August 02, 2009

お引越し。

コメントの反映が・・・。


ご機嫌斜め状態になっています。

携帯で見ると、ちゃんと読めるそうです。
(ひなちゃん調査ありがとう!)

けれども、パソコンからは依然読めませぬ。


なので・・・。





お引越し、しちゃいました!


新しいアドレスはコチラです。


お気に入りに登録してくださってる方がおられたら
ごめんなさい!お手数ですが、変更をお願いします。


これからも、よろしくお願いします!

eigetsu5 at 17:42|PermalinkTrackBack(0)ごあいさつ 

July 22, 2009

ヘンな顔で、キレイな顔。

「英月bar」終わっちゃったんだよねぇ。



会うひとごとに言われます。


実は・・・。





密かに続いております。


今まで毎週だったのが、
第五土曜日だけの放送になりました。



第五土曜日。



いったい年に何回あるのでしょう?


良く言えば、貴重。


ハッキリ言うと・・・。





存在のうす〜い番組です。


それだけではなく。


実は・・・。






番組の題名もありません。



・・・。






いいのか?!英月ちゃん!!


って、自分で自分が心配になります。



ラジオの方から、

「違うタイプのトークショウをして」

「題名も考えておいてね」

と、言われ。

「はぁ〜い!」

と、元気よく答えたものの、良いアイデアも浮かばず。

あんなに回数が少ないと思っていた第五土曜日が、
あろうコトか駆け足でやって来て。


きゃぁ〜〜〜!
第五土曜日に追い抜かれるぅ〜!


ってなコトで、
題名がないまま密かに始まってしまいました。


そんな、ゆる〜い番組に遊びに来てくださったお客様。


そうです!

アノ100回洗顔を教えてくださった方。


ヘンな顔の人です!!!



・・・。


って、失礼ですよね。

ゲストの方に向かって。

でもね。
ゲストのお名前をグーグルで検索すると・・・。


お名前の後に・・・。


「ムンクの顔」って出て来るんです。


と、ココまで言えば、
ピン!と来た方も多いのではないでしょうか?


そうです!


今回のゲストはフェイスヨガの高津文美子さんです。


実は文美子さんは数年前のアートショウでお見掛けしただけ。

実際お話させていただくのは、今回が初めてです。

が・・・。

しかし・・・。


いきなり話しが盛り上がり、
1時間近くも話し込んでしまいました。

で、お互い、気付いたこと。


「ラジオの収録やらなきゃ!」


いいのか?

ワタシたち?


現在、日本をメインにして活躍されている文美子さん。

華やかなTVのお仕事の裏には、タイヘンなコトもいっぱい!

けれども、それら全てを、必要なこととして受け入れておられます。

起こった物事を肯定的に受け取ることで、肯定的な結果が生み出されているようです。

それはまるで、金属じゃないものから金を作り出す錬金術師のようで。

とっても、素敵だなぁ〜と、思っちゃいました。

ちなみにダンナさまは、

砂の中からダイヤの指輪を見つけ出したんです!

ネタ元→ココ!


実は文美子さんのブログのファンで、
ずっと読ませて頂いていたんですね。

「B.M.S.ブログ」って言うタイトルなのですが、いいんですよ〜!

文美子さんの視線が。

アップもちゃんとされてるし。←ブログとして基本。英月自爆。

ワタシもこっそり登場しています。


さて!ラジオです!

ひなちゃん、JOさん、ありがとう!
時間は今までと違い、「6時から7時」をクリックしてください。
6時20分ごろから始まります。


番組はコチラから。


fumiko






残念ながら
リスナープレゼントの受付は終了しています。
たくさんのご応募ありがとうございました!!




ranking
↑こちらはマダマダ受付中。え?やる気?


