2018年10月

ポチで反撃へヨロシクです

ポチhttps://blog.with2.net/rank4667-0.html

 
今日の誕生日の花は   オケラ 
 
     花言葉                親しみやすい

 キク科
   「花オケラ」の画像検索結果          
 古くから食用、薬用に親しまれてきた花です。秋の陽射しが高く伸びたオケラを照らすおだやかな風景を見ると、オケラの若葉のごま和えの 料理自慢をする人を思い出すのでした。

 愛らしく小さく白い花をつけ
オケラは高く茎伸ばしたり   鳥海昭子 

  
73年前の今日。1945年10月31日,被爆から約3ヶ月後に撮影された広島の廃墟。
ニューラルネットワーク自動色付け+手動補正。駒場渡辺研究室成果。
  30日。 野田元総理・志位共産代表質問質疑      
かけてもらって、もういいじゃないすか。米国市場が世界一の自動車市場ではないんだし。「どうぞお好きにして。こちらもイージス・アショアもぜーんぶキャンセルするわね。米国からの農産品にも畜産品にも関税かけるわね。おたく同様、うちも第一次産業は食糧安保のため保護するので」で、どうですか。 
稲田、ここまで来るとすごいな! もう治癒は無理!

  「民主主義の基本は我が国古来の伝統であり、敗戦後に連合国から教えられたものではありません」
には、ひっくり返って屁をこいた。
歴史を正面から捩じ曲げるのを目の当たりにすると、 屁をこくしかないね。

稲田「安屁内閣は、着実に外交の成果をあげ(何?何?言ってみて)、国際会議の場では、安屁総理と話そうとする各国首脳が列を作る状況も見られ、この6年間で、世界における日本のプレゼンスは各段に向上しました」😂


稲田「総理は、これまでのところ、世界の指導者の中で、トランプ大統領との個人的信頼関係の構築に最も成功しておられますが」えー😂
          

戦前、天皇機関説論争(≠機関説事件)において、
上杉が美濃部を攻撃する時「お前は日本を民主国としている」(これが当時は攻撃になった)とやっていたのか。
後に大正デモクラシーと呼ばれた時期にあって吉野作造なぜ「民主主義」といえずに「民本主義」といわなければならなかったのか。          
「美濃部博士ハ我カ國ヲ以テ民主國ト爲スナリ、我カ國ヲ以テ民主國ナリト云フハ三尺ノ童子モ亦誣ユヘカラス、餘リニ明自ナル虚言ナリ」(上杉慎吉「國体ニ関スル異說」同『国体憲法及憲政』有斐閣書房,1916年等)
稲田や日本会議ってこの延長線上の立ち位置「ではない」ってことでいいんですかね?          
対する美濃部も「余は『憲法講話』の如何なる場所に於ても帝國を以て民主國なりとしたことはなく、又天皇國を統治するの大義を無親するの言を爲したことは無い。却て帝國が古來常に君主國たり、
天皇國を統治するの原則は萬世に亙つて動かすべからざることを切論して居る」という具合。これが戦前日本          
結局誰も「日本は民主主義の国」なんて言っていない。
これは後に大正デモクラシーと言われる時代の幕開け頃の話ですが、
当時というのはこういう世界。
戦後になって五箇条の御誓文「萬機公論ニ決スベシ」を引いて
「民主主義だ」ってあの界隈の論法なんて、定義・内容的に無理だし
、現実とも乖離。

根室本線の花咲線の初田牛駅=廃止!

アイヌ語で「ブドウ・を採る(ところ)」を表す「ハッタウㇱ(hat-ta-us)」が由来とされる[3][4]

『駅名の起源』では、野ブドウが多かったことによる名称とされている[

確か早稲田出自で弁護士資格保持なんだろう。この人オカシイねぇ。




早いな。もう動いている。
戦争になったら真っ先に標的になる場所。
相模原駅の北口に隣接している。

米ミサイル防衛で新司令部=青森、京都のレーダー指揮も―対中国か、相模原に陸軍

10/28(日) 14:39配信 「人間の盾」どころじゃない。サンデーモーニングの特集と同日に時事が報道。ひょっとして、囮の情報撒きかな。
前哨戦の情報戦が始まっている感じ。
    米国が警戒する中国の太平洋進出

小5で資本論の存在を知り、まだ、戦前が生活環境でして、公安警察の言葉も存在してて秘密裏に触れねばなる昭和30年代でしたよ。
デェ、ブログ主文部省教育体系脳みそはここまででした。
中学高校学力アリマセン。難関の二つの国県試験は一夜漬けヤマ勘当たり、難関試験突破が真実です。  マァ禁書でしたよ資本論は人生に。
人生の苦悩を背負って、読めてもいなく、入門書の、賃労働と資本
骨格の哲学、弁証法を解き明かしてくれる、サルの人間化への手の役割
体系化されてるのに、いきなり、本尊ですから無理。
高3の時、ようやく3巻まで。
宮川実大月版訳者の宮崎2年間月一公演で理解。

マルクスと日本人 - 『きけ わだつみのこえ』と『君たちはどう生きるか』
c0315619_14051097.jpg日本で改造社版のマルクス・エンゲルス全集が出たのが 1927年で、世界初であり、ドイツやソ連に先駆けてのことマルクス・エンゲルス全集が最も多く販売され、多数の読者を持った国は日本でソ連よりも多くの部数が出ていた。人口1万人の片田舎で、商圏人口も3万人程度しかなく、本屋はたった一軒、店の奥の棚に堂々と大月のマルクス・エンゲルス全集が鎮座してた。現在の日本の風景として、どれほど小さな町の書店でも、店の奥に「人間革命」の全集が並んでいるのを見るが、それと似た市場の事情
文庫本も種類多く並んでいた。同じタイトルのマルクスの古典が2社、3社から翻訳されて、あんな小さな田舎町の本屋で売られていた。
70年代前半、高度経済成長の恩恵が地方まで波及し、町で一軒の本屋が新築新装した頃の記憶だが、どんな辺境の山奥に住む者でも、文理問わずインテリを自認する者にマルクスの知識は必須で、各自が独自に、
そして熱心にマルクスの理論研究をやっていた。
大都会では次々と革新自治体が誕生していて、国立大学の中はマルクス研究者ばかりだった。



