営業(商売)でもっとも大切なことは「お客様との信頼関係」である。

何故なら、仮に現在の主要製品である印刷物が、

お客様にとって価値が目減りし需要が減ってきたとしても、

お客様との信頼関係が強固であれば、別の製品やサービスも

われわれから買ってくれる。

 

現実にわれわれも印刷物以外にwebを提供し、

電子メディアや動画なども提供しているではないか。

 

それはお客様がわれわれを信頼しているからであり、

信頼しているからこそ異なる分野だとしても…。

 

「信頼関係」は、日々お客様と接している営業パーソンだけが

作ることかできる自身と会社の無形の財産である。

 

毎日のように会うお客様との接点を“素敵な時間”にしよう。

毎日、「信頼」という名の貯金が少しずつ溜まってゆく。