2008年05月

2008年05月26日

技を開発する

所属するFAJのイベント「ファシリテーションフォーラムin福岡」に事例発表者
として参加しました。

私たちは1年間かけて行ったワークショップのプロセスデザインであるとか
気持ちの変化、参加者の気持ちの動きなどをお話しすることになりました。

このことをどう上手く表現するか、ファシリテーションでは「可視化」などと
いうのですが、FAJ会長 加留部貴行氏があっさりと開発、それは
「モチベーション曲線」という手法でした。

モチベーションをグラフ化する、それによって各人のモチベーションが可視化
される。この技術を開発した加留部さんはさすがだと思いました。

ワークショップも無事終了、心地よい疲れを持って私は福岡を後にしました。

無論、福岡の街が好きになったのは言うまでもありません。

88139136.JPG

只今、曲線考慮中