TOP > 雑記、いろいろ > 英語で日記を書く。

雑記、いろいろ ]

英語で日記を書く。

英語ができるようになる方法のひとつとして日記を英語で書くということがよくいわれてますよね。かくいう私も数年間、日記で英語をつけることによ挑戦しました。
しかし、これがなかなか続かないんですよね。

何かの紹介で英語で日記をかく本をだそうとしている出版社からモニターになってくれということで2ヶ月ほど書き続けました。謝礼としてその本にわたしのへたくそな英語の日記が例文としてのりました。(そのためのモニターなんですが...)

My First English Diary―英語を私に近づける きょうから始める英語3文日記



やっぱり日記を書くというは確かに英語力の向上、とくに話のネタに困らないようになると思います。だって、外国人にあったとき、日記に書いたようなことを
この前こういうことがあったんだよって形で話せばネタにはこまりません。

日記を書くときにううっととまってしまう部分ははやり感情表現に関わるところがおおいでしょうか。ネットで少し調べてみるとこのサイトにすこしまとめられていますが、

I feel relieved.
ほっとした

など、簡単にでてくると日記を書くのもすらすら進みます。

英語で日記をかいて紹介している人のサイトを見てみると結構参考になります。

参考書としては
このサイトでも紹介されていますが英語で日記を書いてみる―英語力が確実にUPする
はいい本なのではないでしょうか。例文も多いですし、なんかできそうって思わしてくれます。


オンライン・ビジンネス英語


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント

こんばんは♪
TBありがとうございます♪

感情の表現は、NHK教育テレビの英会話番組で
紹介されていたものです。

でも、せっかく覚えても使わないと忘れてしまいますね。
自分で書いておいて、すっかり忘れていました。。。

日記は、その日あった出来事だけじゃなくて、それに対して
自分がどう思ったか、もっと自分の気持ちを書いていかないと
いけないなぁ、、と思いました。

それから私は、ニッポンを英語どころか、日本語でも
上手く説明できない気がするので、もっと自分の国の事を
知らないといけませんね。。反省!
Posted by takamin at 2005年10月08日 21:40
はじめまして♪TBありがとうございます。
そうですね〜。続けるためには、

1.英語日記を書く時間を決める
2.英語日記を書くノートを決める
3.ネタをメモれるよう、メモと紙を持って歩く
4.長いものを書こうとしない

っていうのはいかがでしょうか?
ちょっとした毎日のルーティーンにしてしまえると◎ですね。

書く傍からネイティブの添削を受けると、よいですよ。
モチベーションあがります。よかったらURLご覧下さい。
Posted by 【英語de日記】管理人 at 2005年10月09日 03:17
すみません。URL間違いです。
Posted by 【英語de日記】管理人 at 2005年10月09日 03:20
英語で日記を書く。:ニッポンを英語で説明できますか? 〜通訳ガイドをめざして〜
Posted by http://topuloey.metroblog.com/ at 2014年03月12日 07:59

コメント投稿フォーム