ブログランキングに参加しています
    国家はアヘの狙う戦争できる国へ一直線ヨーー
ポチで反撃へヨロシクです
        ↓  ↓   
                                                                                                                    
でも違います!」 イメージ 1
5・3護憲派集会詳報(5)枝野「憲法をないがしろにする権力をまっとうに変える」

▼記事によると…

枝野「安倍晋三という人は、なぜ総理大臣なんでしょうか。共謀罪、特定秘密保護法、そして安保法制、そして今また『高プロ』制度など国民の多くの懸念の声を押し切って法律を自民党が作ってきたのはなぜなんでしょう。安倍さんや自民党の人に聞くと、おそらく選挙に勝ったからだと答えるでしょう」

「でも違います。選挙に勝った人に立法権を一時的に預ける。そしてそうやって選ばれた国会議員の中で選ばれた総理大臣以下、内閣に行政権を預ける。
それは選挙に勝ったからではなくて、選挙に勝った人に主権者である国民の主権を一時的に預けると決めているルールがあるからです。
そのルールを憲法というんです」

 

「憲法をないがしろにする権力は自分のよって立つ基盤がどこにあるのか、自分たちが預かっている権力の源泉がどこにあるのか、そのことを理解しない権力だと言わざるを得ません。
ましてや憲法は選挙に勝った者にどんな法律でもつくっていい、どんな行政でもしてもいい、そんな権限を預けているわけではありません」



 「復活の扉」は➡➡➡➡シャットアウト(^_^)。
「退陣の扉」はフルオープン(^_^)。
イメージ

「基本的人権の尊重、平等原則、そして憲法9条、       
 さまざまな制限、限定の下で私たち国会議員は立法権をお預かりしている。自民党の人たちもそうです。
内閣総理大臣もその憲法というルールで限定された権力を預かっているんです。
そのことを忘れて、選挙で勝って数を持っているから何をやってもいいんだという権力は正統な権力ではありません」
安倍、訪問先のヨルダンでの記者会見
で、5月9日に東京で日中韓首脳会談を開くと発表。
2015年11月以来、2年半ぶり
中国の李克強・首相、韓国の文在寅・大統領が初来日
・文は10日に就任1周年記念行事を控えており、短時間の滞在
・李は8~11日の日程で公賓として来日
          
ジャーナリズム全体として考えれば、何とかして世に訴えたいというジャーナリズム魂にのっとった行為
かつてジャーナリズムをめぐる議論が盛んだったころには日本の記者は会社人間の側面が強すぎる、社員である前にジャーナリストであるべきだ、といった意見がーー

菅義偉「安倍総理が仲間はずれ!というご指摘は まったく当たらない!」(笑)  向って左端は、西洋のマナーでは好待遇(あってる?)

G7各国首脳は既に自国のメデイアによって日本のアベが森友学園、加計学園、疑惑などに夫婦で関与し、一強独裁政権として非民主主義的な暴走政治を主導している人物か知ってて無視されてた。当然だ!

動画はよくわかります

…日本国自民党総裁兼内閣総理大臣・安倍晋三。完全に蚊帳の外…な件。うん、人権無視、否定民主主義な人はそうなリますね。
だって人権尊重・立憲民主主義の代表者の方々ですもの。

安倍「蚊帳の外ではない!」



 「小選挙区制の導入」~導入したのは細川政権だけど、これは問題ない~
要は不正選挙が問題なのだ~
何故、マスコミは知らん振りするのか、少なくとも ある候補者より通報がありムサシのバックドアーまで知っているはずだ~
東京都知事選だけ見てもバレバレだろう。

     http://sharetube.jp/article/3829/

イメージ

安倍晋三は15年前、蓮池らに現金を渡していた。
2003年3月、家族会の事務局長として、ワシントンに行ったとき、ホテルに着いてロビーにいたら政府関係者が近寄ってきて
「安倍からです。ワシントンで使ってください」と茶封筒を渡されたのです。中には20万円が入っていました

これまでのウソとは異なる「新たなウソ」であります。
これまでのゴマカシとは異なる「新たなゴマカシ」であります。
これまでののり弁とは異なる「新たなのり弁」であります。
これまでの隠蔽とは異なる「新たな隠蔽」であります。
これまでの逃げとは異なる「新たな逃げ」であります。

 

          
「この1年間で憲法改正の議論は大いに活性化し、具体化した」安倍がメッセージ
、うん?「この1年間で(モリカケ、男たちの悪だくみ)の議論は大いに活性化し、具体化した」モリカケ総理、加計晋三がメッセージ、、


