「夏休み8月最後」の画像検索結果「夏休み8月31...」の画像検索結果「夏休み8月最後」の画像検索結果
「夏休み8月31...」の画像検索結果「夏休み8月31...」の画像検索結果「夏休み8月31...」の画像検索結果
ポチよろしくです
                                       
    「ここですヨォォー」  https://blog.with2.net/rank4667-0.html



北朝鮮ミサイル。全部落とせばいいでしょ的な声もあるが、そうではない。
ミサイルのコスト(一発20億円?)、
外すリスク、残骸が国内に落下するリスク、などを考えれば、
そのまま飛び去るならやり過ごす方がいいという判断も。
NHK10時のニュース。この3人が米軍と対話構築のため、ハワイ訪問😳
一番左の岸信夫もひどいと言えばひどいが、右の二人は右翼団体の構成員じゃないか。今回の件でニューヨークヘ
日本だけが騒いでいる今回の列島超えミサイル実験。
韓国のどかなものだ。演習を粛々とやっている。
安倍が支持率を上げるために騒いでいるだけ。
北朝鮮のミサイルが日本の上空を飛んだことを大騒ぎしてるが、
領空内を飛んだわけでもなんでもない
国際法上は何の問題もない
それだったら、世界各国の人工衛星が死ぬほど日本上空を飛んでるよ!
総理の汚職事件=加計学園から目そらさせるためだけの30日の大騒ぎ
        
こんな訓練やって何になるんだろう。
防空頭巾を国民に作らせて、それが高熱で自然発火する地獄絵を蔓延させた戦時中と同じ。
そのうち「逃げるな、消せ(従わねば死刑だった)」の防空法でも復活させるんじゃないのか。
「ミサイルは我が国の上空を通過した模様」→ミサイルが飛んだのは500km上空の宇宙空間であって、日本の領空ではない
「我が国に北朝鮮が弾道ミサイルを発射」→ミサイルが着弾したのはカムチャッカ半島南の公海
安倍総理、拙劣な印象操作で北朝鮮への脅威を煽るのは止めて下さい。
北発射トランプ大統領「様子見てみよう」

【大失言】安倍総理が会見で「我が国に北朝鮮が弾道ミサイルを発射」と言ってしまう・・ネット「こういう時こそ慎重で抑制的な発言を」 
絶対に言ってはならないNGワードを平気で言ってしまう総理大臣。
事実と異なる安倍の「我が国に北朝鮮が弾道ミサイルを発射し」発言、
野党は徹底的に議論挑んでくださいテェ。
Photo published for 【大失言】安倍総理が会見で「我が国に北朝鮮が弾道ミサイルを発射」と言ってしまう・・ネット「こういう時こそ慎重で抑制的な発言を」

これ、よく見ると先の参院選^^--で
野党共闘が猛威をふるって自民党が負けるか、冷や汗かいた地区ばっかりだな。
目的が丸解りじゃないの。

東アジアは、世界的にみても武力紛争が少ない地域。
なぜ少ないかというと、世界でもっとも軍事力が集中しているから。
やったら終わりなんですよ。
この薄氷の上にいることを、安倍や取り巻きはわかってないんだよね。
北朝鮮ミサイルはアンダーコントロール   
内閣総理大臣安倍晋三は、防衛省ですら『現在調査中』と発表した北朝鮮が発射した模擬弾道弾の軌跡を
『完璧に把握している』
と発言。レーダー以上の探知能力を持つ人外
 
11%ヨミウリ樣から提供されたデータを読み上げた
20%三文SF小説を読みすぎた中二病患者
50%ヤバい薬のキメすぎて妄言を口走った


うおお。安倍晋三は「我が国に北朝鮮がミサイルを発射」と言ったのか。
そしてさすがにまずいと思って当該発言は官邸のサイトから削除された。
安倍晋三は内閣総理大臣の任にあらず。
何の魂胆あって日本が北朝鮮に攻撃されたかのように早朝から大騒ぎしたのか。
中距離ミサイルというが、核も爆薬も積んでいない空爆弾。
空襲を知っている者から見ればちょっと大きな不発弾。
空襲警報の予行演習か。防衛予算を「聖域」にする魂胆と支持率回復さ。さもしいね
朝の大本営放送の日本のミサイルに関する無茶苦茶振りを見ると
日清戦争のきっかけになった朝鮮への兵隊派遣、満州事変なども
すべてこんな感じで針小棒大だったことがよくわかるね


加計学園の報道各社に対するFAX 加計学園『ワインセラーやビールディスペンサーは、設計業者が当初提案した設計図面に記載が確認されましたが、
その後関係各所からのご指摘、意見を頂戴し学園内で精査した結果、他の厨房設備に変更』加計が設計図を本物として、その一部を変更したとある。
今週、ワインセラー実はやめていた等4通のいいわけFAXを発射した皆木英也。
お盆なのに幹部たちが右往左往していました』
8/29 加計学園獣医学部の設計図が暴く安倍首相の“嘘” 衆院解散遠のく〈週刊朝日〉


加計学園で証人喚問が必要な人たち

米軍佐世保基地常駐のミサイル追跡艦は北のミサイル実験を事前に知って行動。北のミサイルは米朝の八百長プロレスの出し物。
在日米軍が避難しない限り、日本本土にミサイルが撃ち込まれることはない 。


 
「いかさま景気」。
実際は2014年の消費増税で景気は悪化。
茂木敏充経済財政・再生相は28日、景気回復の期間について
「戦後2位のいざなぎ景気(1965年11月~70年7月の57カ月)と並ぶ長さとなった可能性が高い」