2011年01月

2011年01月10日

というわけでタイトルの通りです。
タイピングにおける最適化がなんなのか知ってる人向けです。
知らないような人は読む価値ないです。いや多分
とりあえず今回はqwertyローマ字の話です。他の話はわからないので。

じゃあとりあえず最適化が速いかどうか試してみましょう。

例1 ぶらぶら

まずは最適化しないで打ってみますぶらぶら。遅いですね
最適化してみましょう。ぶらぶら。速いですね

というわけで最適化したほうが速いです。終了




というのは冗談で次のことが需要となります。
タイピングにおいては(殆どの場合において)最高記録しか見ない
ということです。
ぶらぶらなんか毎回でねえよ。ってことです。

じゃあ最適化しなくても速いのが出るまで何回もやり直せばいいからどっちでも変わらない。
というのもある程度間違っているような気がします。
例えば最適化をした場合としない場合での凶悪ワードの数(≒遭遇確率)が変わってくるっていうのはあります。
例えば「ぬくぬく」なんかは最適化をしなければかなりの減速ワードになりますがUを中指、くをCUで打つとかなり打ちやすいワードとなります。
最適化をすることで減速ワードを減らすことができます(同様にぶらぶらのように加速ワードを増やすことができます)
更新のチャンスっていうのは数百回とかもっと打ったりとかしてやっと巡ってくることも珍しくありません。そこでぬくぬくが出てきた場合に大幅に減速して更新を逃してしまう場合とそれなりにやり過ごせる場合では更新のチャンスは後者のが多くなります。最適化をすれば更新できそうなときにぬくぬくが出てきたときにESCを叩かなくてもいいってことです。

ポイント 最適化をすることで凶悪ワードを減らせる

このくらいでいいか。もうちょっと書きたいことあるけど。ただ最適化するときは文字列によって打ち方を買えなきゃいけないから指を動かすためにより多くの情報が必要その分で、そのあたりにリソースを消費する分遅くなるのか指の動きに制限されにくい最適化使用の方が速いかというのは結局どっちかわからない。それは人によると思うんで自分にあった方法を使えばいいんじゃないでしょうか。

(22:13)

2011年01月01日

何事もなかったかのように再開。
というかタイピング用にtwitter始めたらいろいろ書きたいことが出てきたので。
とりあえず今回は今年の目標。

英単語でmachine(出来れば3月まで)
国語Kでmachine
オリジナルでmachine
なんか他の配列でmachine(year-R、月-K、dvo-Eあたり?)

というわけでできるだけmachineを取りたいというのが目標です。
machine数を増やしたいところだけど最近はRの合間にEを打ってるといった感じ。
それで年末年始ですごい勢いで伸びたのですぐXAとか行くかと思ったらちょっと停滞中。

とりあえずしばらくは英単語やってその後はオリジナルをやる感じになりそう。

(21:29)