RightWide

SRサイタマノラッパー2〜女子ラッパー☆傷だらけのライム

2010年07月20日

 第一作で主役を演じたIKKUとTOMが、不治の病に罹って死んだDJのタケダ先輩が伝説のライブを行ったという聖地を探すため、埼玉県北部の福谷(深谷市)から遠路はるばる(車で関越道を使えば30分の距離だが、金のない二人は電車を乗り継いで)群馬を訪れるところから映画は始まる。続きを読む



eigakentei at 19:00 この記事をクリップ!

冷たい雨に撃て、復讐の銃弾を

2010年06月23日

 ジョニー・トー監督の撮る香港ノワールは、触ると怪我をしそうな鋭い刃のようだ。男たちの放つ殺気が画面に緊張感をもたらし、静寂が一気に破られる時のカタルシスは、良質な東映やくざ映画を思わせるものがある。続きを読む

eigakentei at 18:08 この記事をクリップ!

昆虫探偵 ヨシダヨシミ

2010年05月18日

 昆虫をはじめ、あらゆる動物と話ができる探偵、哀川翔演じるヨシダヨシミとは一体何者なのか?5年前に新宿を壊滅させた爆破事件に関わった伝説の野獣刑事、田中?まさか、なぜなら映画の冒頭のシーンで田中を演じているのは水元秀二郎であり、ヨシダとは別人だと明らかにされているからである。続きを読む

eigakentei at 11:06 この記事をクリップ!

スイートリトルライズ

2010年04月27日

 朝、掃除をしながら窓越しに「おはよう」とつぶやく妻に曖昧な笑みを返す夫。そんな夫婦の日常風景の外景には墓地が広がっている。そんなシーンから始まるこの映画には、随所に死と孤独の影が顔をのぞかせている。続きを読む

eigakentei at 17:55 この記事をクリップ!

抱擁のかけら

2010年03月19日

 ペドロ・アルモドバル監督の4年ぶりの新作は、映画撮影のバックステージものの体裁をとりながら映画史的記憶を刺激する内容となっている。続きを読む

eigakentei at 14:58 この記事をクリップ!

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女

2010年02月15日

 処女作出版前に急逝したスウェーデンのミステリー作家、スティーブ・ラーソンのベストセラー小説「ミレニアム」三部作の最初の映画化である。続きを読む

eigakentei at 19:36 この記事をクリップ!

倫教から来た男

2010年01月18日

長廻しには霧が良く似合う。溝口、大島、アンゲロプロスの例を引くまでもなく、可視化された空気の流れはカメラワークと相乗効果をもたらす。続きを読む

eigakentei at 16:01 この記事をクリップ!

ワカラナイ

2009年12月15日

 東北地方の海岸沿いにある田舎町で、誰からも情をかけられることなく、不条理ともいえるほど極貧の環境に置かれた主人公の少年の後ろ姿を、手持ちのカメラが全編にわたって繰り返し執拗なまでにとらえている。 続きを読む

eigakentei at 17:05 この記事をクリップ!

さまよう刃

2009年11月11日

 益子昌一監督の2作目である本作では、説明過剰を排した情景描写で淡々とストーリーが進行する。
 続きを読む

eigakentei at 17:41 この記事をクリップ!
「映画検定外伝」とは?
映画検定1級合格者による映画評。現在公開中の映画から旧作まで、選りすぐりの「映画の達人」による遠慮のない映画評を毎週アップします。
『映画検定』とは?
邦画・洋画、新作から往年の名作まで、あらゆる角度から、あなたの「映画力」をはかる検定です。
映画検定公式サイト