森 直也

ゴジラ GODZILLA

2014年07月26日

冒頭の「東宝マーク」から、ラストまで、紛う事なき「ゴジラシリーズ」の最新作。監督を始め、制作陣の「ゴジラ」への深い愛情と敬意が随所に感じられる。
続きを読む


hoolden at 02:15 この記事をクリップ!

パシフィック・リム

2013年08月11日

先人への敬意に溢れた,究極のオタク怪獣ムービーである。
制作開始の第一報が入ってから,今か今かと待ちわびた「パシフィック・リム」,漸くの公開である。いくつかの予告編や情報で,期待は高まっていたが,その期待は「概ね」裏切られることはなかった。
続きを読む

hoolden at 03:20 この記事をクリップ!

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

2008年09月20日

 元来シリーズものというのは、古くからのご贔屓筋にも目配せしながら、同時に新しいファンも開拓しなければならない。その意味で、回を重ねるごとにハードルは高くなる(中には、「新しいファンなど要らねえ。昔なじみが見に来てくれれば、それで兄ちゃんは満足なんだ、さくら!」というようなシリーズもあるが)。続きを読む

eigakentei at 17:36 この記事をクリップ!

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

2008年05月02日

 T・バートンの色彩感覚が冴え渡った映画だ。それは、色合いが美しいという意味ではない。全体を覆う陰鬱にくすんだ色調の中に、主人公が殺戮を行う際の鮮やかな血の色だけが見事に浮かび上がる、その対比においてという意味で、である。続きを読む

eigakentei at 19:34 この記事をクリップ!

ダイ・ハード4.0

2007年08月09日

 ダイ・ハードシリーズの魅力は何だろう?まずは勿論、B・ウィリス演じるジョン・マクレーンのキャラクター(近年これ程人口に膾炙したキャラクター名も珍しい)。対する敵役の物質両面の圧倒的な強さ。そして限定されたシチュエーション設定及びそれにマクレーンが否応なく巻き込まれていくストーリー。これらが、ダイハードシリーズを他の刑事アクションシリーズと差別化してきたポイントではなかろうか。続きを読む

eigakentei at 19:27 この記事をクリップ!

バベル

2007年06月07日

 モロッコの辺境の村で、子供たちが不用意に放った一発の銃弾が、アメリカ人夫婦、その子供たち、果ては日本の父娘にまで波紋のように影響を広げていく。それぞれの大陸で、それぞれの家族が抱える悩み、それはコミュニケーションの欠如。続きを読む

eigakentei at 19:42 この記事をクリップ!
「映画検定外伝」とは?
映画検定1級合格者による映画評。現在公開中の映画から旧作まで、選りすぐりの「映画の達人」による遠慮のない映画評を毎週アップします。
『映画検定』とは?
邦画・洋画、新作から往年の名作まで、あらゆる角度から、あなたの「映画力」をはかる検定です。
映画検定公式サイト