2013年03月

2013年03月29日

ねんがんのくいっくふぁいあらぴっど黒軸をてにいれたぞ!

というわけで今主に売られているCHERRY軸の各種スイッチ(茶、青、赤、黒)のキーボードが揃ったのでタイパー的視点からキーボードレビューします。

今持ってるメカニカルキーボードはCHERRY純正赤軸(と呼ばれるもの)2つ(英語と日本語)とマジェスタッチ青軸(英語配列迷彩色)とKBCPoker茶軸(別名CHERRY mini)と今回買ったQuick Fire Rapid黒軸です。(あと一応昔買ったよくわからないメカニカルもあります。)

で一応前から結構言ってるんですけど軸(スイッチ)が同じだからといって違う本体だと結構打鍵感が違うということは言っておきます。どのくらい違うかというとまあメンブレンって言っても打鍵感は様々ですよね。そのくらい同じスイッチ使ってるメカニカルキーボードでも違う場合があるということです。今回全部の軸が揃いましたが、このレビューを参考にして軸を選んでも違う本体だと同じような打鍵感になるとは限らないということです(スイッチのレビューではなくあくまでもキーボードのレビューです)。


全体的なことはこの程度にして各キーボードのレビューを書いて行きましょう。とりあえず入手が早い順で。


1.CHERRY純正(赤軸)
今のメインキーボードです。買ったのは結構前で3年くらい前になります。ちなみにその後にもう一つ買って英語配列と日本語配列両方あります(メインは後で買った日本語)。最初はメンブレンからの以降で独特の打鍵感に馴染めずほとんど押入れ要員になってましたが日本語配列のを買ってからメインになりました(英語のは相変わらず押入れ要員)。
これに使われてる赤軸というスイッチなんですが比較的軽く押し下げるとだんだん重くなっていくタイプです(詳しくはググれ)。
タイピング的にはうまく力を抜けるようになって底打ちしない打ち方を身につけると指が回るように気持ちよく打てます。調子が悪い時はだいたい底打ちしていて底打ち状態での停止時間が長いような気がします。うまく扱うには力を抜いて指を回すように打つ感じでしょうか。
最近は赤軸が流行りなのか、かなりの種類が出て来ましたがほとんどは鉄板にスイッチを固定するタイプになっていて打鍵感が硬いものが多いです。しかしこれはPCBという樹脂製の基板にスイッチが固定してあるため打鍵感が柔らかいです。そこら辺が結構好きですね。鉄板マウントは剛性が高くて打鍵感がいいとか言われたりしますが必ずしもそうではなく(剛性が高いのは事実ですが)打鍵感は個人差もあるので自分にあったものを選びたいですね。でも鉄板マウントの赤軸も好きです。
結構大きいので場所を取るのと打鍵音がうるさいのを除けばかなりいいキーボードです。しかし現在では入手困難なのでまあアレですね。あと値段の割に軽いので持ち運ぶにはいいですが(大きいけど)安定感はやや欠ける感じがあります(個人的には微妙な向きの調整がしやすいので好きですが)。

2.majestouch(青軸)
最も売れてるメカニカルキーボード(だと勝手に思い込んでる)majestouchです。英語配列で迷彩色とかいう珍しいものですが(今はなき)クレバリーで処分特価で安かったので衝動買いしました。
青軸のスイッチについてですが昔のメカニカルキーボードのイメージの「カチカチ」という音が出るタイプで、打鍵感は結構軽いです。カチカチとする所を超えると反発力も一気に軽くなるため結構底打ちしやすく撫でるような打ち方には向いてないですね。個人的に感触をいうとカチカチするところを超えるまでが遊びの用に感じられ、そこを超えると一気に底まで行ってしまう感じであまり好きじゃないです。
底打ちを気にせず軽さを生かしてガシガシ打ってくと良い感じに打てるような気がします。赤軸よりも軸に合わせた打ち方をが必要ではないような感じで、結構乱暴にノリノリで打つと(カチカチする打鍵音も合わせて)気持ちよく打てるような気がします。
カチカチ音が出るので音が気になる場所では基本的に使えないのが欠点ですが、そうでなければカチカチ音が癖になって気持ちよく打てるかもしれません。ただカチカチする音よりも勢い良く底打ちした時の音のほうが大きいような気がするので他の軸だから音の心配はしなくていいとか思わないほうがいいです。また、あまり打ち方に慣れてなくてもそれなりの記録が出るキーボードのような気がします。

3.KBCPoker(茶軸)
凄くコンパクトなキーボードです。
これも純正と同じPCBマウントになっていて結構打鍵感は柔らかいです。
茶軸持ってなかったのとPCBマウントの純正茶軸(持ってない)の打鍵感がすごく良かったのでPCBマウントの茶軸として買いました(あと手軽に持ち歩ける大きさも◎)。
かなりのキーを削減してコンパクトに作ってあるのでカーソルキーやファンクションキーなどもろもろでFnを使わなければなりませんがそこは慣れるとむしろ使いやすいです。
茶軸は一番一般的に使われるスイッチらしく人気もあるみたいです(KBCPokerも茶軸の入荷量が多かったらしい)。ただPCBマウントの奴と鉄板マウントのやつを比べるとまるで別物の打鍵感です(※個人の感想です)。まあ他の軸でも違いはありますけど茶軸が一番大きいような(次いで青軸で赤黒はそれほどでもない)。茶軸の特性は音は出ないですがクリック感のあるタイプでメンブレンからも比較的移行しやすいような気がします。ただ個人的にはこのクリック感が邪魔と言うか引っ掛かりのように感じてしまってあまり好きではありません(使い込みによってなめらかになる可能性はありますがそこまで使ってないです)。
打ち方ですか?よくわかりません(一応適当に打ってもそこそこの記録は出てます)。
茶軸は一応一番売れてそうな軸なので一般的に使いやすいのかもしれません。まあ個人的にはあまりうまく打てないんですけど。比較的人気の軸なので機種も多く、自分に合ったものが選びやすいのはイイデスネ。