Have a nice day!!
素敵な一日を!!

eigetsu5 at 22:05|PermalinkTrackBack(0)「英月bar」 

June 07, 2009

ありえない!で、ありがたい。

ありえないコトですが・・・。



ランドリーに行く途中。

あまりにも大量の洗濯物を持っていたため。





こけてしまいました。



しかも・・・。



地面に両手を着いて。

大地に撃沈。



おまけに・・・。



洗濯物が花火のように飛び散り。



それを・・・。


ホームレスのおじちゃんが拾ってくれて。

ワタシを助け起こしてくれました。



ありがとう、おじちゃん。



三十路を過ぎて、
地面に両手を着いてこけるコトがあるなんて。
そんな自分にびっくりです。


そして・・・。

前回のブログ。


自分の器の小ささと言うか。
ケツ○の穴の小ささと言うか。 (あ!伏字がすべった!)

そんなお恥ずかしい内容なのに・・・。


個人メールに

「グッときた」
「よかった」
「感動した」

なんて、有り難いメッセージを頂きました。


正直、そんな反応を頂けると思っていなかったので
びっくりしました。


そして・・・。

嬉しかったです。


メールをくださったみなさん。

ココで改めて、ありがとう!です。





さて、この“有り難い”。


「有ることが 難しいのに 有る」


だから・・・。

“有り難い”と言うそうです。


仏教の先生に教えて頂いてから、

“ありがたい”

“ありがとう”

と言うたびに、その意味を噛みしめています。


すると、こころが

ほわぁ〜ん

と、温かくなってくる気がします。



そして・・・。

自分に起こるコトのすべてが

出逢う人すべてが

“有り難い”んだなぁ〜。

と、

出来事に、
出逢いに

こころから感謝できます。




・・・。

できるような気がします。

ワタシはそんなに良くできたニンゲンじゃないので。

まぁ、ぼちぼちと。

でも・・・。



感謝すると。

こころが満たされた気分になって。

嬉しくなっちゃいます。


えぇ、ワタシ、単純ですから。



単純と言えば・・・。



前回、「顔を洗って出直して来ます」。

と言ったワタシ。

洗いましたよ。

それも、ただの洗顔じゃありません!

100回洗顔です。

ある方が教えてくださったんです。

「シャワーの水は上から下に流れるから
毛穴に良くないの。
なにもつけなくて良いから、
100回、顔を洗って。
最後の20回は水でね。」

教えて頂いて、速攻実行。



40回を越えたあたりで。

「いいんじゃない?」

と言うキブンになり。


50回で

回数のサバを読みそうになり


60回を越えたあたりで、

「う、腕がぁ〜〜〜」

と、声にならない叫びをあげ。


70回で何回洗ったか分からなくなってきて


80回で追い上げに入り


あとは勢いで100回洗顔完走!



なんだか、いい感じです。

スッキリ、サッパリ、顔を洗って出直した英月ちゃん。

これからもよろしくお願いします。


ところで・・・。

100回洗顔を教えてくださったある方とは?


それは次回のお楽しみ!

次回は久し振りの「英月バー」です。




ranking
↑コチラは100回連打で。


Have a nice day!!
素敵な一日を!!

eigetsu5 at 16:23|PermalinkTrackBack(0)仏教ABC 

May 22, 2009

私的な殻わり。 

トツゼンですが・・・。

ちょっと自分の話しをして良いですか?

と。


聞いたトコロで、返事があるワケでもなく。


勝手に話しを始めます。



ワタシのココロの未熟さと言うか。

お恥ずかしい話しなのですが。


ピリッと音を立てて、
ココロの殻にヒビが入ったような気持ちになったコトがありました。


それが、あまりにも嬉しくて。

みなさんとシェアをしたいと思い、
恥を忍んでお話しをさせて頂きます。



先日、ある人からメールが来ました。

サンフランに1ヶ月ほど行くのでよろしく。

ついては、これして、それして、あれもして。

英月ちゃんって、面倒見良さそうだから!

