Photo 2017-12-06 14 04 56
英語多読26冊めは、ラダーシリーズレベル4の
"Get to Know the USA Vol.1 Enjoy Your Visit" アメリカに行こう
を読みました。

アメリカ在住の日本人の著者が、アメリカの文化や生活について、簡潔で分かりやすい英語で解説してくれます。

普段、オンライン英会話の教材として日本に関するエッセイを書いている自分にとっては
「シンプルな英語でこんなに色んな事が表現出来るんだ〜!」
という学びに満ちた本でした。

この本はアメリカを紹介する本ですが、単語を入れ替えれば、日本を紹介する際にも使える文章がたくさん掲載されています。

携帯電話に関する記述に若干の情報の古さを感じますが(2005年第一刷発行。ちなみに初代iPhoneの発売は2007年!)、それを補って余りある魅力に満ちた本でした!

それでは、そんな「アメリカに行こう」から
イメージで覚える英単語
お届けします!

【1, surface mail (船便)】
When mailing things overseas, there is both air mail and surface mail.
(「アメリカに行こう」59ページより)
air mail(エアメール、航空郵便)はすっかりカタカナ英語として定着していますが、この
surface mail(船便)というのは初耳でした!

Googleでsurface mailで検索しても、いまいちピンときません。
Photo 2018-01-02 20 24 48
「船なんだからshipとか使うんじゃないの〜???」
と思って調べたトコロ、どうやら「海」と「陸」という地球の表面(surface)を輸送するからsurface mailというらしいです。
(→Surface mail(ウィキペディア)

まぁ船便と言っても、船に載せるまでと船から降ろした後は陸上を運ばれていくワケですからね。
なるほど、なるほど。

【2, bulletin board (掲示板)】
To look for a place to sublet, check local papers, bulletin boards in stores or Web bulletin boards.
(アメリカに行こう」77ページより)
お次はbulletin board(掲示板)。
bulletin boardで検索するとコルクボードがたくさん表示されるので、bulletin board in store で検索してみると、こんな感じになります。
Photo 2018-01-02 20 25 40
おおぉ!これは、アメリカの海外ドラマでルームメイトを募集したり、「不用な家具差し上げます」みたいなシーンによく登場する、あの掲示板ですね!

ちなみにbulletin というのは、「広報」「ニュース速報」といった意味だそうです。
(→bulletin(Weblio英和和英辞典)

ちなみにちなみに、一定の年齢以上のネットユーザーにはお馴染みのBBSという言葉は、bulletin bord system(掲示板システム)の略語だそうです!知らなかった!感動!!
(→BBS(コトバンク)

日本人の感覚だと、掲示板のことをinfomation boardと言ってしまいそうですが、それだと観光地などにある案内板(名所とか地名の由来とかが書いてあるアレ)になってしまうようです。
ふむふむ・・・。

【3, tailgating(直前の車にぴったりつけて運転すること、車の後ろのドアを跳ね上げて行なうピクニック】
You'd even think, and you may be right, that a lot of people have come more for the tailgating than for the ball game. Tailgating, by the way, is name after the back of the car. The kind of cars that open in the rear and give you a place to sit are ideal for these "car picnics."
(アメリカに行こう」106〜107ページより)
この単語、ラダーシリーズ巻末のワードリストには
「直前の車にぴったりつけて運転すること」
という意味しか載っていません(涙)

本文の説明を読んでも「???」だったので、Googleで検索してみたところ・・・
Photo 2018-01-02 20 26 22
ワ〜オ!!楽しそう・:*:・v(゚∀゚)v・:*:・
これはまさに"car picnics”ですね!

というワケで
"Get to Know the USA Vol.1 Enjoy Your Visit" アメリカに行こう
の評価は以下のようになりました。

言語を学ぶということは、その言語が話される文化を学ぶということでもあります。
なので、アメリカ英語を身につけたいと思っている方におすすめです!

