2010年11月

乱暴と待機

2010年11月05日

「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」で、映画化もなかなかはまると判明した、本谷有希子の戯曲が原作。
 本谷作品は登場人物がめんどくさい人間であることが多いが、これはもうはっきり「めんどくさい」と台詞で言われているのが特徴的だ。
続きを読む



naomi0429 at 11:38HC この記事をクリップ!
「映画検定外伝」とは?
映画検定1級合格者による映画評。現在公開中の映画から旧作まで、選りすぐりの「映画の達人」による遠慮のない映画評を毎週アップします。
『映画検定』とは?
邦画・洋画、新作から往年の名作まで、あらゆる角度から、あなたの「映画力」をはかる検定です。
映画検定公式サイト