・・・。




頼まれたお願いごとのどれもが、
カンタンにできるコトではありません。

おまけに、その人とは
1度しか会ったことがありません。

会ったあとにメールのやり取りは何度かありましたが、
あいさつ程度。

と、言うか・・・。





返事もらってないし。

それが、お願いしたい時だけ。



メールを貰った時は、

「わぁ〜い!久し振りのメールだ!」

と、喜んだ分だけに、その内容にがっかり。

ちょっと、悲しくなりました。


実はその人とは、共通の友人を通して出会いました。

その友人は今、サンフランに来ています。

わたしが、その友人のアパートメントを探したり、
いろいろお手伝いをさせて頂いてるので、
自分も、と思われたのかも知れません。


それは、
わたしが面倒見が良いからしているコトではありません。


大事な友達だからです。

友達のために出来るコトをする。

それって、当然のコト。

そして・・・。


大事な友達の友達は、
わたしにとっても大事な友達です。


本当なら、喜んでその方のお手伝いもしたいです。

と、言うか・・・。






性格的に、してしまいます。


ええ。

ワタクシ、面倒見が良い。

と、言うか・・・。





秘書体質。


と、言うより・・・。






M体質。


・・・。





話しがそれました。



ではナゼ今回に限って、
お手伝いしたい気分にならないのか?


ココロに小骨が刺さったようなんです。

この小骨はいったい何なのか?

考えてみました。

実は・・・。


考えなくても分かっているんです。

それは、その人と初めて会った時のこと。

その人は、今、サンフランに来ている、
共通の友人から旅先で紹介され、
他の友人たちも含めて、5日ほど一緒に過しました。

その中で1日だけ、
その人とふたりでランチを食べに行く機会がありました。

その時に、話した会話。

詳細はココには書きませんし、
わたしが書くコトでもありません。
それに、その内容は重要ではありません。

ただそれは、共通の友人に関するコトでした。

内容が余りにも衝撃で、
また、その人の様子からも、
バカ正直なわたしは、その話しを鵜呑み、
と言うか、何の疑いもなく信じてしまいました。
(信じる、と言うより、
その人のサイドで見る、と言った方が良いかも知れません)



話しは、マタマタそれますが・・・。




きっと。

ぜったい。

わたしって・・・。







高価な壷とか買うタイプなんでしょうね。


話しを戻します。


そんなわたしは、
お恥ずかしながら、共通の友人に対する見方が少し変わり。
友人と一緒にいるその人を、心配したほどでした。


でもその人は、
共通の友人を頼ってサンフランに来るんです。

それが、わたしのココロに刺さった小骨なんです。


お世話になってる友達を悪く言い。

なのに・・・。




そんなその人に対する不信感、と言うのでしょうか?

それがココロにたち込めて、
お手伝いモードになれなかったのです。


どうしたモノかと考えていた時に、親友に言われたコト。


「その人がなぜ、そんなことを言うのか?
それを言う意図は何か?
とかまでは、わからないもんね・・・」


そうなんですよね!

それって、しごく当たり前のコトなんですが・・・。


それで、始めて気付いたんです。

誰かを見て、感じて、判断する時って。

その人、ではなく。

見ている自分の判断なんですよね。

まぁ、当たり前なんですが。

つまり、それは・・・。



その人を見ているようでいて、実は自分を見ている。

自分が投影されているワケです。


で、親友が言うには。

「defensive(弁護的、自分を正当化)な人
aggressive(攻撃的)な人って
結局“恐れ”があるから。

怖い、と思っているとさ
やっぱり防衛機能を働かせて
自分が傷つかないようにするよね。

だからさ、よく分からないけど
その人が何か心無いことを言ったりしたら
 
何かあったのかな〜、って思って

客観的に見るっていうか
あんまり影響されないようになれると
ラクだよね。」



もう、本当に・・・。

仰るとおり!

って感じです。



わたしなんて、影響されまくり。

おまけに些細なコトで、
“その人が見えちゃった”と思ったら
ダメになってしまう。

けれどもこの、
“その人が見えちゃった”と言う感覚。

誰にでもあると思うのだけど。

それは、わたしから見た誰かさん。
当然ながら
他の人がその同じ人を見たら、違う感覚を持つワケで。
それぞれ違うワケです。

自分の中にある価値観や先入観で
見え方は全く違うモノになってしまう。


それにとらわれて・・・。

ココロに小骨が刺さり。

それで自分が苦しくなっている。


LET GO


これは、うまく一言で訳せないのですが。


「解き放つ」

「手放す」

「忘れる」

「ほうっておく」


と言う意味があります。


そして・・・。


「これが出来るようになると
すごくラクになる。」

と、その親友は言います。



本当にそう。



ってか・・・。

親友よ。





アンタは尼か?