しかし驚いたね。公明党が日本会議を中心とする改憲集会に代表を送っているではないか=報ステ。
これで公明党がもう何の期待もできない平和の敵に成り下がったこと判明安保法制にも南スーダンへの派遣にも結局同調し、
公文書改ざんや柳瀬秘書官逃亡にも結局は手を貸す

公明党の正体は改憲派。
          
日本農業新聞もいい切った:
「国家を「私物化」したような不祥事で内閣支持率を急落させた安倍政権に、改正発議の資格はあるか疑問である。
改憲の前にただすべきことがあろう」:憲法記念日 平和主義は不変の針後藤謙次氏国際的にも去年の9月、安倍総理は「国難突破解散」という大義名分で突然解散をした。その国難の一つが北朝鮮情勢。12月〜1月初めには、朝鮮半島が火の海になるかもしれないと。現実は全く逆の対話路線で動いている。その意味でも憲法9条改正、説得力も必要性も感じない


 4日、英国発::日立中西社長・英国メイ首相と会談:資金援助申し入れ;快諾得られず
3兆円になったようだけど、これからも、やればやるほど増えるだろうし。原発やめますか、会社潰しますか、だわ……。時代遅れのビジネスにいつまでも固執してると東芝の二の舞になりそう(´ω`)→日立、英政府と原発巡り最終協議へ 撤退も視野: 日本経済新聞



          
中東訪問に同行してるんだ、柳瀬。
 「“加計学園の関係者とは”官邸で面会した」と
     国会答弁する方向で調整中だと。あー!
正に、現在調整中なんだねえ!
日本会議は右翼というより、敗戦前の日本が、お望みでしょう。憲法の原則を踏みにじる、恐ろしい思想を持っています。明らかに現憲法違反の犯罪組織だ。殲滅しかない! - Yahoo!ニュース


 




 
  右から二人目でしたアパ社長
7:30~08:00 「ガッチマンデイ」目に留まります
『森永卓郎の・・・「CM2のあとで」』出演。
 



凄い。安倍官邸と政府与党の
「事実を隠蔽し誤魔化し国民を欺くための口裏合わせ」が「調整」という
言葉にサラッと置き換えられてニュースに載る
これはもうジョージ・オーウェルもビックリのニュースピーク。
安倍晋三は凄い世の中を作り出したもんだ。
いや、普通にこの頽廃感は凄い。
 
与党が、柳瀬の「参考人」は承諾するが「証人喚問」は拒否するって、
つまり安倍のクビが飛ぶ「総理案件発言」については、
柳瀬に「言ってない」と"虚偽答弁させる予定"だからよね。
それミエミエなのに野党が「参考人」で折れたら、
それって野党によるエクストリーム政権擁護 だろ

大阪地検特捜部は佐川元国税庁長官に続き、
迫田元国税庁長官も任意聴取をした模様。
呆れたけど、
元国税庁長官が二人、特捜から任意聴取ってすごいね。
          
アヘ「柳瀬は知っていること全部明らかに」
柳瀬「記憶ありません」「思い出せません」「安倍総理だけはやってません」
ネット「信じた!」「さすがー」
柳瀬「私が責任とって辞任します」
ネット「解決した!」「もう追及するなよ」

総合情報誌「選択」5月号の新聞広告…
広告だけでも情報がいっぱい。
 
2018年5月3日
2018/3/23、亀井静香が安倍晋三と面会したとき、
米国の鉄鋼・アルミの輸入制限措置を念頭に
「今がトランプ米大統領と正面からケンカするとき」
と助言したら、安倍は「分かっている」と応じたそうだ
この件については安倍は一言も触れない。という事は・・ケンカに負けた


企業が過去最大利益をため込んで、労働者が貧しくなる政治を
国民大衆は支持するのか。
日々雑感 2018年5月2日

日本企業の「稼ぐ力」がかつてない水準に高まってきた。
上場企業(金融除く)は2018年3月期に売上高が約560兆円と最高を更新し、純利益も約29兆円と2期連続で過去最高となった。
海外M&A(合併・買収)や事業構造の組み替えなどを積み重ねてきた効果が出ている。ただ、円高などの影響で、19年3月期の収益環境は悪化する可能性がある。「日経新聞」

平和への思いが込められた日本国憲法
「みっともない」と貶めた人が総理大臣