かつて創立15周年を迎えた年のことだった。

記念に制作した「15周年マーク」を小さなプレートに入れて

オフィスの入り口に置いた。

 

ときどき一緒に仕事をするコピーライターが、

たまたま打合わせに来社した翌日に、お祝いの花が届いた。

その気づきに嬉しかった。

 

しかし毎日のように当社に訪問し、毎月仕事を依頼している

印刷会社からは結局何もなかった。

 

決してお祝いが欲しかったのではなく、

何も気づいてくれなかったことが少し寂しかった。

彼は、毎日のように来社しているのに、何も見ていないのか…。

 

あなたは毎日のように訪問しているお客様のちょっとした変化に

気づいているのだろうか…?

もし気づいたら、声に出すか、行動を起こした方がよいと思う。

 

その前に、変化に気づくアンテナを磨くべきかもしれませんが。