井上 健一

アイアンマン2

2010年07月28日

 “男の子版SATC”と言ってもいいゴージャスな映画だ。主人公は大企業の社長で天才的発明家、大金持ちの上に秘書は美人で、寄ってくる女には事欠かない。極楽のような設定に加えて、80年代日本製アニメの影響を強く受けた血沸き肉躍るバトルシーン。男子の魂を熱くする要素満載だが、興味深いのはバットマンと対照的な色付けがなされている点だ。続きを読む



eigakentei at 17:00 この記事をクリップ!

グリーン・ゾーン

2010年06月25日

 もし誰かに、「ポール・グリーングラスって、どんな監督?」と聞かれたら、「まずこの映画を見ろ」と勧めたい。マット・デイモン主演で、イラクの大量破壊兵器捜索に奔走する米軍兵士の姿を描いた本作には、グリーングラスの全てが詰まっている。続きを読む

eigakentei at 18:03 この記事をクリップ!

劇場版TRIGUN(トライガン)-Badlands Rumble-

2010年06月23日

 砂塵吹き荒ぶ荒野。荒くれ者たちが集う酒場。飛び交う銃弾。西部劇的な世界をSFで味付けしたアニメだが、娯楽作品的な装いとは裏腹に、本作には生命に対するストレートな思いが込められている。続きを読む

eigakentei at 14:49 この記事をクリップ!

マイレージ、マイライフ

2010年05月12日

 例えるなら、“蕎麦のような映画”。喉越しよくスッと入っていくが、振り返ってみると新鮮で奥行きがあり味わい深い。ユーモアを交えて、独自の視点から家族を描くジェイソン・ライトマンの作品には、そんな蕎麦のような味わいがある。続きを読む

eigakentei at 17:41 この記事をクリップ!

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)

2010年04月14日

 もはや、「スタートレック」以上に世界観が拡大し、門外漢にとっては全く理解不能となったガンダムシリーズ。シリーズ30周年記念作品として登場した本作は、長年のファン感涙、久々の“宇宙世紀”の物語だ。 続きを読む

eigakentei at 17:06 この記事をクリップ!

かいじゅうたちのいるところ

2010年03月17日

 奇想天外な展開で話題を呼んだデビュー作「マルコヴィッチの穴」から早10年。スパイク・ジョーンズ監督、7年ぶりの新作。久しぶりとあって、その出来栄えに期待しつつ、そそくさと映画館に足を運んだ。 続きを読む

eigakentei at 11:37 この記事をクリップ!

宇宙戦艦ヤマト 復活篇

2010年02月04日

 「サマーウォーズ」、「エヴァ新劇場版:破」がサマーシーズンの話題になり、「ONE PIECE」劇場版が記録的大ヒット、少し前に公開された「マクロスF」も順調に動員と、好調なアニメ映画。そんな中、すべてのアニメ映画の元祖ともいえる「宇宙戦艦ヤマト」が満を持して26年ぶりに復活。続きを読む

eigakentei at 19:00 この記事をクリップ!

劇場版マクロスF(フロンティア)虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜

2010年01月13日

 2009年は日本のアニメ映画史に記憶される一年になるかもしれない。「宇宙戦艦ヤマト」が復活し、30周年を迎えた等身大ガンダムが話題を集め、エヴァンゲリヲン新劇場版の第二弾が公開。70、80、90年代を代表する作品が再びスポットを浴びる一方で、細田守の新作「サマーウォーズ」は夏の映画界でダークホース的ヒットを飛ばした。「劇場版マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜」はそんな一年を象徴するような作品だ。続きを読む

eigakentei at 11:28 この記事をクリップ!

あなたは私の婿になる

2009年11月19日

 人間ドラマから恋愛もの、サスペンスまで様々なジャンルに挑戦するサンドラ・ブロックが、久しぶりにコメディエンヌとして本領発揮。続きを読む

eigakentei at 17:34 この記事をクリップ!

SING FOR DARFUR

2009年10月19日

 “コロンブスの卵”という言葉が、これほど似合う作品もないのではないだろうか。
内容としては、「ホテル・ルワンダ」や「ナイロビの蜂」などと同じく、アフリカの問題を扱った作品に分類される。だが、本作は他の作品とは一線を画している。続きを読む

eigakentei at 16:45 この記事をクリップ!
「映画検定外伝」とは?
映画検定1級合格者による映画評。現在公開中の映画から旧作まで、選りすぐりの「映画の達人」による遠慮のない映画評を毎週アップします。
『映画検定』とは?
邦画・洋画、新作から往年の名作まで、あらゆる角度から、あなたの「映画力」をはかる検定です。
映画検定公式サイト