c0315619_14061250.jpg戦後日本の知識世界でマルクス主義は圧倒的な地位と影響力を持ち、社会科学入門はほとんどマルクス入門と同じ意味を持っていて、学生時代はそれが当然で、現在の大学生たちが英語を習得するように真剣にマルクスを学んでいた。日本の社会科学は、戦前の日本資本主義論争を基礎に発展している。
日本の社会科学の基礎を身につけようとすれば、講座派と労農派の研究者の論文を読まなくてはならず、それらの論文は資本論を基礎に書かれているから、資本論を読み込んで概念を理解する必要があった。
マルクスとウェーバーは必読で、必須は必須であり、今の英語 - 英語の読み書きの修得と能力差 - と同じだと置き換えて考えてもらえればいい。日本の社会科学の二大巨頭、丸山真男と大塚久雄
二人の学問の基礎が奈辺にあるかを考えれば、戦後の日本のアカデミーの状況を想像することは難しいことではない
戦前の日本のエリート学生たちは貪るように危険思想のマルクスを読んでいて、禁制下・弾圧下でもマルクスの勉強をやめず、その代表例が
『君たちはどう生きるか』を書いた吉野源三郎。
丸山真男は特高体験、吉野源三郎は憲兵体験を持っている。

c0315619_14070694.jpg『きけ わだつみのこえ』の中に、23歳で特攻隊員として沖縄海上で戦死した兵士の手記がある。東大経済学部学生、昭和18年12月9日入団とあるから、学徒動員で召集された一人だろう。戦死したのは昭和20年4月14日。  日記だろうか、こう書いている。「昭和18年2月9日。『資本論』第二巻に入ってから遅々として進まない。確かにまとまり悪く晦渋だ。それに邪魔も入る。(略)レーニン、スターリンの強引さに驚嘆する。日本にもああいう人が出てほしいものだ」(P.137)。
もうこの時点では『資本論』は禁書であり、所持が発覚すればすぐ特高に逮捕され拷問を受けたはずだがこの学生どうやって読んでいたのだろう。また、この日記をどこに隠していたのだろう。
また、こんな学生の記述もある。「昭和13年10月5日。蘇・仏にすら愛想をつかしかけている。しかし人民戦線的抗争は断念されてはならぬ。
10月7日。(略)帝大生の冷血・冷淡実に厭うべく憎むべきものなり。
徹底的オポチュニストの烏合でしか彼らはないのだ。
資本家階級の手先たるにいかに汲々せり。(略)反動主義の奴隷たち!」(P.16)。この学生は東大文学部を昭和14年に卒業。同年11月入営。
昭和17年3月に漢口で25歳で戦死している。

c0315619_14062374.jpg戦没学生の手記を集めた『きけ わだつみのこえ』を読むと、当時の東大生がどういう知性と関心を持ち、戦争に直面してどういう精神状況だったのかが分かる。
この遺稿集は、『君たちはどう生きるか』と並んで戦後民主主義の聖典のようなものになった。
『君たちはどう生きるか』は子どもの倫理教育の教科書で、『きけ わだつみのこえ』の方はもっと直接的な、戦争を体験して戦後を生きた当時の若者の聖書のようなものだ。
、『君たちはどう生きるか』が戦後民主主義のバイブルで、
『きけ わだつみのこえ』が8.15革命のバイブルという整理になる。
戦後日本の社会建設がどういう精神によって担われたかということが、
『きけ わだつみのこえ』を読むとよく想像できる。
戦前日本の教育体系は、やはり国務と統帥の二系統に分かれていたと言える。国務の方の高等教育(一高帝大)は、実はこんな感じで、学生たちはマルクスの学問を猛勉していたのだ。
そのことを明確にし、統帥の方の教育を捨てたのが戦後日本であり、
戦後民主主義であると言える。
当時、兵学校や士官学校で何を教えていたのだろう、どういうカリキュラムだったのだろうと、そちらの方に関心が向く。
やはり、昭和天皇の皇太子時代の教育(カルト)と同じだったのだろうか。

c0315619_14064148.jpgマルクス主義の近代日本への影響について、丸山真男は77年の『近代日本の知識人』の中で次のように語っている。「このように、二〇年代に、いわば他律的に一つの社会群として結びつけられた知識人に対して、もっと積極的な意味で、共通の基盤と役割とを自覚させたということ、そこに一九三〇年前後のマルクス主義の巨大な歴史的意味があると思います。(略)一九三五年度の内務省の調査によりますと、治安維持法によって起訴された者のうち、高等専門学校および大学の在学生と卒業生は三一%を占めております。
また一九三二年に文部省が、検挙した学生の『左傾』した動機を調査したところ『左翼理論に関する文献の影響および、左翼理論に関する講演・講義の影響』というのが調査対象の五〇%で第一位です。(略)
戦前の日本の左翼運動におけるアカデミックな性格、特に読書的(ブッキッシュ)な『勉強』の要素の比重の大きさは否定すべくもないと思います。マル・エン全集が世界で唯一日本でだけ完成し、それが驚くべく売れたということも、むろんこの点に関係しております。
そのうえ日本におけるマルクス主義の知的運動としての影響力は、
いわゆる左翼のイデオロギーに限られたものでは決してなかった」(第十巻 P.247-249)。

c0315619_14130963.jpg「そこが私は非常に重要な点だと思うのです。
というのは維新前後に西欧文化が怒濤のように流れ込んだ短い時期を除きますと、近代日本の学問は始めからそれぞれ専門的な個別化された科学を輸入し、
さきに述べたように、各学部、学科が密室化するという傾向が早くから進んでいた。その穴に落ち込んでいた日本のアカデミズムに対して、マルクス主義の哲学と歴史観というものは、
否応なしに経済と法、政治の関連はむろんのこと、文学や芸術の領域まで孤立的にではなく相互連関的にとらえることを教え、しかももろもろの『上部構造』に共通する土台を指示することによって、社会大系の変動をトータルに解明することを、いわば知的に強いた最初の思想であった、といってよいのであります。(略)
戦前においてインターナショナルな意識や感覚をマルクス主義が代表し、また『社会科学』というとマルクス主義的な社会科学だけを意味していたというのは、不幸な事情や弊害を伴いましたけれども、
そこにはそれなりの歴史的背景があったといえます。
しかもマルクス主義は単に社会科学や哲学の領域だけでなく、本来科学に対して無縁であった文学や芸術の活動にも深刻な影響を与えました」(同 P249-250)。