ー個人的な評価ー
(☆5つで満点です)
難易度  :☆
読みやすさ:☆☆
☆☆☆
面白さ  :☆☆☆☆☆
おすすめ度:☆☆☆☆☆

Photo 2017-12-06 14 04 40

英語多読25冊めは、ラダーシリーズレベル4の
"The Steve Jobs Story" スティーブ・ジョブズ・ストーリー
を読みました。

iPhoneユーザーであり、尚かつiPhoneアプリをリリースしている自分としては、ぜひとも読んでおきたかった1冊です。
Photo-2016-03-04-18-57-09_8941
スクロールするだけで時差計算が出来るアプリをリリースしました。無料!

ジョブスの半生をもの凄〜くコンパクトにまとめてありますが、年表や実際の製品の写真なども掲載されていて、とても丁寧に作ってある本だなと思いました。

英語の読みやすさとしても、今まで読んだラダーシリーズの「伝記シリーズ」の中で一番読みやすかった気がします。

ラダーシリーズは原則として使用語彙でレベル分けされているワケですが、英語の読みやすさというのは、使用語彙の他に、ライターさんの力量も大きなウェイトを占めているのかも!?

今回の「スティーブ・ジョブズ・ストーリー」のライターさんはTom Christianさんという方なのですが、この方が書いた他のラダーシリーズ(「ビル・ゲイツ・ストーリー」、「ザッカーバーグ・ストーリー」)もすでに注文済みなので、読むのが今から楽しみです(^^)

では、「スティーブ・ジョブズ・ストーリー」で出会った単語の中から
イメージで覚える英単語
行ってみましょう〜!

【1,gumdrop(ガムドロップ(菓子))】
The iMac was shaped like an egg or gumdrop. It looked friendly and playful.
("The Steve Jobs Story" スティーブ・ジョブズ・ストーリー 62ページより)
gum(ガム)+drop(アメ玉)なので
「お菓子だろうなぁ〜」
とは思ったものの、いまいちピンとこなかったgumdropという単語。

調べてみたらこんなお菓子でした。
日本で言うところのいわゆる「グミ」的な???

写真 2017-12-21 20 14 58



【2,stairceses(階段)】
The Apple Stores generate only about 15% of Apple's sales. But with their stylish look-plate glass, brushed steel, plain wood, and titanium and glass staircases- and their great customer service, they act as a 3-D advertisement for the brand.
("The Steve Jobs Story" スティーブ・ジョブズ・ストーリー 67ページより)
続いて「?」と思ったのがstaircases(階段)。
stairs(階段)なら知っているけど、staircasesって???

で、staircasesで検索してみるとこんなカンジ。
stairsの検索結果とそんなに変わりません。

写真 2017-12-21 20 13 57

なのでさらに調べてみたトコロ、こちらのサイトの回答が分かりやすかったです。
階段って英語でなんて言うの?(DMM英会話 なんてuKnow?)

家を建てるならともかく、道案内などで使う分にはstairsが一番良さそうですね。

【3,silhouettes(シルエット、影絵)】
Black shlhouettes danced against colorful backgrounds while holding a white iPod with white wires that went up to their ears.
("The Steve Jobs Story" スティーブ・ジョブズ・ストーリー 70ページより)
日本でもカタカナ英語ですっかりお馴染みの「シルエット」ですが、綴りがこんなだとは知りませんでした(汗)
綴りも難しいし、発音も要注意です(^^;(後半にアクセント)。
silhouettes(weblio英和辞典)

写真 2017-12-21 20 14 28

そんなワケで
 "The Steve Jobs Story" スティーブ・ジョブズ・ストーリー
の評価は以下のようになりました。

パソコンやスマホの誕生の様子がとても分かりやすい英語で書かれているので
・ビジネスマンの方
・スマホネイティブの方
におすすめの一冊だと思います(^^)