と、言いたくなる。




わたしの思考はちっぽけで。

些細なコトにとらわれ。

おまけに、煩悩の海で溺死状態。



ホンモノの尼であるわたしより尼っぽい、その親友は続けます。


「皆愛されたいんだよ。

それが欲しくて
寂しくなったり
怒ったり
嫉妬したり
いろいろな感情がわくよね。
 
でもこの人は愛されたいんだ、って思ったら
なんか、許せてくることもあるし。

その時「ムカっ」っときても
それをとりあえず置いておいて

後で
この人はどうしたかったんだろうとか
自分なりに考え

そして
その人の心が癒されることを
ただ祈るだけでもいいと思う。」


祈る。


友よ、君は菩薩か?



わたしには・・・。






ムリどすぅ。



でも、コノ話しを親友とした時。

ちょっと涙ぐんじゃうようなキモチになった。


そして・・・。

ココロの殻にヒビが入った。

その固い殻を割るのは、わたしだけど。


そして・・・。

嬉しくなった。


その人が言ったコトを
心配し、
気に掛け、
ちょっと苦しいキモチになっていたけれど。


LET GO


すると・・・。

ココロを覆っていたモヤモヤが、晴れていく。


そして・・・。

笑顔で、その人を迎えられそうな気がして来た。


本当に良かった。


だって・・・。

人と出会うときは笑顔でいたい。

せっかく頂いたご縁だから。






こんな、超私的なコト。

ブログに書いてもいいのかな?

かなり考えてしまいました。

でも。

きっと。

みんな、こう言うキモチになるコトってあるんだろうな。

小骨が刺さっている人。

ココロがモヤモヤしてる人。

この話しが、その人たちの、
ちょっとした“きっかけ”になったら嬉しいな。

そう思って、話してみました。



恥知らずです。



恥ずかしいので、顔を洗って出直して来ます。


ranking
↑アップもせずに頼むなんて恥知らずです。


Have a nice day!!
素敵な一日を!!

eigetsu5 at 04:22|PermalinkTrackBack(0)ひとりごと 

May 06, 2009

りらっくす。

忙しいです。



しなければいけないコト。

しなければいけないと思い込んでるコト。

したいコト。



それらを、両手一杯に抱え込んでいるコトに気付きました。


と、言うか・・・。

気付かせてもらいました。

ほんの、数十分前に。


アメリカ人の友達が言ったひとこと。


リラックス


そう。

両手に抱え込んでいた重い荷物を下ろし。

ちょっと、お茶でも飲んでみよう。



昨日は21回目の「写経の会」でした。

写経の前に、ちょっとしたお話しをさせていただいてます。

“ちょっと”と言いましたが、
話し好きなので、軽く30分ほど。


話しすぎ?


まぁ、ヨシとしましょう。

昨日は、ワタシの座禅体験の話しをしました。

ワタシが所属する浄土真宗は「他力」の教えなので、
座禅や滝に打たれる、と言った修行はしません。

(「他力」については、後日書きますね!おたのしみに!)

けれども、だからと言って何もせずに、「それは良くない!」
と言うのは、いかがなものかと・・・。

仏教のお話しを聞かせて頂いているお坊さんにも

「座禅はおもしろいよ。やってごらん。」

と言われ、単純なワタシは早速実行!

その時に感じたこと・・・。


身体と心と魂がバラバラになってる。


この3つが重なったとき、
ワタシたちはワタシたちが進む、本来の道を歩いて行ける。


それは、その人それぞれの「天命」かも知れません。


そして・・・。
小さな集まりの「写経の会」


その会に、仕事を休んでまでも来て下さる方。

車で片道1時間以上も掛けて来て下さる方。


何を求めて来て下さっているのだろう?

ワタシは何ができるのだろう?