4.Quick Fire Rapid(黒軸)
ゲーマー向けのメカニカルキーボードらしいです。
右winキーとアプリケーションキーがなく、その代わりにFnキーでwinキーロックとかができます。なのでwinキー誤爆する人にはお勧めです(キーロックするときのLEDが眩しいですが)。
ちなみにこのキーボードはmajestouchなど(他にはアーキサイトのメカニカル)と同じ会社が作っているらしく、細かいところを除くとほとんど同じものらしいです(買ってから気づいた)。まあその細かい部分で打鍵感に差がでたりするんですけど。
黒軸は重い赤軸といった特性になっています。重さからなのか、その他の特性からなのかあまり人気はないようです。
赤軸のつもりで打つと底打ちされず、うまく打てるとキーボードの上で指が踊るような感じで打てます(※個人の感想です)。赤軸と比べると重いので打ててないミスが発生しやすかったりするのは赤軸に慣れすぎなためでしょうかね。軽めの赤軸に慣れたせいであって、そこまで重いわけではないです。ただ他のキーボード(メカニカル以外含む)に比べて反発力が強いため、連打がしやすく、指が次のキーに行く動きが速くなるような気がします。
なので強い指を多用する使用する指が少ないタイパーに向いてるかもしれません(※個人の感想です)。僕は10本指(左親指はスペースのみ)ですが、これを使った時にそれぞれの指でうまく底打ちしないような力加減で打つのが難しい時があります(全部の指が同じように打てるとすごい気持よく加速できる気はします)。
あとこのキーボード(赤軸とかに慣れきってしまうと)疲れますねやはり。ここ数日の使用で腱鞘炎気味です。
黒軸はあまり人気がないのか選択肢が少なく(これも製造が終わったらしく、在庫が色んなとこから消えかけ)なってます。赤軸はキーボードに邪魔されず指を回すようにするとうまく打てる気がしますが黒軸はうまく特性を利用してキーボードのちからを引き出して打つと更に加速できるような、言ってみれば背中を押してもらえるような感じがある気がします(※個人の感想です)。


まとめ
個人的なおすすめは小指まで使うようなタイパーはキーボードに邪魔されず指が回る赤軸がお勧めです。種類も増えて来ましたし。あと癖は強いですがうまくキーボードの特性を利用できると指が跳ねるように動かせる黒軸は一度触ってみて欲しいですね。音なんか気にせず気持よく打ちたいなら青軸、茶軸はタイパー的(というか個人的)にどうかな〜といった感じです(選択肢も多いので無難ではありますが)。
あと軸だけでは打鍵感は決まらないので軸を決めてから選ぶまえに出来れば他の軸も含めて選んでほしいです。
あと忘れてましたが今売っている大半の(CHERRY軸使ってる)メカニカルキーボードはNキーロールオーバーに対応していて同時押しの問題でキー入力が漏れるというという心配はほとんどありません(すべてが対応してるわけではないので心配な方はご確認を)。
あと無視できないのがキートップの加工。アーキサイトのメカニカルがQuick Fire Rapidと(ほぼ)同じとか気づかなかったのはたぶんキートップのせい。キートップの滑らかさというか触った時の感触とか摩擦係数とかとは高さだったりっていうのは思ったよりも違うキーボードにしてしまう要素になりうるのかなーと(メカニカルじゃないけどリアフォのHiProは別物だし)。一番感じたのはCORSAIRの赤軸のキーボードでFPS用とMMO用の2つがあって基本的な設計は同じでホットキーの有無くらいしか変わらないはずなのにキートップの加工が違う(片方はさらさらでこっちのが打ちやすい)だけでかなりの打鍵感の違いを感じましたね。
(キーボードのリンク貼ろうかと思ったけどもう売ってないものが多いのに気づいてしまってやめた)
個人的にはタイパーの「とりあえずリアフォ」の傾向(最近は弱くなったような気もする)からメカニカル派ももっと増えて欲しいなーと思ってます。

(04:35)

2013年03月04日

細かいバグ修正しました。
使い方はこちら
新しいファイルはこちらです

特定の場合において異常な数字が出るのをある程度まともな数字になるように修正(完全に正しい数字になるわけではない)
ファイルに問題があった場合のデバッグのために、読み込んでいるファイルを出力できるオプションを追加(コマンドプロンプトからファイルの有る場所に行って"rstatistics2.exe 1"と入力。実行してもちゃんとファイルが生成されない場合はこちらを試してみてください。最後に読み込んだファイルが怪しいので中身を調べて、場合によってはフォルダから除外してください。)

ついでにE用,K用

(14:34)