2010年08月07日

伝わらなかった思い

夏休みモードに入ったのでしょうか。ファシリテーションをする機会が少し減っております。そのせいか更新が進みません。

昨日ですが「新たな公共を考える」テーマの対話集会に参加しました。ところがあまりうまく進行しないのです。

各自が言いたいことをノーガードで話すものなので10分も聞けば飽きてしまう、また意見がうまく重なりません(発言が長いので言いたいことを忘れてしまうし、ひも付けできないのです)

結果、単なる「思いのぶつけ合い」となってしまいなにも生まれることはありませんでした。

ファシリテーターとして前にも立ったのですが、主催者はどうやら自分の意見を聞いてほしい的な設計だったため、ファシリテーターを信用しておらず個人のスタイルを崩すことはありませんでした。

宴会のお誘いもあったのですが早々に帰宅、その後メールでのお誘いもあったのですが丁重にお断りを致しました。
(佐藤成臣)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