山本 篤範

おくりびと

2009年05月01日

滝田洋二郎監督といえば一昔前の新東宝のピンク映画や日活ロマンポルノの爆笑もの数篇がわたしには忘れられないが、今度の新作は、ブラックコメディーかと思わせてこれが大まじめな題材。死体を棺桶に入れるまでの工程を生業とする納棺師という迂闊にも初めて耳にする名称の職業を扱った作品である。
続きを読む



eigakentei at 17:54 この記事をクリップ!

うた魂♪

2008年06月06日

 昨年の傑作『天然コケッコー』に続き、今一番期待の夏帆ちゃん♪(苗字は?と言うツッコミも忘れるほどの)主演の久々に見終わってとても気分が良い健康的な作品である。続きを読む

eigakentei at 20:01 この記事をクリップ!

めがね

2007年10月12日

 俳句を通して日本語の良さを知る爽やかな青春映画「恋は五・七・五!」を見て以来、すっかり私のごひいき監督となった荻上直子。続きを読む

eigakentei at 19:09 この記事をクリップ!

ボルベール<帰郷>

2007年07月19日

 予告篇を見ただけで、かくも待望させられた作品も久しぶりのことである。墓掃除の日、両親の墓石を覆っていた落ち葉がサァーッと流れて、この村が、両親の死因である火事、その原因の強風が起きやすい風の村とわかる冒頭。車窓から見える風車の数々。ミゲル・デ・セルバンテス原作の「ドン・キホーテ」で有名なラ・マンチャ地方である。続きを読む

eigakentei at 19:42 この記事をクリップ!
「映画検定外伝」とは?
映画検定1級合格者による映画評。現在公開中の映画から旧作まで、選りすぐりの「映画の達人」による遠慮のない映画評を毎週アップします。
『映画検定』とは?
邦画・洋画、新作から往年の名作まで、あらゆる角度から、あなたの「映画力」をはかる検定です。
映画検定公式サイト