エイト迷走中

ボル湿地でDTMしてます

雨降りの街に佇む

どうもエイトです。
こたつから出られません。

先日、新曲「雨降りの街に佇む」をアップしました。



この曲の歴史は古くて、おそらく3年以上前には頭の中でメロディと歌詞は完成してました。
最初の頃はうまく曲に出来なかったのですが、メロディにコードをつけられるようになってから再チャレンジして今の形になりました。歌詞とか今見ると少し照れくさいです笑。
あんまり僕らしい曲ではないですが、ギターのアレンジとか構成とかとても気に入っています。

左下にちょこんと立ってるかわいい女の子はひかすけが描いてくれました。
短期間でささっと描いてくれたのでとても助かりました。この場を借りてお礼申し上げます。

あともう一つ、12月15日のボーマス23で1stアルバム「最憂間で君は」を頒布します。
既存曲10曲とインスト含む新曲3曲ですが、既存曲も色々手を加えております。どうぞお楽しみに。

クロスフェード↓


サークルスペースは、え48「おふとんだいすき」です。
樹人さんという方と一緒にCD頒布してます。彼の新譜も超格好いいので買いです。是非。

コンピなどでブースにお邪魔させて頂くことは何度かありましたが、個人の音源としては初です。
当日はサークルスペースでだらーっとしてると思うので是非遊びにきてください。

では、今回はこの辺で。

鳴覚

どうもエイトです。
少し寒くなってきましたね。

先日、新曲の「鳴覚(めいかく)」をアップしました。



この曲はFBAの時と同じで変拍子の曲がやりたくてつくりました。
基本的には4/4で、Aメロ5/4、Bメロと間奏6/8って感じです(多分)。

格好いい動画はつばきこいしさんにお願いしました。
この曲の動画を誰に依頼するかで大分迷いまして(1ヶ月くらい迷ってた)、そんな中ざうにさんの「アフターグロウ」という曲が上がり、その映像にガッと心を持っていかれた結果、鳴覚の動画をお願いすることとなりました。



お忙しい中とても手早く動画を仕上げて頂き、無理なわがままも聞いて頂き大変助かりました。この場を借りて御礼申し上げたいと思います。本当にお疲れさまでした。


話は変わりますが、12月15日のボーマス23でアルバムを頒布する予定です!
詳しくはまた記事を書きますが、ボカロPの樹人さんとの合同サークル「おふとんだいすき」で参加します。
お楽しみに。

では、今回はこの辺で。

猿夢

どうもエイトです。
蒸し暑くなってきましたね。

だいぶ遅れましたが、今月の10日に新曲「猿夢」をアップしました。



前作の魔法美少女の曲のピコピコ&アニメ調から一転、ホラーチックでダークな曲です。2ch発祥の怪談「猿夢」をテーマに歌詞を書いてみました。
前から怪談の曲をつくりたかったというのと、後述するコンピレーションアルバムのテーマの関係でこのようなチョイスになりました。

曲に関しては、イントロからずっと鳴っているアルペジオのリフを起点として作曲しました。
AメロBメロに当たる部分をインスト風にするという試みや、あまりメロディアスではないメロディなど色々実験的な部分も多かったと思います。
また、いままで打ち込みだったベースをこの曲から自分で弾いたりしてます。

歌詞に関しては、ブルーエッジ以来のテーマ縛りでしたが、短いながらも言葉遊びを入れることができたり、元ネタの雰囲気を極力保ったまま表現できて良かったんじゃないかなぁと思っています。
もうちょっと猿夢要素を入れて欲しいとの声もありましたが、あまりストレートに単語を入れすぎのも野暮だと思うので控えました。

怖くて素敵な実写MVは、ラストアイロニーの時にお世話になったMIAさんにお願いしました。
前回は自分の曲に合わせてもらった形になってしまったのですが、今回は「この曲の動画を頼める人はMIAさんしかいない」と思い依頼に至りました。
良い意味で湿気の多い動画で、今までアップした中では随一の曲との親和率だと思ってます。
動画制作のやりとりも今までで一番楽しく、刺激的で、制作の過程としても良いものだったと思います。
素晴らしい動画をありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

!最後に大事なお知らせ!

8月31日のボーマス22で「猿夢」を収録したコンピレーションアルバム「gekkabijin.」が頒布されます!