「反マルクス主義の文学者も含めて、文学における『方法』という問題を真剣に考え出したのは、マルクス主義の衝撃によってであります。(略)
社会的政治運動としてのコミュニズムに対してどんな批判が下されようとも、日本におけるマルクス主義が一つの知的運動 intellectual movement として、職場と世代によって分断された知識人に既成の知識のあり方を反省させ、知性の共通の基盤を意識にのぼせた、という足跡は近代日本の歴史のページから消えさることはないでしょう」(同 P.250)。
このことは、岩波新書の『日本の思想』の中にも書かれている。

戦後日本の知識世界というのは、戦時体制と権力の弾圧によって一度閉ざされたこの知的運動が、解放され、大きな奔流となり、定着したものと考えていい。死んだ者たちの無念の思いと共に。戦前日本の(国務エリート側の)知識世界のエネルギーが、戦後日本を世界一のマルクス大国の繁栄へと導いていた。

c0315619_14072066.jpg

以上田中宏和 ブログーーから

          
故仙谷由人が平成22年11月18日参院予算委員会で「この暴力装置でもある自衛隊」といったのはマックス・ウェーバーがいう「the monopolization of legitimate force」(合法的な武力の独占)のことをいったのであり、この言葉が「暴力装置」との過激な言葉に訳し使われてたのを仙谷が引用したにすぎない。

新潟市長選でコメントいただきました
②新潟放送の出口調査自体、安屁政権への忖度があり!
期日前投票率も前回比2倍に急増、1年前の投票箱のダンボール製に移行以来、全ての選挙で急増(名護市長選は4倍に激増)、
投票箱の開票日迄の管理体制が闇の中であり、
小柳票を偽票とすり替えられても、
小柳票だけを没にされても闇の中!大問題!

からゆきさんを国策として進言したのが1万円札の福沢諭吉、天皇家や日本郵船はぼろもうけ。彼女たちを海外の娼館へ売り渡す。
「国家の恥」として非難されると、日本政府は沈黙してしまう。
更生策もなく残留し、悲惨な人生を送った人もいる。
メーテルさんのコスプレ叶美香さん山本美月さん栗山千明さん

衆議院の議院運営委員長という、いわば国会の「行司役」を務めるはずの高市早苗
自ら作成した政府与党寄りの国会改革試案をマスコミに公表しました。
イメージ 2

「政府の提出する法案審議を最優先にし、議員立法や一般質疑は残った時間を充てる」という凍りつきそうな内容を含むもので、これは国会を「国権の最高機関」から引き摺り下ろし、政府案の審議をするための下請け機関にしてしまうものです。

当然のことながら野党が大反発する事態となり、謝罪と撤回を求め衆院本会議は立ち往生しました。

結局「議院運営委員長」としての高市試案は撤回する、
ということで本会議は開始されましたが、では高市、
一議員としてはやはり、この暴論を推進するつもりでしょうか。

中学校の社会科「三権分立」からやり直して欲しい。

ところでNHKの報道では、高市案の「国会のペーパーレス化」「押しボタン式の投票等の改革案」 などカモフラージュのような案を前面に伝え、
野党の抗議が「ささいなことに言いかがりをつけ謝罪と撤回を求めた」ような印象操作をしていたようです。

NHKのことですから驚きゃしませんが、
すぐにバレるようなことをヌケヌケと伝えるのはボスとソックリですわ。

イメージ 3

高市、国会改革案を事実上撤回 野党反発、本会議開会遅れ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3706238029102018PP8000/


イメージ 4


高市私案に立憲反発=「議論封じ、言語道断」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018102601162&g=pol

米国の中国敵視に追随せず対中和解した安屁日本 2018年10月29日   田中 宇
http://tanakanews.com/181029japan.htm
今の時代だから「不敬」とは言われないだろうが、与党の要職にある者としてこの発言はアウトだろう。

何を言っても許される政権って、
メディアの責任は大きい。


ポチで反撃へヨロシクです

ポチhttps://blog.with2.net/rank4667-0.html



今日の誕生日の花は   ナギナタコウジュ
 
     花言葉                 匂い立つ魅力
シソ科
   「ナギナタコウジ...」の画像検索結果 

 花の様子がナギナタの刃先のように見えることから名づけられました。初めてこの花に出会ったとき、その美しさに立ち止まって見入ってしまいました。
     
ナギナタの術を学びし少女期は
ナギナタコウジュ知らずに過ぎき   鳥海昭子    

74年前の今日。1944年10月30日,
神風特別攻撃隊「葉桜隊」の突入により炎上する軽空母「ベロー・ウッド」。同じく特攻により炎上する空母「フランクリン」が背後にみえる。
ニューラルネットワークによる自動色付け+手動補正。
駒場渡辺研究室成果。

57年前の今日。1961年10月30日,史上最大の水素爆弾
「ツァーリ・ボンバ」
の実験がソ連のノヴァヤゼムリャで実施された。
核出力は50メガトン。1000km離れた場所からも観測され,高さ60kmのキノコ雲が発生した。

理出席必須たる最重要法案がない!?国会ラシイ!
ナンテェ事は無い。
安屁が出席するのが嫌だけゆえだ
例えばだ!
「入管法改正」 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37091810Z21C18A0000000/         

          
移民法(入管法改正)、間違いなく最低賃金が下がる。
というか、法定最低賃金の意味と効力をなくされる形になるハズ。
賃労働と資本の基本提示ですよね

山井和則の話だと、あっと言う間に1000万人の規模になると。
時給500円の世界。
それを左翼陣営一部さえが熱心に推している。
「共生社会」の旗を振って。気が狂っているとしかーーー。無知の恥。

このポイント還元というのが「噴飯もの」。

消費増税後、たった1年間限定。まったく、ふざけてる。
このポイント還元!どこかのスーパーでやるダサい企画っぽくねえ?
御国の企画とは、笑っちゃうね。

日本人と同等の報酬を確保だって!



