の素晴らしさで打ちのめされた。 完結編ということで「〜2」でも触れられたおもちゃの避けられない運命がいよいよ本格的に描かれる。続きを読む

nanki1964 at 01:54南木 顕生 この記事をクリップ!
「映画検定外伝」とは?
映画検定1級合格者による映画評。現在公開中の映画から旧作まで、選りすぐりの「映画の達人」による遠慮のない映画評を毎週アップします。
『映画検定』とは?
邦画・洋画、新作から往年の名作まで、あらゆる角度から、あなたの「映画力」をはかる検定です。
映画検定公式サイト