根岸 史

ローラーガールズ・ダイアリー

2010年06月25日

 ドリュー・バリモア初監督作。プロデューサー業も板についてきたバリモア嬢のことだから、きっと初監督もいい線いっているはず、との読みは十二分に当たり、非常に優れた青春映画に仕上がっていた。続きを読む



eigakentei at 16:42 この記事をクリップ!

オーケストラ!

2010年05月24日

 一言で言うと、荒唐無稽。強引すぎる展開に呆気にとられるのも束の間、30秒に1度(?)くらいの割合で繰り出される風刺の利いた痛烈なギャグに大いに笑わされ、クライマックスのチャイコフスキーでは感動のあまり涙! あまりにも豊潤な映画、それがこの『オーケストラ!』である。 続きを読む

eigakentei at 19:18 この記事をクリップ!

ウディ・アレンの夢と犯罪

2010年05月06日

 巷では『マッチポイント』『タロットカード殺人事件』に続く「ウディ・アレンのロンドン三部作」などと言われているが、三部作と名付けるほど大層なものではないだろう。 続きを読む

eigakentei at 19:22 この記事をクリップ!

ニューヨーク、アイラブユー

2010年04月05日

 一言で言って、残念な映画だ。豪華俳優陣、著名な映画作家たち、そして何と言っても絵になるはずのニューヨーク・・・。いいカードは揃っている。しかしながら、それらが有機的に作用しているとは言い難い。
 続きを読む

eigakentei at 17:02 この記事をクリップ!

(500)日のサマー

2010年03月08日

 サブカル系男子必見映画。身につまされる感たっぷり。
 男の立場から描いたこの映画、何と言っても、主人公のトムとサマーが話を始めるきっかけが、ザ・スミスであるというのがいい。続きを読む

eigakentei at 13:09 この記事をクリップ!

ジュリー&ジュリア

2010年02月05日

 メリル・ストリープ。個人的には決して好きな女優ではないのだが、やはり、とんでもなく上手い。続きを読む

eigakentei at 12:40 この記事をクリップ!

理想の彼氏

2010年01月08日

 キャサリン・ゼタ=ジョーンズが化けたのは、スピルバーグの『ターミナル』からではないだろうか。個人的にはそれ以前はただの「セクシー女優」という認識でいたのだが、以後、「存在感たっぷりの演技派女優」となった。続きを読む

eigakentei at 11:09 この記事をクリップ!

あの日、欲望の大地で

2009年10月28日

 平原の中で燃え盛るトレイラーハウス。映画は、唯一無二の、印象的なショットから始まる。続きを読む

eigakentei at 18:28 この記事をクリップ!

パティ・スミス:ドリーム・オブ・ライフ

2009年09月24日

 言わずと知れた「パンクの女王」パティ・スミスのドキュメンタリー。11年という歳月をかけて撮られたというこの映画は、彼女の人生に何があったかを時系列的に描くようなありきたりなドキュメンタリー作品ではない。
 続きを読む

eigakentei at 19:25 この記事をクリップ!

それでも恋するバルセロナ

2009年07月14日

 末恐ろしいまでに軽妙である。日本で言ったらもうすぐ「後期高齢者」となる老人が自らシナリオを書き、監督したとは決して思えないほど、賑やかで若々しくエネルギーに満ちている。続きを読む

eigakentei at 12:11 この記事をクリップ!
「映画検定外伝」とは?
映画検定1級合格者による映画評。現在公開中の映画から旧作まで、選りすぐりの「映画の達人」による遠慮のない映画評を毎週アップします。
『映画検定』とは?
邦画・洋画、新作から往年の名作まで、あらゆる角度から、あなたの「映画力」をはかる検定です。
映画検定公式サイト