2007年01月11日

英語侍@TOEIC940:発音の苦手意識がやわらぐ話(その1)

ちょっと年明け忙しくて、今年最初の投稿になります。
お蔭様をもちまして、2007年幸先のいいスタートを切ることができました。
本年もよろしくお願い致します。
皆様にとって将来への飛躍につながる、
素晴らしい一年となりますことを祈念いたします。

さて、昨年末から発音についていくつか書いてきましたが、
正直そんなたいしたことは書いてませんし、
私自身特別なことをやってきたとは思いません。

「当たり前のことを当たり前にやる」
ということに尽きるのではないかと思います。

そうは言っても、いざ人前で英語を声に出すとなると緊張される方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

今となっては私にとっては人前に立って英語でプレゼンするのが快感なのですが(笑)、
振りかえってみると、確かに最初の頃はやっぱり緊張していたと思います。

ところで、

「正しい発音ってあると思いますか?」

自分の英語の発音に対する観念をぶっこわされる経験をしたことがあります。

以前、アジア太平洋地域の10か国以上のハイレベルな方が集まる
国際会議の事務局のチームリーダーを担当したことがあります。

会議で使用される言語は英語のみでしたが、
そこでは面白い光景が繰り広げられていました。

(つづく)

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ピアノママ   2007年01月12日 00:10
面白い光景って・・・

早く続きを知りたいです。

自宅にピアノのレッスンにきている生徒さんの一人が
小中学生を対象にした「全国ジュニアスピーチコンテスト
〜〜地区大会」で最優秀賞を受賞して来月の全国大会出場を
決めたのです。

そのスピーチを先日ちょっと聞かせてもらいましたが、
発音がきれいでびっくりしました。

きっと、子供たちの方が上達がはやいのでしょうね。

2. Posted by ぬう   2007年01月12日 19:36
以前稽古をつけてもらったおかげで
ニュースアナウンサーもどきの発音ができます。
3年ぐらいまったくしゃべらないでいた時は
口輪筋がフニャフニャでびっくりするぐらい
日本人発音でしたけど。

ニュースなんかを見ていると、
一国の外相やそれに準ずる地位の方々が
ものすごい発音の英語で、
でも雄弁に何事かを主張している場面が
放映されていたりしますよね。
会話のレスポンスが致命的に遅い自分と比べて、
使うための英語を練習してこられたのだろうな、
どちらかというとそれが先であるべきだよな、
と思います。
3. Posted by ぬう   2007年01月12日 19:37
> ピアノママさん

子供たちの中には、ネイティブと聞き比べて遜色がないどころか、
ネイティブの平均より発音がいいんじゃないかという子もいますよね!
特に、音楽に親しんでいる子は発音の認識が鋭いように思います。

どこの実験だったか、
クラシック音楽を聞かせながら発音のレッスンをしたら、
今まで何度練習しても直らなかった
ネイティブのきつい訛りがあっという間に直った、
という報告もありましたっけ。
4. Posted by イヴォンヌ   2007年01月12日 21:22
英語侍さん、あけましておめでとうございます。

アジア太平洋地域の10か国以上のハイレベルな方が集まる国際会議の事務局のチームリーダーだなんて、英語侍さんはすごい!

最近、英語を使わない日々を過ごすようになり、英会話を忘れそうで、どう維持していこうかと思っています。

一番効率のいい勉強方法お知りでしたら、教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