(日本会議)は:テロリストを礼賛するテロ肯定論者野村秋介の朝日新聞本社襲撃について
「彼の行為によって我が国の今上陛下は人間宣言が何と言おうが憲法に何と書かれていようが再び現御神となられた」
と礼賛を追悼文集に寄せた

この国は1945年敗戦以来、独立を果たしていない植民地国です。
宗主国様のいいがまま。

その宗主国様は、イスラエル国の傀儡国家が国家の本性で、
議会勢力は外国のロビー活動により、その影響下にあります
 
日本国はサウジから40パーセント以上の石油輸入相手国です


戦争戦争また戦争 :
アメリカは「建国以来241年間のうちの220年」を戦争に費やしていた(そして今、米国の退役軍人は年間7300人が自殺している)


朴東宣(パクドンソン)1935年3月16日、北朝鮮に生まれる。PII社会長。
毎日新聞の記者だった古森義久(現産経新聞ワシントン支局長)は、
米国議会公聴会での朴東宣の証言を取材し、「本当にかっこいい人物だと感じた。
 

          
連れには、韓国KCIAのパクドンソン、産経の古森がいる
全員、ジョージタウン大学再教育組
 

つまり、ありふれたジョージタウン大学に呼ばれた、
小泉進次郎、河野太郎よりも出来が悪く議員になれなかったわけだ。

それで、笹川に飯ん食わさせて貰うはめに。


元CSISアメリカ国家戦略研究所フェロー売国奴だな
産経の古森はレフチェンコ事案(戦後日本最大のスパイ摘発事案)で、
仲間の産経取締役を公安に売っている。レフチェンコ証言


安屁晋太郎を日本の政治家として最高の人格者と評し、
彼を通して日本について学び日本が好きになったと述べている
中山正暉とは刎頸の友の間柄であり、また中東・アフリカ・ラテンアメリカ諸国首脳と強い人脈がある。
特にヨルダン国王アブドゥッラー2世とは親しい。
 
                
投資ジャーナル事件(1985年)を引き起こした中江滋樹と親交が厚く、
事件に巻き込まれた歌手・倉田まり子をスカウトした芸能事務所は、
三浦が実質的経営者だったと言われている
1982年のレフチェンコ事件では、レフチェンコ・メモに三浦の名があり(コードネームは「ムーヒン」)、ソ連のエージェントとしての活動が記録されてた。


【イージス・アショア現地調査開始】
山口、秋田の反発無視 地元の反発は無視され、
配備作業が着々と進められている
 日本の台所が危ない日本市場が〝おいしい〟
理由は「遺伝子組み換え」「危ない農薬」の受け皿
「種を支配する者は世界を制する」
日本市場を狙っている種子会社は、TPPなど自由貿易を推進してきた多国籍企業約600社の中のメンバー。各国にロビイストを送り込み..






韓国と北朝鮮が申請「朝鮮相撲(シルム)」が人類無形文化遺産登録へ 
どこの国もミサイルを撃ってこないのに4~6000億円以上する
「イージス・アショア」いるか?
 搭載するSM-3ブロック2Aは1発40億円。何発買うかも未発表。
 仮にミサイル撃って来ても迎撃出来ない。配備は早くて5年後。
既にミサイルの開発は進んでる。
 社会保障を手厚くした方が庶民の生命・財産は守られる
 「日本のメディアもニュースしたかな?
安屁総理は北京で開かれた日中企業関係者のフォーラム
で挨拶した時に、漢字や仏教、社会制度、都市づくりが
中国から日本に伝わった「中国は長く日本のお手本だっ た」
と発言しました。
日本人の誰かが?
中国がーーーとか言っていたよね」

 
アホぼん三世こと安屁晋三という総理については、無 能、無知、無恥ということで、世界的な評価がすでに定まっている。
知らないのは、あるいは認めないのは本人だけだろう。


この男は日本嫌いです。
政策には日本人に対する恨みに近いものを感じる。
政策には、ことほどさように国民いじめが多い。
周辺の政治家たちもそれには気付いているのだろうが、
保身優先で生きているので、誰も注意しない。


誤読の類いも誰も何もいわないのだろう。
そうなると昭恵の出番になるのだが、彼女も夫の誤読に
気付いていない可能性が高い。


漢字法律、技術、芸術と日本から中国、朝鮮へと逆輸 出したものは多い。


宮脇淳子は『韓流時代劇と朝鮮史の真実』の中で次のように書いていた。


「ちなみ現代中国語の7割は日本語由来の漢字熟語でで
きています。

それは韓国語も同じだということをご存じでしょうか。
例えば「憲法」のような単語は、明治時代の西洋文明を取り入れた日本が、東洋になかった概念を翻訳するため
に開発した言葉で、それらが全て韓国語にも入ったわけ です。

それまでは昔ながらの「四書五経」の語彙しかなかった から、中国にしろ韓国にしろ、近代化のための語彙は日 本から輸入するしかなかった」
(引用終わり)


こういうことぐらいは知った上で喋らないと(あるいは ゴーストライターは書かないと)、中国にヨイショした つもりが、こいつはやはり「無敵のアホ」だと冷笑され るのだ。

それに中国、韓国には、謙遜は通じない。
謙遜するとそのまま目下の関係におかれる

 韜晦などといった複雑な姿勢は通じないのである。
外交に携わる者、この程度のことは知っておくべきだろ う
━━━━━━━━━━

日本が壊れていっている。


「化学大手、日立化成で、産業用鉛蓄電池の品質検査デ ータ捏造に続き、半導体材料分野でも検査 不正の疑いが浮上した。
複数部門での不正が明確になれば、
同社の信頼失墜は避けられない。

 昨年から大手製造業で品質に関する不正が相次いでお り、日本の「ものづくり」への信頼は揺らぐばかりだ。


(中略)


親会社の日立製作所は中西宏明会長が経団連会長を務め る。
昨秋以降、発覚した品質不正は、神戸製鋼所や三菱マテ リアル、東レなどの素材メーカーから、
日産自動車やSUBARUなど自動車メーカーまで名門企業が多い。
最近では
油圧機器メーカーKYBや川金ホールディングス(HD)による免震・制振装置の検査データ改ざんが見つかった。
現場のコンプライアンス(法令順守)意識の低さや、品 質管理を経営課題ととらえていない経営トップの認識の甘さなどが共通している。
【横山三加子、柳沢亮】」
(「日立化成 揺らぐ信頼、半導体も 顧客に捏造数値提 出」10月27日)
https://mainichi.jp/articles/20181028/k00/00m/020/081000c

(引用終わり)


上が腐ると下も腐る。
上が、国有地に2万トンの埋設ごみを仮装して8億円を不 当廉売した背任事件を起こし、その「主犯」(背任罪・便宜供与のアホぼん三世)を隠蔽するために決裁原本の偽造(証拠隠滅)を謀る。
すると
民間企業でも品質検査データを捏造する。
「日本の「ものづくり」への信頼は揺らぐばかりだ」。

