特に印刷ビジネスでは、お客様から見ると、
長い取引を通じてお客様の仕事に慣れていることはとても重要だ。

なぜなら発注する製品(印刷物)は、毎回オーダーメイドであり、
業種や製品の知識、業界用語、社内事情、好みやクセなどを
熟知してくれていることが、仕事をスムーズに進め、
しかもトータルでのコストダウンのために重要な要素だからだ。

逆に言えば、長年取引しているのにも関わらず、
毎回同じミスをしたり、毎回説明しなくてはならないほど、
お客様の事業や製品、業界用語、社内事情を知らない担当営業パーソンとは、
取引をする価値がないということだ。

あなたは、お客様の印刷物制作に慣れていると自信をもって言えるほど、
お客様のことを知っていますか
?