営業活動とは、
お客様に迎合することではなく、
お客様を味方にすることを
心がけた活動でなければならないはずだ。
「迎合」と「味方」は似て非なるものだ。

「迎合」とは“言いなり、片思い”であり、

「味方」とは“
Win/Win、両思い”と言える。

味方は多いほうが、お互いに得をする。
結局営業とは味方を増やすことが仕事なのかも知れない。

味方を増やすコツは、お客様の得になることや
お客様への思いを日々伝えることだ。