 政権のトップの犯罪を隠すためにが決裁原本の偽造(証 拠隠滅)を官僚が謀り、かつ司法が腐敗して見逃すよう な国が、世界から信用される筈がない。


日本が壊れてしまった。
「現場のコンプライアンス(法令順守)意識の低さや、 品質管理を経営課題ととらえていない経営トップの認識の甘さなどが共通している」。
ことの本質はそこにはない。
政権の腐敗が日本中を染め上げてしまったのである。


さらに大きな日本破壊がやってきた。


習近平が、アホぼん三世に拉致被害者の問題で協力を明 言した。
アホぼん三世も外務省もメディアもまるで外交成果のよ うに無邪気に喜んでいる。
愚かである。
必ず次の2点の問題と絡められる。


1 北朝鮮に対する戦後賠償金


北朝鮮の対南宣伝メディア「わが民族同士」も、「日本はすでに解決済みの拉致問題を騒ぐ前に、過去に我が国を強占し、我が民族に耐えられない不幸と苦痛を味わわ せた前代未聞の罪悪から謝罪して賠償しなければならな い」と主張している。

 北朝鮮は戦後賠償金が解決しなければ自余のことは何も話さないという姿勢でくるだろう。


米露韓とも日本に賠償を払えというだろう。
カネは愚かな日本に出させるというのが世界の暗黙の了解事項になっている。
さらに李王朝型の奴隷社会を目指す安屁晋三も、嫌いな日本が賠償を払うのに賛成する。
苦しむのはさらなる増税がかかってくる日本国民だ

2 金正恩がトランプに突きつけた日本のプルトニウムの問題


日本は45トン(核爆弾5000発分)のプルトニ ウムを保有している。
これを金正恩が警戒しない筈がない。
日本はすでに高度なロケット(ミサイル)技術を持って
おり、すぐにでも核大国になる。


この2点を出されたときに、いくら拉致問題が先だとい っても仕方がない。
この2点の解決を先行させることには米中露、それに韓 国も賛成すると見ていた方がいい。
結局、アホぼん三世は相手にされないのである。
蚊帳の外からカネだけ出せ、ということだ。


また、朝鮮半島への深入りが危険なのは、次の2点の想 像力が日本政府に皆無だからだ。


1 トランプ政権は早ければ4年で、長くても8年で終わ る。
その後の新大統領が、個性の強かったトランプの政策を引き継ぐ可能性はきわめて低い。
米国のディープ・ステートと米軍産学・イスラエル複合 体は、「CVID」を復活させ、北朝鮮に厳しく迫りはじめ るだろう。


2 朝鮮と日本、中国と日本とを常に敵対関係におくのが
米国のアジア統治の基本戦略だ。

 日本が北朝鮮に投じた巨額の資金は、次の米政権で水泡に帰することになる可能性が高い。


この2点への想像力がアホぼん三世と外務省には皆無。

サムスン証券は、北朝鮮が対日請求権を行使した場合の
金額を200億ドル(約2兆2061億円)と算出している。

しかし、北朝鮮は少なくともこの2倍以上の請求してく るだろう。
これをいったいどこから日本はだすのか。
わかりきったことだ。
消費税増税だ。


わたしが若い人たちに、海外移住を勧めるのは、もはや
いくら頑張って働いても外国に吸い上げられるだけの国
にされてしまっているからだ。


米中に韓国とも、北朝鮮の請求額が高いほどいい。
なぜならそのカネに自国の企業が群がるからだ。
日本破壊という面から見ると、アホぼん三世も天文学的
な支払いに応えて最終的な日本破壊に走るだろう。


マレーシアのマハティール首相が、28日午後、国連本部
で会見し、日本で憲法改悪の動きが出ていることに「戦
争に行くことを許すようにするなら後退だ」と述べた。
以前から日本の現行憲法を評価し、日本の憲法を参考に
自国の憲法改正を検討しているという


こういう話を聞くと、ほっとする。
わたしたちの進む方向も、きっとこの方向なのだろう。


日本を真剣に心配し、評価してくれる外国のトップがい る。
こういう真の友人をわたしたちは大切にしなくてはなら ない。


日本破壊は内部から、そして外部からやってくるが、希 望もまた内外からやってくる。
子どもたちのために諦めるわけにはいかない。
 
 

中国から信用されず、米国からも見放される 
米国が強ければ対米隷属し、中国力が強くなれば中国にも尻尾を振る。
日本としての確固たる信念も何もない。
米中のどちらにもいい顔をした結果、日本だけがババを引くことになりかねない

イメージ 1
          
【パニック売りはこれから】
日経平均2万1000円割れまっしぐら 恐怖指数に大ブレなし
 ホンのひと月前の大ハシャギがウソのようだ
 11月2日に米商務省が9月の貿易収支を公表するが
、6日に中間選挙を控えたトランプがまた対中強硬策を吠えれば、
マーケットはさらに冷え込むことになる
安屁総理の喜び組、整形師「稲田朋美」。
共産党ですら、自衛隊を憲法違反などとは最早言ってない。三権分立の原則を稲田議員は理解していないバカだということが分かった。
しかし、よくも厚かましく出てきたもんだ。

噂されている籠池前理事長の暴露本出版
安屁官邸が戦々恐々ーーー
すでに出版された妻・諄子著書には、複数の政治家が実名で登場。籠池前理事長も安屁総理周辺を実名で告発してもおかしくはありません。。

ポチで反撃へヨロシクです

ポチhttps://blog.with2.net/rank4667-0.html

今日の誕生日の花は   
ナギナタコウジュ
      花言葉  匂い立つ魅力
シソ科
   「ナギナタコウジ...」の画像検索結果 
 花の様子がナギナタの刃先のように見えることから名づけられました。初めてこの花に出会ったとき、その美しさに立ち止まって見入ってしまいました。     
ナギナタの術を学びし少女期は
ナギナタコウジュ知らずに過ぎき   鳥海昭子               
  一般質疑の削減などを「国会改革」と称して盛り込んだ高市議運委員長の文書問題で開会が遅れていた衆院本会議は、
午後1時45分開会。

