目標を達成するためには、頑張らないといけないが、頑張る前にやることがある。

達成すべき目標を実現可能にするためには、まずは可能な限り「数値化」する、
つまり「数値目標」で表現するのがポイントだ。
売上何千万円、
A社への訪問を週に何回、B社への自社提案を年に何回、
C社のシェア何パーセントに、新規開拓■■業を何社…だ。

数値化することは自分だけでなく、チームや組織でも共有化しやすくなる。
もし数値化しにくい目標は「状態目標」、つまり「こういう状態になっている
(なりたい)」で表現する。

本当に目標を達成したいのならば、目標は「数値目標」か「状態目標」のいずれかで
設定することだ。

あなたの目標はどちらで設定されていますか
? 
その上で数値または状態目標を達成するための段取り
(計画化)する。
“段取り”とは、いつまでに(期限)、何を(行動)、そしてどうやって(やり方)を具体化する。

あとはひたすら“頑張る”である。