2007年04月

2007年04月13日

英語侍@TOEIC940:「タイム」を読んで英語名人

ご無沙汰してます。

本棚の奥に積んであった中で見つけた本。

「「タイム」を読んで英語名人」
松本道弘著
講談社+α新書
740円プラス税

たぶん7年くらい前に
アルクさん主催のタイムの読み方についての
松本先生の半日くらいのセミナーに出たときに
買ったものだと
おぼろげながら記憶しています。

90ページくらい読んだところなのですが、
なかなか書いてあることが深いです。

松本先生は「英語道」を提唱されてますが、
単なる「タイム」の攻略法ではなくて、
「タイム」誌を題材にして
英語哲学が語られているように思います。

最近、
「英語の秘密は○○にあった」

「○○するだけで英語ができるようになる。」

みたいなフレーズの英語教材の広告をよく見かけますが、

「そんなわけないだろ」、と見ていて思います。

確かにその教材を作った人にとっては効果のあったポイント
なのではないかと思います。
べつにそういう教材をつくっている人達が嘘を言っているわけではないと
思います。

より効率的に英語をマスターできる方法を追求することには
価値があると思います。

けれども、
なんでも手軽に簡単に

というわけにはいかないと私自身は
自分の体験上思います。
何事もマスターするためには、様々な場数を踏む必要があると思います。

そういう意味で、
松本先生の本は、なかなか硬派で好きです。

GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