これ、自民党の高市早苗衆議院議院運営委員長が、政府が国会に法案審議求めるのを最優先にするという宣言なんです。
訳すると、
立法府による行政監視機能を低下させて、政府の出してくる法案の審議下請け機関でいいと言ってる三権分立上の大問題です

   高市議運委員長、試案撤回せず
          
衆院代表質問枝野幸男
「憲法の本質は国民生活を守る為国家権力を縛ること。
総理の勘違いは今に始まった事ではないが …総理、憲法とは何か一から学びなおして下さい。」https://twitter.com/kentaro_s1980/status/1056780576626171904

次の自民稲田は『質問』に立ったはずなのに、質問ではなく
『安屁政権の成果』しか語っていない。
『質問』の意味を判っていない。
安屁政権には『日本語の意味』を履き違えてる人が多い。
防衛力強化について「わが国を取り巻く安全保障環境は急速に厳しさを増しています。米国と、中国をはじめとする新興国のパワーバランスの変化が加速している…今こそ自分の国は自分で守る気概を持つべきです」
…米朝対話とか日中関係の改善は無視?

「民主主義は日本古来の伝統。敗戦後に連合国に教えられたものではない」
異世界から来たのか、この人(笑)
自民党、この人をさらし者にでもしたいんか?          
稲田「復権」(笑)正気か
稲田先生:「民主主義は日本古来の伝統」
先生、「それは、いくら何でも・・、それはいくら何でもご勘弁下さい。」
どうしても、「神道」と「民主主義」を結び付けたいのですかね。恐ろしや・

(何度もチャレンジできる)自民党稲田議員が国会代表質問、
憲法尊守義務のある総理大臣に改憲への意欲を問うてしまう。
安屁総理は自民党総裁として答えるという滅茶苦茶な国会
 
稲田朋美が衆議院の代表質問で日本会議と神社本庁を代表して安屁を礼賛してるって、そりゃ質問じゃないだろう。
 
こうした「国家主義思想」を持つ人物が議員でいる限り、
自国を自力で守るなどできませぬ。
ポツダム宣言を読めば一目瞭然。
「日本国国民の自由な意思により、平和的で責任ある政府が樹立されれば、連合国の占領軍は直ちに撤収する...
これら以外の日本国の選択は迅速かつ完全な壊滅があるだけである」
 
 玉木雄一郎「なぜ宅配の新聞だけ軽減税率の対象なのか!
店頭購入や電子版だと10%というのに合理的理由は見いだすことは出来ない!公平性の欠片もない!」
よくぞ『新聞が軽減税率の対象はおかしい』と言ってくれたと思います。
だだ、これは報道されないんでしょうね…

何を言っているのですか、稲田朋美は!
「自分の国を守るためには血を流す覚悟をしなければならない」
とは驚愕の言葉です。


日本国憲法はそのような覚悟をしなくて済むように9条を備えているのでしょう。時代錯誤のこのような人間に日本が支配されているのかと思うと苛立ちが募ります。

           
かなり正確に起こしてくれていますし、なにしろ久米さんの問いかけが本質的なので、分かりやすいのではないかと思います。よろしければお読み、お聞きください。今度は同じ失敗を繰り返しちゃいけない 枝野幸男

昭恵「これから何度も北京へ」 積極展開した夫人外交

          
自民党議員、国際勝共連合50周年大会に複数名が出席。
旧統一教会系政治組織と与党議員の関係
衆議院:山本朋広、武田良太、逢沢一郎、御法川信英、穴見陽一、  奥野信亮
参議院議員:柳本卓治、宮島喜文」国際勝共連合自身が素性を隠して地方選挙に出馬。幾人かは当選し、確認できただけでも蒲郡市や流山市、大阪市等で信者議員。


【図解・国際】米国が警戒する中国の太平洋進出(2018年8月)


中国の国防予算が2028年には2400億ドル(約26兆6000億円)以上に達すると推定し、軍事力拡大に警戒感を示した。
 報告書は、中国空軍が過去3年間で沖縄、台湾、フィリピンを結ぶ
「第1列島線」を越え、核兵器搭載可能な戦略爆撃機H6Kを西太平洋にまで飛行させていると分析。将来は日本の周囲やフィリピン海全域にまで活動領域を広げ、米領グアムなどの米軍基地に対する攻撃能力を誇示する可能性があると警告した。

「radio isotope」放射性同位元素で治療という意味でしょうか。イメージ 1
甲状腺ガンのお子さんが「独房」のような部屋に入っていて、
食事も小さな扉から入れるそうです。
看護師も母親も中に入れない。

子どもはガンを叩くために、放射性同位元素を含むタブレットを飲むのだそうです。

そして、辛くて嘔吐します。

嘔吐しても、看護師が被曝するのを避けるために、
子どもが自分自身で、その吐瀉物を始末するのです。

お母さんは、苦しむ我が子をガラス越しに見る。
でも、背中をさすってあげることすらできない。

涙があふれて止まりません。

この地獄を作り出したのは誰なのか。
また、繰り返すかもしれない環境を作ろうとしてるのは誰なのか。


どう考えてもおかしい..?復興予算の使い道、これでいいの??
☆福島の子どもたちの避難や保養の予算0円↓
安屁総理、チェルノブイリ支援に3.5億円を表明へ!
          
おかしい・・・東電への国からの資金援助額=7兆4695億=税金。。
↓凍らない凍土壁=税金345億↓住宅支援の打ち切り=強制帰還。。

復興より利権~明確。。
スクープしたジャーナリストが悲痛な訴え「復興予算の流用は今も続いている!」
震災ガレキ広域処理も復興予算流用目的だった。

 
誰も語ろうとしない東日本大震災「復興政策」の大失敗↓
巨額な資金を投じながら、それらのほとんどが被災者たちのための復興ではないものに使われている
復興を終了するどころか、これからさらに大きな展開を見せることになるだろう。

「原発事故」は半永久的続くのに、まるでなかった事のように復興?
が進む日本。。↓
ここはもう避難区域ではない・・・https://ameblo.jp/kienaiyoru/entry-12183307571.html


そして、東電には湯水のように税金が投入される異常さ~?
日本の狂気・・チェルノは強制移住…
日本は 汚染地に帰還奨励☢


       
もうダメでしょう…!?原発を推進してきた「国」と電力会社(東電)に搾取されてる感が半端ない。。
・東京電力 廃炉費用 国に支援要請へ=血税・・・原発は本当に高くつきますね。2015年末までに福島原発事故処理に私たちが費やした費用は既に4.2兆円。東電は政府に更なる援助を求めています
       

もうデタラメ・・・まだまだ増える⤴東電の破産処理お願いします。。↓“国民負担”8兆円超を検討=原発の廃炉・賠償で…
↓標準家庭では毎月60円から180円の値上げが想定⤴
今後、さらに費用が足りなくなれば上乗せができる仕組みに?

