国家は戦争へ一直線ヨーーポチで反撃へヨロシクです    
                             
    「ここですヨォォー」 http://blog.with2.net/link.php?1887711

早朝5:00前に誕生日の花を聞いて、しばらくしますと・・今日は何の日?放送です
朝、ゾッーとしました。徹夜明けゆえなおさらーー
:時事ドットコム 1979年3月28日米スリーマイル島原発で放射能漏れ事故
米ペンシルベニア州スリーマイル島の原子力発電所第2号機で同国史上最悪の放射能漏れ事故が発生。原子炉の温度が限界以上に上昇しメルトダウンが起きた
でぇこの国ーー放射能列島!!それも、公文書廃棄専門のお上が決めます
一般国民が知らなければならない事を、非公開会合で決めるなhttp://mainichi.jp/articles/20170326/k00/00m/040/114000c
スリーマイル島原子炉圧力容器の蓋が開けられた時の描写
 燃料の取り出し作業を始めた途端にうごめく物体によって中が見えなくなってしまった・・・「さながら夏の腐った池のようだった」と作業員が報告したその物体とは、なんと生き物であった。『放射能汚染の現実を超えて』小出裕章

単細胞の微生物から、バクテリア、菌類、そしてワカメのような藻類までが、
炉心の中に増殖し繁茂していたのである。
・・過酸化水素水を投入してその生き物は殺される。
しかし、一度殺されたはずのその生きものは驚異的な生命力で再三再四復活し、以降何ヶ月にもわたって作業の妨害・・・Photo published for Tales from the crypt: George Saunders’ comic, supernatural, moral novel | The Economist
幼き頃、否!!高校自転車通学中も・・蚊柱にぶち当たった経験。。
それからしても生物ってやっぱり「湧く」のかな。
種がとんだとかいうのはあるにせよ原初のレベルで「湧く」ことも。
アントワール・ペシャン「病気を引き起こす菌やウィルスは常に体内から発生する。」(パスツール説のライバル) 放射能によって湧く生き物もあるのかも。
三権分立も、立憲主義も、法治主義も、勿論、民主主義も
何もかも日本はとっくに壊れていますね。
ただ、今までの政権や総理にはそれなりの節度があったので、
それらが存在するように振る舞っていた訳で、アヘにはそんな代物がないから露呈したのかと
Photo published for Primed: Are investors too optimistic about Amazon? | The Economist
録音状態の悪い橋下CSIS講演を聞いているが、
「民主主義、ポピュリスト、戦後世代、核の傘に感謝、、、」。
余りにも無内容で無理。こんな日本語の講演を有難く聞いていたのは、一緒に行った維新の連中だけに決まっている!
こんな願望と現実の区別がつかない人物が共謀罪を手にしたら何をするかわからないでしょう。