その答えは分かりませんが、

もしかしたら、この小さな集まりが、


“身体と心と魂の流れを整える”


もしくは・・・。


“身体と心と魂が一緒になって休める”


場所なのかも知れません。


それは、ひとりでは決してつくれない場所。
来て下さる、おひとりおひとりのお蔭でつくりだされる空間。


みなさんに、ありがとう。


です。


が、


しかし、


その12時間後に言われてます。


リラックス


言った張本人の、身体と心と魂がバラバラになってるようです。


今日は、

「しなければいけない!」

と、思い込んでいたことを全てキャンセル。

リラックスすることを楽しみます。


ラッキーなことに、大好きな親友から

「シチュー作ったから食べに来る?」

なんて嬉しいお誘いが。



でも・・・。



今日、ランドリーに行かなければ・・・。







明日はくぱんつどうしよう・・・。



ranking
↑ココは「押さなければいけない!」


Have a nice day!!
素敵な一日を!!

eigetsu5 at 03:05|PermalinkTrackBack(0)「写経の会」 

April 21, 2009

あげちゃおう!

暑いです。



いきなりですが、暑いです。



午後11時になろうかと言うのに、暑いです。



おまけに・・・・。


アパートメントに備え付けのセントラルヒーティングが
律儀に動き出し(自動運転)
狭い部屋は、ちょっぴり蒸し風呂状態。



よせばいいのに・・・。


冷ご飯があるから、と言う理由だけで
作ってしまった焼き飯。



狭い部屋はさらに暑くなり、
食べてるワタシは、もっと暑いです。



でも・・・。



完食。



こう暑いと、
いつもはシャープなワタシの思考も仮死状態。


と、自信満々に言い切ったら。


英月よ。
君の思考は普段から、仮死状態だよ。



トモダチに、あっさり切り捨てられました。


まぁ、いいです。


そんな仮死状態の脳ミソを
引き摺るようにして取り組んでいる
「正信偈」(しょうしんげ)の訳。

パソコンを使って書いてると
ネットに繋がってるコトをいいコトに
ついつい、アチコチに遊びに行ってしまいます。

で、タマタマ見付けたコレ


すっごく嬉しいキブンにしてくれます。

だって・・・。



「英月イイよ。マジでいい。」


「英月に出会えてよかった」


さらには、こんなコトまで!


「英月が今日も夢に出てきたよ」



こんなコト言われたら、
アイスクリームでも買いに行こう!
と、財布に伸びそうになってた指先が
仏教書に戻るってモンです。


がんばろ!


って。



褒められると、やっぱり嬉しい。


実は・・・。


誰かを褒めると、もっと嬉しい。



お気楽なカリフォルニアだからか、
道を歩いていると、知らない人が声を掛けてきます。


「そのスカート素敵だね」

「そのジャケット、とっても似合ってる」


最初は驚いたけど、
言われるとやっぱり嬉しい。


で、気付いたら・・・。


通りすがりに自分も言っていた。


「キュートなブーツね」


で、いつの間にか・・・。


素敵なモノが、自然に目に飛び込んでくるようになった。


「そのピアス、すっごく似合う!」


相手を喜ばそう、と思って言うんじゃなくて。
本当にそう思ってるから、自然に口からでてくる。
だって、その“素敵”をシェアしたいから。
その結果として、相手が喜んでくれたら
“素敵なモノ”だけじゃなく、“喜び”もシェアできる。


1度で2度オイシイ。


オトクである。


そう!

素敵を見付けたら、声に出してスグ申告。

スグにあげちゃいましょう。


ハッピーをあげて、ハッピーを貰っちゃう!


実はコレ、
「自利他利」と言って仏教の基本モデル。


ワタシの幸せとアナタの幸せは一緒!


マサに、究極のwin-winの関係。


友達も、家族も、仕事も、こういった関係が築けたら素敵ですね。



・・・。

あ!

パートナー、忘れてました。

パートナーがいたら、こういった関係を築きたいですね(* ̄∇ ̄*)



ranking
↑ココをクリックしているアナタって素敵。


Have a nice day!!
素敵な一日を!!

eigetsu5 at 15:01|PermalinkTrackBack(0)仏教ABC 

April 13, 2009

もらっちゃった。

そのむかし
中国の仏教界では
トップレベルのお坊さんを
2種類に分けていました。

「高僧」「名僧」

似て非なる2種類のお坊さん。
それは、ハッキリ区別されていたそうです。


「高僧」くん



徳の高いお坊さん。

生きていくのに、
かけがえのないアドバイスをくれるお坊さん。


「名僧」くん




名前の知れた有名なお坊さん。

だからと言って、「高僧」とはカギラナイ。





最近ご縁を頂いて、
あるお坊さんから、仏教のお話しを聞かせていただいてる。

厚かましいワタシは
「写経の会」で使っている自作の資料も持って行き
チェックまでも、してもらってる。

おまけに、そのお坊さんはいろいろなモノをくれる。


おいしいお菓子とか。

とってもいい香りの白檀のお線香とか。

手書きの色紙とか。

英語の仏教マンガとか。


・・・。


ワタシはコドモか?