          

ポチで反撃へヨロシクです

ポチhttps://blog.with2.net/rank4667-0.html


今日の誕生日の花は    
ウメモドキ
     花言葉  明朗
 モチノキ科
    
「ウメモドキ」の画像検索結果 「ウメモドキ」の画像検索結果 

          

〈俗論は頑論よりも害あり〉・・・・by中江兆民…

極端と極端とを並べて見せるような頑論は

他山の石としうるが、

厄介なのは俗論。

尖らない論点は温和でいかにも正論に映るけれど、

その耳あたりのよさが批判力を鈍らせ大勢を見誤らせるhttps://www.asahi.com/articles/DA3S13744944.html


多くの人が誤解しているのだが

「日本人は民度が高い」のではなくて「皆と同じ行動をする習性が強い」だけ。

だからみんなが守っていたら警官がいなくても赤信号は守るけどみんながやってたら警官に注意されてても

ゴミをそこいらにポイ捨てする

 渋谷のハロウィンはろ後本当にやばいだろ

そもそもハロウィーンは10/31。

祝日でもなんでもないし、

本来は都合よく週末に移動しません。


シンガポールのゴミのポイ捨て 調べ

初犯で最高1000ドル罰金

再犯で 2000ドル罰金プラス清掃作業

観光立国は違いますね。

日本でも100ドルくらい罰金に!

良い財源になると思う。

米ミサイル防衛で新司令部=青森、京都のレーダー指揮も  対中国か、相模原に陸軍https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181028-00000041-jij-soci10/28(日) 14:39配信    


新潟市長選 開票終了

中原 八一 98,975票(得票率30.0%)当選✅

小柳  聡 90,902票(得票率27.6%)

吉田 孝志 90,539票(得票率27.4%)

飯野  晋 49,425票(得票率15.0%)          
新潟市長選、野党連携で支援した、小柳聡候補が敗北野党の基礎票を固められなかった。
新潟日報による情勢調査、NHK世論調査を見ると、
小柳候補は立憲民主支持者の6割前半、共産支持者の7割後半しか固められていない。

 

イメージ


 10月22日、「週刊文春」を名誉毀損で提訴した片山さつき地方創生担当大臣。事の発端は、18日発売の同誌が、片山氏の国税庁に対する口利き疑惑を報道したこと。

 記事によれば、2015年、長野市の会社に税務調査が入り、青色申告の承認が取り消されそうになった。青色申告が取り消されると、税務上の特典が受けられなくなり、会社には痛手となる。
 
 そこで、同社社長が片山事務所に相談すると、私設秘書で税理士だった南村博治を紹介され、口利きを承諾される。
社長は着手金100万円を振り込むが、結局、青色申告は取り消されてしまったという。

 口利きが事実なら「あっせん利得処罰法」違反となるが、激怒した片山は、文春の記事を全面的に否定。

「非常に事実誤認かつ不正確な内容が掲載されたことはたいへん残念。政治家としての社会的評価が著しくおとしめられているので、可及的速やかに名誉毀損で訴える」
と、同誌発売日に会見で語り、わずか4日後に提訴する早業を見せた。

 収まらないのが「週刊文春」側だ。
 片山は会見で「100万円については関知しない」と語っているが、10月25日発売号では、片山と社長が直接やり取りしていたことを報道。

「(片山が社長に)『じゃあお金を返せば、それでいいんですか』などとやり取りしていました」という事務所関係者の証言を掲載している。

 しかも、「週刊文春」と同じ発売日の「週刊新潮」も参戦。

  この社長以外にも、大阪の大手パチンコ業者が銀行の融資を受けられるよう、片山が財務省に口利き電話をかけたと報道しているのだ。
結果的には、こちらの融資も実施されなかったという。

 安屁改造内閣で紅一点の、しかも待望の初大臣になって喜んだのもつかの間、「文春砲」と「新潮砲」の二面攻撃にさらされた片山。
いきなり前途多難な船出になってしまったようだ。

安屁晋三と暴力団、下関選挙で競争相手を在日認定した怪文書を秘書が暴力団に依頼【NEV TVニュース】朝堂院大覚 安倍晋三と暴力団2018/10/
27

    法曹政治連盟・院外連合 朝堂院大覚総裁




マルクス生誕200年 - 世界での社会主義の意識調査結果と日本
c0315619_14015605.jpg今年はマルクス生誕200年の年で、21日は専修大学で「カール・マルクス、その現代的意義を問う」と題されたシンポジウムが催された。
五つの分科会が企画され、各4時間の報告と討論が行われていて、それぞれ内容豊かな議論がされていたことが窺われる。
12月には法政大学でも国際シンポジウムが開かれる。
欧州各国でも記念事業が行われ、出版物のラッシュが続いている
昨年、米国の意識調査に関する記事があり、米国の若者の4割が米国の経済システムを変えるべきだと考えていて、社会主義・共産主義を肯定的に受け止めている割合が半数近くに上っている事実に接して驚かされた。マルクスに対して32%が好意的だという数字が出ている。
この調査はVCMHという機関によるものだ。
それと重なるものとして、2016年にハーバード大学政治研究所が行った調査があり、18-29歳の若者3183人に質問して回答を得たところ、
51%が「もう資本主義は支持しない」と答え、
「資本主義を支持する」の42%を上回る結果が出たとある。
社会主義を支持すると答えた者が33%もいたらしく、
この数字にも驚かされる。



c0315619_14020990.jpg米国の若者の意識が変わっていることは、最近のNHK-NW9の報道でも痛感させられた。
サンダースやオカシオ・コルテスの選挙運動に加わったある若者を取材していたが、言葉が左翼活動家そのもので米国の現在がこんなになっているのかと衝撃を受けた。
彼はもともとITのシステムエンジニアで、リーマンショック後の不況とリストラ禍で職を転々とする日々を送り、米国の経済社会をラディカルに変革する必要を訴えていた。
その言葉が知的で明解で聞きながら米国の前途の明るさ感じさせられた上の調査結果を証明するサンプルと考えてよい。
もう一つ、今年9月に出た英国の情報にも注目させられる。
コービンが党首になって左寄りに旋回した英国労働党は、19万人だった党員を56万人にまで増やし、その原動力となっているのが
ジョン・マクドネルの新社会主義の路線だとある。
9月下旬にリバプールで行われた党大会には、欧州各国から若い社会主義者が多数参加して会場が熱気で充満していた様子が伝えられている。

