ブログ「村」
 ブログ人気ランキング②参加してます。応援よろしくです。
                          
                                    



誕生日の花 ユキヤナギ 
 花言葉 
殊勝・可憐
  バラ科
「ユキヤナギ」の画像検索結果
柳に似た葉を持ち雪が積もったように白い花が咲きます 行き交う人の肩に触れてユキヤナギの花が散りましたその背景には柔らかな光が降り注ぐ三月の空があります

 肩に触れユキヤナギの花散るものを
  
やよいの空のやわらかにあり   鳥海昭子
  
  弾劾決定書。韓国の憲法裁判所、
真相究明に協力するとしながら、検察や特別検察官の事情聴取に応じず、
信頼回復の努力をせず真実性のない謝罪をし国民との約束も守らなかった、と。 まさしくアベ総理の政治姿勢そのもの。
3・11の大洪水でかけてること。津田教授、
「ICRPが定めた年間1ミリシーベルト。それくらいを目安として守ったほうがいい。20ミリシーベルト以下という数値設定は高すぎます。そんな場所にすべての年齢の人たち、子どもから妊婦まで住まわせるなんて、おかしいことです。」
日曜日「ヨミウリ大阪そこまでいいって委員会」
進行役辛抱に初めて、意見を同じくしました
コンクリートで覆うしかない
ただ、本題でなく、東芝の今後の話題のときでした。
東芝を潰すと、原発ロボットは東芝製品
  デブリ取り出せないんでしょう
この延長からフィに上記の不規則発言をブログ主見逃しませんでした。

残念ですが人類はデブリ取り出し技術はない。
米国の実証は炉心内でフクシマとまるで違います

12日21;00~日曜ドキュメントのNHKではじめて炉心破り、コンクリート・・と報じていました
これも大本営放送ウソです。

まぁ放射能発してる<デブリ>どこにあるのか確認されてないわけで、

写真撮るロボットもヒトを瞬殺する210シーベルトには5分も正常に働かず、想像するに壊れたロボット沢山だろうナァ。

『アヘ総理きる可能性を指摘されながら、「日本の原発でそういう事態は考えられない」として、対策を拒否』 忘れるな!福島原発事故の主犯は安倍晋三だ!
第二次安倍内閣が発足すると、アベ総理は、自分に批判的なマスコミを片っ端からツブシにかかった。

枝葉末節の間違いを針小棒大に取り上げて「捏造」と喧伝批判報道を押さえ込む。
アベノミス。

公共用地タダ払い下げ戦後最大総理の大疑獄の本命本尊!
アヘと加計学園の加計孝太郎理事長との蜜月ぶり.。
      銚子の地元紙。
2014年5月、加計学園・千葉科学大学の開校10周年式典にアヘは来賓として出席。
加計理事長を褒めちぎった。岸田文雄外相まで同行させる熱の入れよう。
ほほう現職総理がこのようなお姿で祝辞を。面白いね。まさか
「加計が非常にしつこかった中において止む無く着たわけでおいてであって」
とはならんぞ 
支持率低下に怯える首相の慌てふためきぶりを見ていると、
         第一次安部内閣末期の光景がちらつく。
メディアもあの時のことを思い出しつつある気配。
なんだと、恐がってたことがヘンに感じられてくるだろう。
忖度 is over...

籠池の口を封じるために、官邸は逮捕に出るのではという見方はあった。
10日の籠池会見
前日の「しっぽ切り」からトーンが一転。
「共産党幹部の分析。理事長を辞めないと捜査当局が動くというメッセージを政府から受けたんだろう支持率低下を食い止めるために必死ですからね」(週刊朝日)。

「愛媛の”第2の森友問題” 総理のお友達になぜかおいしい話」
「森友と加計つなぐ思想」(「AERA」3月20日号)。表紙は
    「『第二の森友」と安倍総理』。
岡山理科大の獣医学部新設に36億7500万円の土地無償譲渡。
この問題についてこれまでの報道ではもっとも詳しい内容です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック

↑このページのトップヘ