まぁ、いい。

ところで、いろいろ貰うなかで
いちばん嬉しいのは・・・。





ことば




おいしいお菓子を貰ったから言うんじゃないけど
このお坊さんは、間違いなく両方。

そう。


高僧で名僧。




事実アメリカで最も有名なお坊さんの1人。

でも、それだけじゃなくて
彼自身の人生に裏打ちされた、ひとことひとことは
かけがえのないアドバイス。


先日会った時、
彼がコドモのころ
実家(佐賀)のお寺で、
お坊さんから聞いたことばを教えてくれた。





うぬぼれるな

へこたれるな

みられんど






新しい週が始まりますね!
それではみなさん、素敵な一週間を




ranking
↑押さないなんて、みられんど。


Have a nice day!!
素敵な一日を!!

eigetsu5 at 05:51|PermalinkTrackBack(0)仏教ABC 

March 27, 2009

しあわせ。

夏時間になったおかげで、
明るい時間が日ごとに長くなっています。


久し振りに海の近くまで行った今日。

用事が終わったのが午後6時。

夕暮れにはまだ時間がありそうです。

数ブロック歩いて海まで出ました。







とココで、
海の写真が出て来るのが、正しいブログ。







カメラ。







忘れました。







いいです。


ココロに留めましたから。


DSC01086



参考映像:ハワイの海
(サンフランの海とは似ても似つきません)





ちょうどその時、友達から電話がありました。

「どうしてる?」

と言う、取り留めのない会話だったのですが
ワタシの声を聞いて、久し振りに話す友達が笑って言いました。

「すっごく嬉しそうだね。しあわせそう。」





アタリマエです。

生きてるんですから、幸せです。





明るい時間が長くなったお蔭でしょうか?

なんだか、“生きているだけで幸せ”

なんて感じてしまう、今日この頃です。



本当は、“生かさせてもらっているだけで幸せ”なんですよね。




mt.tam






写真はMount Tamalpaisで。

夕日なのですが、朝日にも似ていませんか?

“死”は“生”にも似てるのかな?

なんて、思ってしまいました。




それではみなさん、素敵な週末を




ranking
↑押してくださるだけで、しあわせです。


Have a nice day!!
素敵な一日を!!

eigetsu5 at 12:38|PermalinkTrackBack(0)ひとりごと 

March 25, 2009

「正信掲」の謎に迫れ!

「正信偈」の謎に迫れ!! ← クリックして!


ルパンブーム密かに続行中。





人生をハッピーに過せる秘密がいっぱい!の「正信偈」


ところで・・・。








「正信偈」ってナニ?



実はコレ。

お経でもナンでもないんです。

お経にはちゃんとしたフォーマットがあります

では、ナニかと言いますと・・・。



「本」です。



著者、親鸞さん。

正式な本のタイトルは「正信念仏偈」(しょうしんねんぶつげ)。

ちょっとオマケの話しをすると、コノ「正信念仏偈」。

「顕浄土真実教行証文類」(けんじょうどしんじつきょうぎょうしょうもんるい)。

と言う、舌をかんじゃいそうな名前の本の一部です。



カンタンに言うと・・・。


「少年少女世界文学全集 全6巻」

「第2巻 真夏の夜の夢」


その第2巻のおわりに、ちょろっとポエムが書いてあるとしましょう。

それが、「正信念仏偈」。


つまり・・・。


「顕浄土真実教行証文類 全6巻」

「顕浄土真実行文類二(行巻)」


この「行巻」(ぎょうかん)のおわりに、偈文(げぶん)があります。

それが、「正信念仏偈」。


ところで・・・。








偈文ってナニ?



