本題を隠し、薄くするためいわゆる囮{おとり}を準備する政治手法の報道姿勢に、スピン手法が用いられますね。
マスコミ学なるものがあるなら、基本中の基。

この国では芸能人の大麻など隠れ麻薬患者の突然の公表
が政権党危機の時、臨時ニュースで民放テレビは一色になります。

アベ政権がセックススキャンダル危機故、「高校生への<キス>」
テレビは一色です。
山口達也、女子高生に無理やりキス…強制わいせつ容疑で書類送検

 TOKIOに激震
     vs
イメージ 2
 
自宅でキス未遂の独身の山口達也が書類送検で、
                 vs
帰りたがっていた酩酊状態の女性をホテルに連れ込んで嘔吐を理由に 下着まで脱がせ、避妊具もなしにことに及んだ山口敬之は野放し?

おかしいだろ、日本😡

なんだよ、山口メンバーって、山口容疑者だろうが。
ここでもジャニーズ事務所の神通力が働いている

山口メンバー、福田メンバー、
稲垣容疑者、草薙容疑者。
山口メンバーここにいた。

25、26日、6野党抜きの与党のみの国会の異常さ。
この国会空転、
与党暴走を霞ませるためのスピン報道ー
マスメディアが連休を控えて人心の誘導を図っていますね。
 
野党も辛い、ガマン比べ。ガンバレ野党。

政局霞が関攻防の最大の問題は、
アベ政権の次々と表面化する失態とこれに対峙する野党勢力との争闘。
 
25日NHK発:乗っかる民放テレビメディアが提供する情報空間を独占化。
アイドルグループメンバーの不祥事一色。
 あろうことか
2月の事案がこのタイミングで公開。
日本版CIA=内閣調査室=内調仕切る今井の仕業だろう。アベ危機忖度で必死。
 
マスコミ学研究中の学生大喜び教材の典型的なスピン報道。

森友、加計問題が一段と深刻化している。
 
そこに追い打ちをかけたのが財務省トップ。そこいらの県知事、国会議員束になっても叶わぬ、それ以上の権限執行能力のある財務省<前>事務次官・福田淳一のセクハラ問題。
 
セクハラ現場の音源データの内容まで公開されて、事実を否定しようがない状況下で福田は事実を認めず、麻生財務相は被害者を攻撃する暴挙に打って出ている。
 
野党の麻生財務相辞任要求は適正。
 
他方、加計疑惑では安倍が2015年4月時点で加計学園の獣医学部新設意向を認識していた疑いがさらに強まっている。
 
柳瀬唯夫元総理秘書官が2015年4月2日に総理官邸で加計学園関係者と面会したことを裏付ける証拠が次々と明るみに出た。
 
野党が柳瀬唯夫の<証人喚問>を求めていることも適正。➡与党は応じない。
 
これに対して安倍政権与党は野党の適正な要求に対して<ゼロ回答>
これを示したまま、野党が審議に応じないなかで25,26国会を空回ししている。
 
空前絶後の横暴な国会運営。
 
メディアは本来、最重要の緊迫した国政の現況を市民に伝える責務を負っているが、これを十分に報じない。
 
 
これまでもメディアは、重要な政治問題が浮上する、あるいは、国政選挙が近づくと、有名人の麻薬事案を取り上げてきた。
 
政治権力がタイミングを計って、メディア空間を占拠➡スピン手法で国民だまし。
 
最重要問題である国会空転と与党の暴走を報道せずに、
芸能ネタで情報空間を占拠。
 
加えて、ゴールデンウィークに突入すれば市民は政治問題に対する関心を薄めるとの浅知恵に基づいて、メディアに指示して情報をコントロールしている。
 
ただ、近年の特徴は、まだ一部であるが市民がインターネット空間から情報を得る比率が高くなっている。
ただテレビには到底及ばない現実。
 
その際に強い影響力を有するのが大手のポータルサイト。
 
グーグルやヤフーなどがニュースサイトで提供するトップニュースの構成と配置によって、情報空間における各ニュースの位置付けがコントロールされる。
 
国会空転、政権不祥事、与党暴走の情報をトップニュースとして繰り返し報道し続ければ、問題は確実に拡大する。
 
しかし、これらの重大ニュースをトップニュースから外して、
別の話題で占拠させ続ければ、問題は縮小することになる。

加えて、反政府のブログ書き手には、陰湿巧妙なる攻撃の日々。
ついに、このブログ主もブログ・ダウンの憂き目に。