ー個人的な評価ー
(☆5つで満点です)
難易度  :☆
読みやすさ:☆☆
☆☆☆
面白さ  :☆☆☆☆☆
おすすめ度:☆☆☆☆☆


Photo 2017-12-06 14 03 36

英語多読24冊めは、ラダーシリーズレベル4の
"Winnie-the-Pooh" くまのプーさん 
を読みました。

このラダーシリーズの「くまのプーさん」は、リライトされておらず原文のままだそうです。

なので、プーさんの言葉の言い間違い(expedition(探検)→expotition)などもそのまま掲載されていて、読みにくいと言えば読みにくいです(^^;)
(expotitionは「???」と思って巻末のワードリストをわざわざ調べましたw ちゃんと「expeditionの言い間違い」と書いてありますwww)

こんな言い間違いもプーさんの世界観を作る大切な構成要素ではありますが、英語多読に挑戦中の英語学習者にとっては、ちょっとハードルが高い(汗)

それにしても、よく考えてみれば「となりのトトロ」でメイちゃんが「とうもろこし」のことを「とうもころし」と言うのを
「小さい子どもならではの微笑ましい言い間違い」
と瞬時に理解出来るって、結構高度な脳の働きなのかもしれませんね。
母国語ってスゴいなぁ〜と妙なところで感心をしてしまいました(笑)

さて、そんなちょっと読みづらさもある「くまのプーさん」ですが、た〜くさん散りばめられているオリジナルの可愛い挿絵が理解を助けくれます。

Photo 2017-12-06 14 04 22

「くまのプーさん」と言えばディズニーのイメージが強かったのですが、今回の読書を通じて、すっかりオリジナルの「くまのプーさん」(「クラシックプー」と呼ぶらしい)のファンになってしまいました!

ちなみに、一番好きなキャラクターは、陰気な(!)ロバのEeyore(イーヨー)です。
メンドくさい性格が愛おしくてたまらない( *´艸`)♥

イメージで覚える英単語
今回から、洋書の中で出会った英単語を3つピックアップして、Googleのイメージで覚えていくという企画をスタートしたいと思います(いつまで続くか分かりませんが(^^;)ゞ)

英語多読では、単語の意味を調べるのはあまり良くないこととされているようですが、まぁ1冊の中で3コぐらいなら良いでしょうということで(笑)

【1,larder(食料貯蔵室[庫])】

As soon as he got home, he went to the larder, and he stood on a chair, and took down a very large jar of honey from the top shelf.
("Winnie-the-Pooh" くまのプーさん 59ページより)
最初、「ん?ハシゴ???」と思ったのですが(それはラダーシリーズのladderですw)、調べてみたらこんなモノでした。

Photo 2017-12-16 21 15 35
うわあぁ〜、何だか素敵〜!!
プーさんは、きっと手元にあると食べ過ぎちゃうから、ハチミツの瓶を一番上の棚に仕舞っているのでしょうね。可愛いwww

【2,hoof(ひづめ)】
"It's quite easy. It's so as I can hear better....There, that's done it! Now then, what were you saying?" He pushed his ear forward with his hoof.
("Winnie-the-Pooh" くまのプーさん 82ページより)
この単語も今まで知りませんでした。
ロバのイーヨーの蹄はhoofというのですね。
ちなみにプーさんの手はpawです。


Photo 2017-12-16 21 22 26



【3,nudge(ひじで軽く突くこと)】
Rabbit gave Pooh a hurrying-up sort of nudge.
"Talking of Poetry," said Pooh quickly, "have you ever noticed that tree right over there?"
("Winnie-the-Pooh" くまのプーさん 59ページより)
このnudgeという単語、辞書でひくと「肘で軽く突くこと」と書いてありますが、イメージを見るとそこから派生して「優しく背中を押す」「うながす」みたいな意味もあるみたいですね。
他の洋書でどんな風に使われているのか、ちょっと興味のある単語です。

Photo 2017-12-16 21 32 30

そんなワケで
"Winnie-the-Pooh" くまのプーさん
の評価は以下のようになりました。

読みにくいと言えば読みにくいのですが、それを補って余りある可愛さがあるので、女性の方におすすめです!

ー個人的な評価ー
(☆5つで満点です)
難易度  :☆
読みやすさ:☆☆

面白さ  :☆☆☆☆☆
おすすめ度:☆☆☆☆

↑このページのトップヘ