ボマス22は「夜のボーマス」ということで「夜」をテーマにしたコンピになっています。
keenoさんやもっふーさんをはじめ、そうそうたるメンツです。混ぜて頂けたことを本当に光栄に思います。
B11,12 "gekkabijin." と B13 "medium hair girl" にて頒布しております。
当日は売り子をやっていると思いますので、是非遊びに来てください。
詳細はこちら→http://gekkabijin.digi2.jp/


では今回はこの辺で。

魔法美少女は8マイルを9秒で疾走する

どうもエイトです。
もうすっかり夏ですね。

昨晩、オリジナルでは11作目となります「魔法美少女は8マイルを9秒で疾走する」をアップしました。



この曲、実は2月の頭くらいには完成してまして。
ボマス19や20で僕とエンカウント出来た方に配ったCDにこれのショートバージョンが入ったりしてました。

最初「ツイッターで曲名でも募集してみよう」って思い立って募集かけてみたところ思わぬ量のリプライがきまして、処理に困った僕はとりあえずいくつか繋げてむりやり形にしました。
それと同時に、なぜか「ギター無し縛り」とか「変拍子」とかいうリプライも飛んできてもうやけくそになってつくった曲がコレです。
ショートバージョンの方は製作時間3時間くらいだったと思いますが、ミックスとかも初めてシンセベースやピコピコな感じの音を使ったにしては上手いことハマってくれた印象です。で、ボマス20後にふっとフルをつくりたくなり、ようやくアップにこぎつけました。

歌詞は、自分で書くのが恥ずかしかったのでタイムラインに偶然居合わせたもやしさんにお願いしました。パロネタとかたくさん詰め込んでくれたみたいで、僕もよく知らないんですがコメントがやたら盛り上がってるので結果的にすごい良い人選だったんじゃないかなと思ってます。

動画は、今までの実写MVとはあえて逆行する形で可愛いアニメっぽい動画をつくろう!ということでまず捨て猫みけさんという方にコンタクトをとりまして、どんな絵師さんにイラストをお願いしようかなどと相談してました。
「どんな絵柄の人が理想なんですか!」と聞かれて、「猫飴さんみたいな絵柄の人がいいです~」などと返事をしたところ、じゃあいっそ猫飴さんにお願いをしようということになり、当時ランキングの「ろりこんでよかった~」で大ブレイク中だった猫飴さんにおそるおそるコンタクトをとったという経緯がありました。
お二人ともお忙しい中時間を割いてくださり、こんなノリで出来たような曲を素晴らしい作品にしてくださいました。
この場を借りて、改めてお礼を申し上げます。


さて、こんなはっちゃけた作品をアップしたわけですが、次回からはまた今まで通りのロック+実写MVの路線で作品を投稿していく予定です。
次の投稿はおそらく8月中旬くらいになるんじゃないかな、と思います。

では、今回はこの辺で。

終末の曇天

どうもエイトです。
2ヶ月開いてしまいましたが、本日リメイク曲をアップしました。



オリジナル2作目である「曇天」のリメイクです。
過去の曇天の記事でも触れているんですが「もう1つの処女作」とも言えるこの曲、前々からリメイクしたいなぁと思っていました。おそらく過去曲の中で一番手厳しいコメントを頂いた曲でもあるので、見返したいという意味合いも多少なりともあったかもしれません。

つくってるときに心がけたのは「シンプル」。これだけでした。
この1年弱の間にどう成長できたかを計るにはそれが一番手っ取り早く、分かりやすいと思ったからです。
アレンジ次第ではどうとでも誤魔化せてしまうので、あえてこの曲ではバッキングをトライアドで固定して、リードも渋めにフェイザーかけて地味な感じにしました。
基本的にメロが良いと思ってるので、ストレートにシンプルを目指しました。

格好いい動画は湍奈(せな)さんにお願いしました。
ニコニコで実写映像で活躍している方といえばだいぶ限られてはくるんですが、この方の動画はその中でも特に初めて見たときにビビっときまして!



その初めて見た動画が五月雨Pさんの「残響に念う過去」です。
実写とロックの融合に感心してしまって、ニコニコでもこんな作品をつくる方がいるんだと感動してすぐさまコンタクトを取りました。
今作のアップまでに何度かの意見交換を重ねてあの形になりましたが、やはり映像メインでやっている方ということもあり、その姿勢や考え方に、曲がりなりにも動画制作者もどきである僕はすごく刺激を受けました。
凄い格好いい動画をつくって頂き、とても感謝しています。いくつものわがままを聞いて頂いて、本当にありがとうございました!
また機会があれば是非コラボしたいです。

ちなみに動画で出てくる2人の女の子には「じとめ子」「テレビ子」という名前がついておりまして。
既にツイッターでイラストを描いてくださった方も何人かいらっしゃるようで感激です。
描いた際にはエイトまで一報くださると泣いて喜びますので是非。
いや、ちょっと盛りました。泣いて喜ぶっていうよりにやっとして高速で保存します。

ハァ、長いことやりたかったリメイクもようやくアップできて満足です。
近いうちにもう一作上げる予定なので、そちらも是非聴いてやってください。


では、今回はこの辺で。