2016年03月19日

paickというスマートウォッチを購入したのですが日本語の(英語も?)情報がほぼないのでちょっと使ってみてわかったことをまとめておきます。
面倒だったしあまり意味はなさそうなので写真などは無いです。

とりあえず長くなったので買うか迷ってる人のためのまとめ

見た目はあまり悪くないです。1万円の時計と言われてがっかりするような質感では無いです(activite popより高級感はあります)。
連携アプリはかなり怪しいです。Androidは権限の管理とかすればギリギリ?iOSは審査も通ってるのである程度安心?
最初から電池が減っている場合があります。電池が減るとただの時計になります。
歩数計はやや少なめに出る気がします。
電池の問題かわかりませんが一部の機能が動かないです。
結論:セキュリティ的に問題ない端末とペアリングして時計として使えるおもちゃが欲しい以外なら買わないほうが良いです。

電池を交換したら歩数計の誤差が少なくなって通知類も来るようになりました。交換費用はヨドバシカメラで2000円ほどでした。最初から電池がかなり減っている場合があるので調子が悪い場合は電池の交換を検討してみましょう。


ここから適当な話

値段はexpansysで送料含めて1万円ほどです。
なんか安かったので勢いで注文。
注文したら3日か4日ほどで届きました(詳しいことは忘れました)。
これだけ買った場合は税金はかかりませんでした。


届いてから

まず箱を開ける。
高級感はそれなりにあります。
1万円の時計としてがっかりするような質感ではないです。
意外と悪く無いです。
バンドも革製で安っぽい感じはないです。
まあ気に入らなければ交換すればいいでしょう。
同梱品は分解用の工具と説明書です。
説明書を読んで連携アプリの確認。



ここから連携アプリの話

googleplayにはなく野良アプリです。
まあ想定内です。
説明書にQRコードがあるのでそこから適当にダウンロードする感じです。
apkのダウンロード先が怪しいですURLが
***.com/***.com/***.apk
みたいな感じです。この時点で怪しさマックスですね。
とりあえずダウンロードしてインストールします。
インストール時に怪しい権限が要求されます。予想通りですね。
ちなみに要求される権限は予想通りに
・電話帳
・SMS
・ネットワークのフルアクセス
・bluetoothの設定
・システム設定の変更
は当然のようにありますが更に
・ストレージへのアクセス
があります。珍しい権限ですね。危ない匂いがすごいです。
まあスマートなウォッチとして使えないのでインストールしちゃいます。
権限は止めちゃえばいいし。
と、ここで思いましたが権限をコントロールできるような端末以外にインストールするのはかなり危険です。
よくわからない人はやめておきましょう。
とりあえずインストールしたら開く前に権限の設定をしておきます。
まあその前にバックグラウンドで権限を止める前に怪しいデータを送信される危険性はあります。
慎重になるならネットワークを止めてからインストールをしてそこから権限を止めるくらいしても良いかもしれません。
まあここまで進んだらアプリを起動します。
メニューとかが中国語です。
とりあえずペアリングをします。
よくわかりませんがとりあえず見れる設定とかを見たら電池残量が20%ほどでした。倉庫に眠っている間もスマートウォッチとして動いていたと考えるとまあしょうがないような気もしますがペアリングするまでは止めておいても良いような気もします。損した気分です。
アプリをいろいろいじっていたらなんかアプリのバージョンアップができるところを見つけました。
とりあえずアップデートしてみます。
そしたらなんとそのアップデートのapkのダウンロード先が内部ストレージです。怪しさしかありません。
URLがhttp://***ではなくstrage0/***みたいな感じです。非常に危ない感じしかありません。
ちなみに最初入れた端末だとこれに気づかず違う端末に入れた時にこの事に気づきました。
Android6.0以上(だったっけ?)で権限設定でストレージのアクセスの権限を止めておくとアップデート出来ません。もうこの時点でアプリに対する信頼度は任意のε未満です。
まあとりあえずアップデートします。危ないですが。
アップデートしたら電池残量が%表記ではなくnormalと表示されるようになりました。しばらく使ったらlowみたいな表示になったのでなんかわかりにくくなったのでアレですね。
ちなみにバックグラウンドで通信していたので安全性は完全にアウトですね。

とこのくらい書けば連携アプリがどのくらい危ないかわかると思います。わからないようならそういう人は買わないほうが良いです。

iOSの連携アプリは審査も通っているのである程度は安心できるかもしれませんがまあ自己責任でお願いします。(ちなみにアップデート確認でアップデートが存在しなくてもappstoreに飛ばされます)


ここまで連携アプリの話


ここから機能の話

はい、連携アプリの話はこのくらいにしておいて実際に使った感じの感想です。これまでに使ったスマートウォッチ的なデバイスだとhuaweiのtalkband b1があるのでそれとの比較した感じで。
スマートウォッチ的な機能として以下のものがあります。
・活動量計
・電話の通知
・スマートアラーム
くらい?買ってから気づいたんですが睡眠ログとか無いんですね。この手のものには標準装備なので意外でした。
活動量計ですが歩数がやや少なく出るようです。huaweiのtalk band b1とくらべて2割から3割ほど少なく出ます。まあ相対的に測るなら問題なさそうですね。時計をダブルタップするとおおまかな活動量がLEDで表示されます。talkbandでボタンを何回か押して歩数を表示させるより簡単なので便利ですね。細かくは出ませんが。
電話の通知はちゃんとしてくれるようですが電池が少ないとダメみたいです。購入直後に交換が必要かもしれません。ただ振動が弱めで気づきにくいです。
スマートアラームはなんか設定しても動かないです。不良品?と思いつつもなんかいろいろやってたら振動はしたのでモーターが壊れているわけではなさそう。
電池を交換したらちゃんと機能するようになりました。


結論:機能としてはまあまあですがアプリが非常に危険なので取り扱いには注意が必要ですね。

(15:21)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Jasa percetakan murah   2017年01月23日 22:13
印刷メディアではなく、生産、私たちが受け取るサービス、または

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