2007年04月24日

今日の手入れ

s-DSC06159.jpg写真は、生育中の「ロサ・ムルティフローラ」
ノイバラとも呼ばれてますが、その新芽の部分。

昨年1株を購入、鉢植えで育てているのですが、
最初はヒョロヒョロだったのが、今年になって
株元から恐ろしいくらいの太いシュートが
次々出てきて、あっというまに大きくなった...
さすが原種系統。来月、花が見れるはず。

ロサ・フェティダ・ビコロールの新芽も出てきたし、
今日はハマナシ系統の株を1株植えたので、
成長が楽しみです。(一重好きです。)


今日は東京も曇り空、園芸作業をするにはちょうど良く、
育てている植物の手入れを。暖かくなってきて、ぼちぼち
葉を食べる虫(まだ生まれたての小ささ)数種の姿を確認。

クリスマスローズをはじめ、いくつかの草花類の新芽が
シンクイ虫にやられたようで、オルトラン使用。

あとは、地面に蔓延るゼニゴケが胞子を撒く体制になったので、
その部分だけ、ひたすら掘り返し...雑草類と虫も取り除き...
ってやっていると、時間があっという間に過ぎていくのですね。
植物を触っている時間だけは、時間が経つのが早いです。

(それにしても、バラの原種系統を地植えに出来るスペースが欲しい。)







eigyokikaku3 at 21:26│Comments(0)ぴのこのバラ話 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字