ブログランキングに参加しています。

 今日の誕生日の花は     オキナグサ
  花言葉                  華麗・告げられぬ恋
キンポウゲ科
 「オキナグサ」の画像検索結果「オキナグサ」の画像検索結果
ほのかな想いを抱いても、告げる事など出来なかった若い日々がありました。
「告げられぬ恋」の花言葉を持つオキナグサの咲く丘を、一人歩きながら思い出し
ました。    

翁草 咲く丘ありてひとり行く
  想い告げ得ぬ 遠き日ありき
   鳥海昭子


73年前の今日。1945年4月9日に撮影された沖縄・嘉数高地。
沖縄戦を通じて最大の激戦が繰り広げられ,
戦死傷者は日本側64,000人,アメリカ側24,000人ともいわれる。
白黒写真のニューラルネットワークによる自動色付け。
      渡邉研究室成果東大の情報学環

NHKがデモのニュースを流し始めたということが「ニュース」である。
→ きょうも真相解明求め抗議デモ 国会周辺 | NHKニュース

9日:参議院日報隠蔽等決算委員会集中審議

もう・・・
          
NHKお昼ニューース
【自衛隊のイラク派遣の日報問題をめぐり】 安倍は、シビリアンコントロール=文民統制にも関わりかねない重大な問題だとして陳謝
厳正に対処して信頼回復に取り組む決意を示しました(NHK)

参院決算委、財務省が森友学園への「口裏合わせ」提案認める。
太田理財局長「昨年2月20日に理財局職員が森友側弁護士に電話し
『地下埋設物の撤去費用について、トラックが何千台も走った気がするという言い方でどうか』と。誤った対応で恥ずかしいこと」。

質問者の西田昌司議員「馬鹿か本当に!」
          
我が軍と原発事故は手に負えぬ 【得意技】、
過去をなかったことにする
憲法や文書、歴史も改ざんし 分断や希望にゃ割いたエネルギー
改ざんの上に改ざん重ねたか
 冠を正すどころか連立し 凶暴に突然変わる魔人ブウ

石破、「魔人ブウ」に扮したら…インパクト強すぎて…(朝日新聞)
 《石破は8日のフジテレビの番組で、「さっぱり分からないまま、皆さんの前に出たら『ウォー』とか言われた」と苦笑した》

森友問題:理財局、口裏合わせ要請認める ごみ撤去巡り - 毎日新聞
 決裁文書の改ざんにつづき、財務省が森友学園側に虚偽証言を求めたことも認めました。

   
いったいなんのために、こんな無茶苦茶なことを次々やったのか。
いよいよ究明が必要です。
それの質疑はなし。新幹線の投資額の話へ

   4月9日 参議院決算委員会・西田昌司(森友関連質疑)
太田理財局長答弁で、
財務省理財局が森友側に口裏合わせを依頼していたことを認める。


 
太田理財局長答弁、もう完全に
「財務省本省理財局から、去年2月9日の朝日新聞第一報以降も森友学園に対して連絡をしていた」
って事実認定しとるね。…これまでの国会答弁、全部嘘

西田昌司「バカかっ!」太田理財局長を叱責! 
西田が「バカかっ!」って一喝して終わっちゃったような気がするんですが、疑惑解明すんのかと思ったら新幹線の予算倍増とかって話しになってて、春だなぁって
 真っ当な議論に見せるために財政再建、プライマリーバランスとか。
 薬品、製剤薬局が内部留保は国保利用してるゆえ問題とか
公共事業支出が少ない・・
財務省の決裁文書改ざん問題などをめぐり、民進党の大島九州男
昨年10月衆院選について「解散・総選挙ではなく改ざん・総選挙だ」批判
アベ「決裁文書を精読しても、今までの(政府の)説明が崩されるものは入っていない」。
 なぜ「改ざん・総選挙」なのか。
昨年9月に総理が衆院を解散した時点では
改ざんが明らかになっていなかった。

この日の質疑では、昨年2月20日に財務省理財局の職員が森友学園側に電話し、口裏合わせを求めたことが初めて明らかになりました。
          
大島九州男:加計学園説明会に動員をとりまとめ、その案内文に参加者の旅費を学校から支出するとあった件。

 アベ:5分ほどかけて延々と答弁
「約束していないことを行う、約束したことをやらないことが、まさに選挙の正当性を失うものではないか」
旧民主党政権を暗に批判した発言。
民主党政権は消費税率引き上げ方針を決めた際、世論から「公約違反」と厳しい逆風にさらされました。
 大島は民主党出身の議員。民主党政権への手厳しい批判は、総理が国会論戦で局面打開を図る際の常套手段化しています。

アベ、声荒らげた後は冷静答弁 過去の反省か

「違憲ではないと申し上げているんですよ!」。声を荒らげる場面アリ
集団的自衛権の行使を認めた安全保障関連法制について、
民進党の小西洋之「安保法制が憲法違反となったら議員を辞めないのか」と繰り返し問われ、思わずカッとなってしまったようです。
 「イライラ答弁」は政権にとって命取りになりかねません。
アベ自身、昨年2月に森友問題をめぐり
「私や妻が関係していたということになれば、総理も国会議員も辞める」
と言い切り、その後の野党の追及を強める結果を招きました。
 アベ:「違憲ではない」と憤った後は、同じ小西の安保法制についての質問に対し、努めて冷静に答弁。過去の反省ーーー。

アベ、民進の辞任要求に「3回連続で3分の2」                午後の質疑再開(13:00)

【森友問題】午後1時。 藤田幸久議員
国会。民進党藤田幸久議員が、ホロコースト記念博物館の
「ファシズムの14の初期警報」の抜粋をパネル化。
「これ全部、かなり安倍政治に似てる…」と。
潔く辞任すべきだ」
辞任を要求。
「国民の(総選挙での)負託、公約を果たしていく」否定。
「私が(自民党)総裁として戦った総選挙で、3回連続で3分の2の議席を与党にいただいている」と強調。

責任は官僚? 政権目立った「守りの姿勢」 午前を振り返って

 午前の参院。論戦の焦点となったテーマは二つ。
財務省の公文書改ざん問題と、防衛省が存在しないとしていた自衛隊のイラク派遣時の活動報告(日報)が見つかった問題
 安倍総理と小野寺防衛相は「うみを出し切る」と内部調査を進める方針をそろって繰り返しました。しかし、一連の問題は、誰がどのような指示で行ったのか。ねらいは何だったのか。
こうした国民が当然抱く疑問に、政府側は
「(地検の)捜査が進行中」
「省内で調査中」を理由にまだ明らかにしようとしません。

 総理も閣僚も与党議員も、官僚を「うみ」扱いして距離を置き、
自分たちを「安全圏」に置いています。
自民西田昌司は財務官僚を「ばかか!」と罵倒したのに対し、
総理には厳しい追及をしませんでした。

 責任の所在を切り離して政権存続をはかろうとする姿勢に、
民進党の藤田幸久はその後の質問でこう指摘しました
「政治家が官庁に責任を押しつけて、逃げ切りを図る連鎖反応が起きていないか」
 

小西洋之パネ
これ、どっちも去年2月17日衆議院予算委員会での福島伸享質疑。
    
稲田元防衛大臣に重大な虚偽答弁疑惑。
南スーダンPKOにあたり輸送に携わった航空自衛隊ですが、
その際の日報は作成していない旨の答弁をして存在否定の稲田大臣。
しかし今になって当時の日報が一部「発見」。
作ってないハズの文書が出てくるってどういう事なんでしょうか。
すごい文民統制