服部 太加志

ケンタとジュンとカヨちゃんの国

2010年07月30日

 「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」を試写会で観た。僕は、この映画は、青春映画やロードムービーとしては、なかなか、いい作品であると思うが、現代社会の若者の怒りや辛さの本質までは描けていないように思う。続きを読む



eigakentei at 11:53 この記事をクリップ!

川の底からこんにちは

2010年06月23日

 「川の底からこんにちは」を観た。なかなか、面白い作品であると思う。僕は、この映画は、格差社会の現状において中の下の庶民達がしょうがないけど頑張る姿をパワフルに描いた傑作であると思う。 続きを読む

eigakentei at 17:31 この記事をクリップ!

17歳の肖像

2010年05月18日

 「17歳の肖像」を観た。僕は、この映画は、アカデミー作品賞と主演女優のキャリー・マリガンがアカデミー主演女優賞にノミネートされていたので、かなり期待していたのだが、期待通り、なかなか、いい作品であると思う。続きを読む

eigakentei at 11:17 この記事をクリップ!

時をかける少女

2010年04月27日

 「時をかける少女」を観た。僕は、この映画は、正直言って、悪い作品ではないと思うが、アニメ版「時をかける少女」や仲里依紗のファンである僕としては、期待していたほど、いい作品ではないと思う。続きを読む

eigakentei at 18:43 この記事をクリップ!

カールじいさんの空飛ぶ家

2010年01月18日

 「カールじいさんの空飛ぶ家」を観た。僕が、老人が主人公の映画が好きな事もあるが、なかなかいい作品であると思う。続きを読む

eigakentei at 18:33 この記事をクリップ!

沈まぬ太陽

2009年11月13日

 「沈まぬ太陽」を試写会で観た。僕は、山崎豊子の原作の小説は読んだ事はないが、3時間半近い大作にもかかわらず、全く、退屈しないで観る事ができた。映画としては、なかなか面白い作品であると思う。続きを読む

eigakentei at 11:15 この記事をクリップ!

ココ・アヴァン・シャネル

2009年10月16日

 「ココ・アヴァン・シャネル」を観た。僕は、ファッション業界には全く、興味がなく、正直言って、シャネルがフランス人で、女性である事も知らなかったくらいなので、それほど期待していなかったのだが、映画は、なかなか、いい作品であると思う。続きを読む

eigakentei at 14:46 この記事をクリップ!

サマー・ウォーズ

2009年09月24日

 「サマー・ウォーズ」を観た。僕は、この映画は、監督と脚本が「時をかける少女」の細田守と奥寺佐渡子なので、かなり期待していたのだが、正直言って、期待していたほど、面白くはない作品であると思う。続きを読む

eigakentei at 19:35 この記事をクリップ!

サンシャイン・クリーニング

2009年08月14日

 「サンシャイン・クリーニング」を観た。「リトル・ミス・サンシャイン」と同じ制作チームによって作られたこの映画は、なかなか、いい作品であると思う。続きを読む

eigakentei at 12:40 この記事をクリップ!

余命1ヶ月の花嫁

2009年06月11日

 「余命1ヶ月の花嫁」を観た。僕は、この映画のTVドキュメンタリーを観た事がなく、こういった難病物は、いつも死をテーマにして、少し、あざとく感じられるので、今いち好きになれないのだが、この映画は、なかなか、いい作品であると思う。
 続きを読む

eigakentei at 10:56 この記事をクリップ!
「映画検定外伝」とは?
映画検定1級合格者による映画評。現在公開中の映画から旧作まで、選りすぐりの「映画の達人」による遠慮のない映画評を毎週アップします。
『映画検定』とは?
邦画・洋画、新作から往年の名作まで、あらゆる角度から、あなたの「映画力」をはかる検定です。
映画検定公式サイト