2008年12月

2008年12月31日

年の暮れ

もうすぐ2008年が終わります。

私にとっては充実した1年でした。

自治体庁舎ワークショップ打ち合わせからはじまった2008年
3月に報告書を完成させ、5月は福岡で発表会。

6月からはボランティアセンターまつりの実行委員長でワークを
月2回実施、一方では生涯学習の運営委員長としてこちらも月2回
のワークショップ

大学からも講義の依頼が来ました。

10月は文化ボランティアの発表とファシリテーター、そしてコミュニティバス
のファシリテーターにまちづくりファシリテーターとファシリテーターとして
の講義、研修、司会、運営などを全部足すと70回強、実に週1回は確実に
ファシリテーターとして活動していたことになります。

これも私を支える皆さんのおかげです。2009年はさらに頑張っていきます。

まずは1月、生涯学習支援者講座の講師が3ヵ月とボランティア団体リーダー
研修講師兼ファシリテーターからはじまります。


只今フィードバック中fgnal

2008年12月20日

高齢者こそファシリテーターです!

今日のワークショップはコミュニティバスについて

今回は「ロールプレー」をワークのアクティビティとして
入れてみました。

最初はおっかなびっくりの参加者、特に後期高齢と呼ばれる
75歳以上の男性陣が困っています。

しかし慣れるにつけ、そしてしっかりと発言をもとめるにつけ
上手くなっていくのです。

普段は全然人の言うことを聞かないお爺さん、自分のことばかり
のお爺さんもみんな役割を真剣に演じています。

ワークショップは女性向と以前書きましたが、どっこい男性も
しっかり仕込めば向いています。それも一番難しいといわれる
高齢者男性がです。

若手男性にもワークショップを教えたたり、ファシリテーターにも
なりましたが、言うことはやるけど積極性には欠けます。

ところが今回の大先輩方は全員真剣なまなざしで取り組みます。

終ってからの懇親会でも「今日は良かった。面白かったと」

嬉しかったです。高齢者男性に一帯何を出せばいきいきしてもらえる
のかずっとずっともう10年以上悩んでいましたが、ようやく光が
見えました。

2009年はこの人たちのために頑張ります。