実はコレ。

ポエムのコトです。

韻文(いんぶん)の形式で書かれたモノ。

韻文の反対が散文(さんぶん)。

このブログや、小説、評論がそれになります。

韻文はある一定のルールに基づいて書かれたモノ。
(七五調とか、ね)

和歌や漢詩がそれにあたります。

で、コノ「正信念仏偈」

七言。

つまり・・・。

7つの漢字で1つの句をつくっている。

それが120句集まったモノです。

カンタンに言うと・・・。








親鸞さんのポエム。



ってコトです。



しかも、それに節までつけて、声を出してよんで・・・。

ってコトは・・・。








作詞、作曲、歌手、親鸞。

もしかして親鸞さんって・・・。








シンガーソングライター。



じゃ、ナイですね。

失礼しました。



でもこの歌詞(「正信念仏偈」)には、

親鸞さんの“伝えたい!”と言うキモチがあふれています。



ブッダってすごいんだよ!

そのすごいブッダの教えを、
ぼくに伝えてくれた先輩たちがいるんだよ!


この先輩たちが、カッコいいんだ!

おまけに、ブッダや先輩たちが伝えてくれたコト。
それを知って、ぼくはすっごくハッピーになったんだ!




ってな、内容なんです。



ね。





ギターの弾き語りっぽいでしょ?



違う?



でもね。

そう思うと「正信念仏偈」が身近に感じられません?

こんなにイイモノなんですから、
みんなでシェアしちゃいましょう!



なんか今・・・。



墓穴を掘った気がしました。



ブログ。

アップしますね。


目指せ!週1更新。


目標は高く!

高く?

高くで、週1。

・・・。



まぁ、ぼちぼちやって参ります。

よろしくお付き合いのほどをお願いします、ね。




ranking
ランキングの謎に迫れ!(すっかりルパンの虜)



Have a nice day!!
素敵な一日を!!

eigetsu5 at 02:52|PermalinkTrackBack(0)仏教ABC 

March 13, 2009

無くして、失って・・・。もらっちゃう!

当然のコトながら、ルパンは来ず

ただ時間だけが流れて行きましたが

そんな中、

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?



さてさてワタシが受けた1本の電話。

それはラジオ局からでした。

今まで3時間だった日本語放送枠が2時間になる。
つきましては、スポンサーのついていない
「英月bar」閉店というコトでよろしく!

そ、そんなぁ〜〜〜。

と、思うと思ったワタシ。



あれ?

あれれ?



ココロが平穏です。

せっかく持たせて頂いた番組。

エラソウにも、自分の名前まで付いてます。

こんなチャンスはそうそうありません。

ってか、めっちゃラッキーです。



なのに。

なのに。



その番組がなくなっちゃう!

・・・。



あれ?

あれれ?



ココロにサザナミが立ちません。



どうして?


自分に聞いてみます。


でも、どうしてなのか自分でも分かりません。


ただ、“手放すコト”を覚えたのかも知れません。



本当に自分が必要じゃなくても

一度手に入れたら

持ち続けたいと思うのが人情。

そうして握り締め続けるコトで

本当に必要なモノが来ても

手に入れるコトができない。

そう言うコトってありません?



