「ここですヨォォー」  https://blog.with2.net/link.php?1887711   
   


今日の誕生日の花は  カライトソウ    
 バラ科
「カライトソウ」の画像検索結果
カライトソウが好きだと言った友人には、この花に 大切な思い出があったので
しょう 花穂からのびる紅紫色の雄しべを中国(唐)から渡来した絹糸にたとえたと
いうことです
   
口数の少ない人が唐突に
  唐糸草が好きだと言いき
   鳥海昭子



北朝鮮の暴走、何らかの外交成果、国内災害──これを「3大神風」という訳で
安倍政権は何回もこれで救われている。  手を後ろの北の将軍様歩きー
都議選惨敗後、またしても神風は吹いた。
北のICBМ発射、日欧EPA大筋合意、九州豪雨。
しかしーー見破ったの?    否っオウンゴール続きダローー
都議選後も支持率は下がっている。
被災地に訪問した安倍の表情が酷かったので、ポスターで「安倍隠し」しときました。
安倍内閣の支持率は回復するか。プライムニュースで議論。
出席者は「無理」と口を揃える。それは総理自身が国民から信頼を失っているから。原因は加計問題。
国家権力を私物化していると思われているから。日本人が最も嫌いなのはコレ。
これを解決しないとだめ自身出席の閉会中審査に応じるしかあるまい

総理出席の予算委員会は開かれない見通し。
野党は何をいっても総理を攻撃するので、かえってマイナスになるという判断。
それでは「丁寧に説明する」といったことと矛盾する点はどうか。
国民からすると、逃げているとしか思えない。かえって大きなマイナスだ
70%以上の国民が説明を求めている。
閉会中審査での論戦。
文部行政御大加戸が出てきた。
 
 次は逃げまわっている加計孝太郎の番。
 体裁がいる大メデイアは相変わらずのゴミたちで松居一代で遊んでいる?!?
夫婦喧嘩離婚騒動動向をしつこく追うことよりは加計オヤジに専念すべきだ。

 加計オヤジが籠オヤジみたくなることもあるのだから、要注意。

7月12日発売の『週刊新潮』は、潜伏中の「加計理事長」の写真!
   安倍真理教ってのは、逃げてばっかりPhoto published for 加計学園疑惑のキーパーソン 雲隠れ「加計理事長」を撮った!(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース
海外に雲隠れとかTBSの武田一顕記者が言ってたけど、岡山にいたんですか!
だったら、マスコミは突撃取材しないと。
松居一代追っかけばかりの大メデイアテレビ電波めっ!!

閉会中審査での論戦。
政府側のキーパーソン和泉補佐官は欠席。
出せない。
メモを見ての棒読みが目立つ政府側に比べて、前川参考人はメモなど見ず、理路整然と話し、説得力満点。
それに比べて山本大臣の5分近い棒読みは最低。
これで支持率はさらに下がる。
政権側の完敗
菅官房長官
Photo published for 菅官房長官が政治資金領収書公開を“隠蔽”指示の疑い
が政治資金収支報告書の少額領収書の開示請求に対し、
開示を遅らせるよう閣僚に一律で指示していた疑い
【週刊文春】すごい爆弾投下!文春砲!やるなあ😀
 ▶菅官房長官が政治資金領収書公開を「隠蔽」指示の疑い
菅長官の秘書「総務省より、少額領収書の開示要求がきます」
「これを、また一律取りまとめているという事がばれたら面倒なので、この連絡は厳秘!」
1万円以下の少額領収書の開示請求がきたら、既定の20日を最低30日まで遅らせるよう指示する文書がスクープ。http://bunshun.jp/articles/-/3291
読売新聞による安倍内閣の支持率は36%。
御用新聞といわれる読売の支持率は先を読む重要な指標。
現在黄色信号の点滅。
支持率が30%を切って生き延びた政権はない。
何とか支持率を上げたいが、打つ手は少ない。
内閣改造でも上がるかどうか。
失点を防ぐ陣容になる。しかも任期は1年余り。

甘利幹事長、世耕外相、など。何ということか。
一層お友達化を推進する顔ぶれが浮上。加えて実弟岸信夫・・・
そんなメンバーでは、内閣改造をすると、さらに支持率が下がる。
何回もお友達で失敗しているのにまだ懲りない。

都連会長人事が動かない。都連会長は閣僚経験者という暗黙のルールがある。
該当者は、鴨下一郎、松島みどり、伊藤達也、丸川珠代の4氏。
このなかで最も有望なのは鴨下一郎。
鴨下は小池知事と日本新党の同期当選であり、最適任。
だが、鴨下は石破派の番頭、官邸が嫌う。

「満員電車解消」──これは小池知事の公約。
そんなの無理という声が多かったが、その第一弾が11日から開始。「時差ビズ」。早い時間に超特急を走らせることで早朝通勤を促進。
田園都市線の「時差ビズライナー」、あざみ野を出発すると、止まるのは溝の口だけ。小池都政なかなかやる
輪開催が深刻。
IOCは24年と28年大会の開催地を今年9月の総会で決めるという。
24年大会に手を挙げているのは、パリとロサンゼルスのみ。どちらも当選確実。
なぜ28年大会も決めるか。
それは、仮に24年がパリに決まったとして、28年にロサンゼルスが手を上げてくれる保証がないから。未来ない終わってるオリンピック。
  
文部行政御大加戸が出てきた。
 次は逃げまわっている加計孝太郎の番。
 体裁がいる大メデイアは相変わらずのゴミたちで松居一代で遊んでいる?!?
夫婦喧嘩離婚騒動動向をしつこく追うことよりは加計オヤジに専念すべきだ。
 加計オヤジが籠オヤジみたくなることもあるのだから、要注意。