2010年08月01日

ワールドカフェの計画を立てる

昨日はワールドカフェを実施する計画の会議でした。

大規模なワールドカフェの実施ではそのグループの組み合わせに工夫が必要です。
背景を考えない組み合わせは意見がダイナミックに出る可能性も高いのですが、逆にいえば全くわからない同士になるので時として話題が広がらないし、共感を取るのに時間がかかります。

一方、知った間柄ですと共感関係はすぐにできますが、話題に広がりが出にくくなります。

これはワールドカフェの狙いの部分で大きく差が出ます。主催者の意図をファシリテーターは上手に聞き出し、設計することが大切ですね。


※ワールドカフェ、特に大人数(100名を超える)の設計のお手伝いをいたします。テーブルファシリテーターが不在でも200名回せるワールドカフェのコツなどを無料でお伝えします。詳しくはプロフィールをどうぞ
(佐藤成臣)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