左に路線を変えた労働党の党員になったのは、新自由主義経済の低賃金の下で苦境に喘ぎ、未来の希望を奪われている若者たちだろう。
これが社会の自然の動きというもので、存在が意識を規定する姿である。

c0315619_14022008.jpg新自由主義に反発し、資本主義の矛盾を正面から受け止め、問題解決の方向性として社会主義に目を向け始めた若者が、米国と英国で顕著に増えている。
米国にはサンダースがいて、
英国にはマクドネルがいて、
カリスマの存在がこのムーブメントを牽引しているのは事実だが、それだけが米英の意識変化の要因ではなくて、
米国と英国の新自由主義の弊害が甚だしく、格差の困窮が耐えられないレベルに達している現実があるのだろう。
米国と英国こそ、新自由主義のお膝元であり、世界を新自由主義の経済社会に染め上げていった本源地だった。
フランスとドイツで、ここまでの左の波が起きないのは、フランスとドイツで社会民主主義的な公共政策がそれなりに機能し、
英国や米国のようなドラスティックな格差社会になってないからだろうか。マルクス生誕200年は、
本来、もっとフランスやドイツで賑やかに祝賀されるべきで、
壮麗なイベントが挙行され耳目を集めてよいと思うが、残念ながらやや物足りない。
パリ・コミューンの歴史を持つフランス人こそが、最もラディカルでプログレッシブな資本主義批判の旗手となって世界の先頭に立つべきだし
、ドイツ人こそが弁証法哲学の何たるかを世界に教え、
資本主義の将来の運命を弁証法的に説明し予言するべきなのだ。

c0315619_14023180.jpg関連して、ここにもう一つ、興味深い統計データがある
イプソスというマーケティング・リサーチの会社が世界28か国で調査を行った結果で、
「社会が進歩するために、社会主義的な理念は重要な価値を持つ」かどうかを質問して得た回答が出ている。
社会主義を肯定するかどうかを問うた世論調査だ。
それによると、高い順番に並べて、中国84%、インド72%、マレーシア68%、トルコ62%、南アフリカ57%、ブラジル57%、ロシア55%、アルゼンチン52%、メキシコ51%の人々が「同意する」と答えている。
新興国に暮らす人々は社会主義の思想と理念への共感の程度が高い。

先進国を見てみよう。高い順に並べて、
スペイン54%、スウェーデン51%、カナダ49%、英国49%、豪州49%、韓国48%、イタリア47%、ドイツ45%、米国39%、フランス31%となっている。
そして、最も低いのが日本の21%で、
この調査全体で異様で例外的な位置にあることが分かる。
世界で最も右寄りな国が日本で、日本は右翼大国だと言っているけれど、その断定が決して大袈裟でも不正確でもない事実がこの統計で証明されている。日本の右傾化は、世界の中でも突出した極端な現象なのだ。
日本は特別に社会主義を嫌悪している。

c0315619_14024746.jpg私たちは、まずこの現実を知るべきだし、世界の中で日本がどのようなイデオロギー的状態にあるか、
正面から真摯に向合って自分自身を見つめるべきだろう。韓国のようにデモをせいと扇動し、デモをする文化のある韓国人が羨ましいと嘆き、韓国の民主主義を美化し日本の民主主義の未発達を自虐するツイート三昧に耽っているが、デモの政治的伝統が云々と言う前に、社会主義に対する認識と評価が日韓でこれほど違うのであり、
日本は世界の最下位で、社会主義の理念に肯定的な者の割合が韓国の半分以下なのだ。
世界最強の反共国家なのであり、反共主義の信念が国民全体に骨の髄まで染みこんでいて、デフォルトで反共思想に共鳴するのが日本なのである。毒々しい極右の政権が6年続き、高支持率を維持し、
公共放送がその日本会議の指導者をニュース番組で礼賛し続けている。親米の反共極右国家であることに満足し、テレビもネットも中国憎悪のプロパガンダばかりやっている。
そんな国でどうやって反資本主義や反安屁の大規模デモが起きるのだろう。せいぜい起きるとすれば、反中国の戦争扇動デモだろう。
そして、この反共意識を支えている主役は若者層なのである。
英国や米国とは全く逆のイデオロギー現象が起きている。

c0315619_14040500.jpgもし、このイプソスの意識調査が40年前に行われていたらどうだっただろう。そのことを想像していただきたいし、その仮定と考察が、日本がここまで極右国家になってしまっている真実の意味と理由を知る通路になると思われる。おそらく、60%が「同意する」と答えただろう。先進国の中で最も高かったに違いない。根拠を挙げよう。当時、野党は悉く社会主義を党の理念として掲げていた。日本社会党は「社会主義」、日本共産党は「科学的社会主義」、公明党は「人間的社会主義」、民社党は「民主的社会主義」。それぞれの政党が掲げる社会主義の中身は違うが、しかし看板の理念として社会主義を掲げていたのであり、それだけ社会主義は世間に評判のいい言葉だった。自民党政権を総選挙で倒して政権交代した暁には、社会主義者の政党が連携して政権を担うという想定と展望になっていた。そうした過去の事実を正しく確認した上で、この20年ほどの過程を振り返ることを促したい。田原総一朗の「朝まで生テレビ」とか、ビートたけしの「TVタックル」で、共産党や社民党の議員が幾度も幾度も悪質な吊し上げに遭い、生番組で出演者や司会者から侮辱と罵倒の暴言を受け、公共敵のレッテルを貼られて排斥される場面が横行した。それは横行から横溢になり、視聴者の感覚が麻痺して当然の常識の範疇になった。

社会主義は有無を言わせず迫害され排除された。
山口二郎が主導した小選挙区二大政党制の政治システムの下で、社会主義政党はゴミ箱行きの不要物にされた。
社会主義は、無前提に、説明なしに絶対悪と決めつけられて袋叩きの目に遭った。




c0315619_14042880.jpg


↑このページのトップヘ