分かっちゃいるんだけど、

ついつい、“こだわって”しまう。



こんな話しがあります。


むかしむかし、インドにスダッタさんと言うお金持ちがいました。

ブッダに出会い、そのお話しに感動した彼は

ブッダが多くの人たちにもお話しが出来るようにと

お寺をプレゼントしようと思います。


いい場所はないか、と探していると

ちょうど良いトコロが見付かります。

それはジェータ王子の土地でした。

土地を売ってちょうだい、とお願いしたスダッタさんに


「金貨を敷き詰められた分だけ売ってあげよう」


ちょっとしたイタズラゴコロで、王子が言いました。

ところがスダッタさん、有り金をぜ〜んぶ持って来て
せっせと敷き詰めます。


しかも、ナゼか嬉しそう。


その様子を見て驚いた王子が聞きます。


「どうしてそんなに嬉しいの?」


「はい、王子さま。

お金を持っている時は、いつドロボウに入られるか
いつお金を失うか、そればかり心配していました。

けれども、お金をぜ〜んぶ使った今。
その心配がなくなったのです。


それに、このお寺が出来ると
みんながブッダのお話しを聞くコトができるんです!」


そこまでして聞きたいブッダの話し。


王子は土地をスダッタさんにあげるだけでなく
木を植え、お寺つくりを手伝いました。

メデタシメデタシ。



たぶん、そんなお話しだったと思います。

ひょっとしたら・・・。



違うかも知れません。



まぁ、ココでのポイントは、“手放したらラクになる”ってコトです

もちろん、“執着する”コトも大事だと思います。

生きていく上で。



でも、なにに執着するのでしょうか?
なにを手に入れたい、所有したいと思うのでしょうか?


ワタシたちが所有できるものは限られています。


自分の思考、くらいじゃないのでしょうか?

カラダは所有しているのではなく、預かりモノのような気がします。
時間が来たら、お返しするモノ。


執着して得られるモノ。

それは苦しみだけかも知れません。




たとえパートナーであっても、家族であっても
誰かを、誰かのココロを所有するコトはできません。



わかっちゃいるけど、気になってしまう。



そして気になるキモチは妄想を生み、嫉妬を煽り、執着を加速させ、
最後は自分で自分の首を絞めてしまう。

自分で紡いだ妄想の糸に、自分が絡め捕られてしまっている。



英月よ、
オマエだけには言われたくない。




ワタシを良く知る人は、そう言うでしょう。

本当に、おっしゃるとおりです。

ワタシなんて、妄想の糸どころか、反物ですからね。

瞬間接着剤より、英月の執着。
ぜったい、放しませんから。



で、気付いたんです。

疲れるって。

欲しいものが手に入ってないって。



あほくさ。



ってなコトです。

で、手放して。
そうしたら、失う心配がなくなったんです。



まぁ、おしりの青いワタシが言うのもなんですが、
生きていたら、いろいろなことが起こるワケです。


起こったモノゴトはひとつだけなんです。


この場合は、「自分の番組がなくなる」


それから、なにを得たいのか。


ハッピーなキモチになりたいの?

落ち込みたいの?


ハッピーになりたかったら、モノゴトの明るい部分を見ればいい。

落ち込みたければ、モノゴトの暗い部分を見ればいい。


その選択は自分に任されている。

つまり・・・。





結果の選択は自分にあるんです。



週に1度の番組がなくなったら、
本来ワタシがしなければならないコトに、もっと時間が取れる。

番組を持たせてもらったコトで、素晴らしい経験をさせていただいた。
そして今、するべきコトをする時間をいただいた。

ワタシって、ラッキー!


するべきコト。

それは・・・。





ブログのアップが日刊はおろか、
月刊ならぬ季刊になろうとしているのには、
ワケがあったのです。


受験生のように大量の本を読む日々。

ワタクシ「正信偈」の現代語訳に掛かりっきり。

コレが楽しくて仕方がないんです。

はっきり言って・・・。



殿方とデートをしているよりワクワクします。


だって、人生をハッピーに過せる秘密がいっぱい。
こんなイイコト、殿方は教えてくれませんから。

うふふふ



と、言うコトで。
例え季刊、年刊になろうとも・・・。


年刊?


ブログで年刊。

我ながら、良く言い切った。


「正信偈」に書かれている秘密は
このブログでアップして行きますね!


そして、お店は閉まったけれども、
「英月bar」に来店してくださった素敵な方たち。
その方たちも、ここで紹介して行きますね。

お楽しみに!


おっと・・・。

実は、番組は静かに続いております。


第5土曜日。


そう。

毎月ではありません。

たま〜に、やって来る第5土曜日。

ひっそりと、英月ちゃんのトークショウは続いております。


サンフランシスコラジオ毎日。


手作り感いっぱいの、温かいラジオです。

英月ちゃんともども、かわいがってくださいませ。



ranking
↑コレって、執着?


Have a nice day!!
素敵な一日を!!

eigetsu5 at 06:35|PermalinkTrackBack(0)「英月bar」