ポチで反撃へヨロシクです

今日の誕生日の花は ナンバンギセル
 花言葉  物思い
 ハマウツボ科
「ナンバンギセル」の画像検索結果
              
 ススキなどの根元に寄生して花をつけるナンバンギセル。踏みそうになって、思わず足を止めたことがありました。踏まないでよかったとなぜか今でも思い出すのです

 山路ゆきナンバンギセル踏みそうで
踏まざりしこと折々おもう  
鳥海昭

NHKラジオ深夜便の早朝5:00前に誕生日の花が放送されます。これに依拠しています

別に、以下の誕生日の花もありますね。

クジャクソウ
一目惚れ、可憐
クジャクソウ

グレコリー暦で年始から265日目(うるう年では266日目)にあたり、年末まであと100日。
棺桶に片足突っ込んでいましてね
自然に逝く準備中で生きる道具基本の食らう道具歯を喪失中で治療しません。食は生の基本でしょうしね。
まぁ自然死に導く手段訓練演習中ですね。樹木希林でなく自分の手に石を用いて自分の歯を折っていってバァチャンへ突進した田中絹代です。

73年前の1945年9月21日,米軍占領下の横浜の街を歩く人々
ニューラルネットワークによる自動色付け+手動補正。
駒場渡辺研究室成果。
1862(文久2)年9月22日、第16代大統領エイブラハム・リンカーンによって「奴隷解放」の予備宣言が公布された奴隷開放
人種差別が蔓延している最中でも、早くから奴隷制度に反対していたリンカーン。
急進的な奴隷廃止を唱える者、制度廃止を反対する者など、武力衝突も辞さない者など多くの意見が飛び交うも、困難の中、ようやく公布に。

この国・・・銃規制が次の課題でしょうね。

麻薬解禁中の歴史に逆行驀進中ですが・・ね。
人が平和に生き住むに、この国より後進国ですよね。
ただ・・・この国、時代に逆行に突き進んでる日々です

wikiからーー
1887年 - 石井十次が日本初の孤児院「孤児教育会」(後の岡山孤児院)を岡山市内に創設。 1928年 - 鈴木茂三郎らが無産政党無産大衆党を結成。 1945年 - アメリカ合衆国降伏後における米国の初期の対日方針(初期対日方針)を発表、アメリカ単独による占領を規定。 1985年 - G5ドル高是正のためのプラザ合意が成立。為替相場で急騰。 2016年 - 日本のプロバスケットボールリーグ・Bリーグが開幕。
この日の誕生日
横井小楠 1809年 旧暦:文化6年8月13日 開明儒学者
吉田茂 1878年 第45・48・49・50・51代内閣総理大臣 北島康介 1982年
今井絵理子 1983年 元SPEED、翁長のオール沖縄理解できぬ政治家 緒形直人 1967年 俳優:
9月22日に関する武将 京、僧侶の本願寺の摂津の国下剋上の主、荒木村重調べてて:: 信長の刀で差し口元に出された団子を喰らう度量。 遠藤周作テーマ『反逆(上・下)』に触れててブログアップ時間失念。
1903年のこの日、ブルガリアがオスマン帝国からの独立を宣言した。

独立記念日(マリ共和国の旗 マリ) フランスから独立セネガルもスーダン共和国からマリ変更。

この国は創価の総体革命支配下にありますね。

皇室に創価員雅子妃を就かせ、来年4月には国母の席を乗っ取ります。

この国の国家論を語るとき左翼右翼象徴的地位
            皇室が一党一宗派に堕ちる

熊本、東北行脚の平成天皇の膝附談判儀礼を
あろうことかその状況を小学生学芸会ヨロシク
   官邸でアベが平成天皇を物まねで揶揄。

侮蔑の対象でしかない皇室へのアヘ一派の本音の日々ですね。
このようにアベ政権はこれまでの政治学の概念外にある異教徒存在
左翼右翼基準価値論の皇室さえも無視し、従来の政治概念を破壊してて
論評できない存在ですよね。

この国の70年余、初めての政態の様相をさらけ出しつつあり
正体が見えてきてます
薄っぺらな国家論、急成長カリト日本会議バックボーンですね。

安屁晋三は右翼政治家ではありません

いま国家の未来を導く中枢機関の永田町はクーデター中です
統一教会この国お家元安屁家+創価+幸福の科学+カルト宗教が
国会を征服中です

3選を果たし、本来の安屁3選、再任である=沖縄知事選挙です
創価は神たる存在の、会長が沖縄現地で陣頭指揮。
初めて、創価が、➡アベのお墨付きを経て、国家指導者の地位を目指しての選挙戦展開中ですね。
もう・・メチャクチャナ公選法違反行為の選挙中のようです
昭和時代に、批判をアベ寄生されたハズの古典的選挙違反が
すべからず復活、企業選挙宗教組織総動員、
最後は金権選挙、バラマキでしょうね。


私のことを、右翼の軍国主義者と呼びたいのなら、
              どうぞ、そう、お呼び下さい
憲法九条に自衛隊を明記する
          で三選を乗り切りました。

さっそく「冷や飯」。
安屁総理は石破派からの閣僚起用を見送る意向を固めた。
石破派の斎藤健農相は交代させる方針。
公然とウソをつく西村官房副長官。

A級戦犯からインチキで逃れたクソ野郎の孫だからって、
何やっても逃げられると思ってたら大間違いだぞ!(`-´ )




④【国難2】
アベ最終演説の秋葉原では、日の丸の小旗を持った自民党員動員部隊 3千人で固め、一般の人々を遠ざけ、アベ「演説」で盛り上がりを演出する。まるで親衛隊で周囲を固めている独裁者そのものだ。
この異様な光景こそが今の日本の政治なのだ。
早く討論しないですむ社会を作りたいのだろう。

⑤【アベの本質】
アベは秋葉原の最終演説で「批判だけしていても何も生み出すことはできない。私たちに求められているのは具体的な政策を前に進めることだ」という。批判を許さない社会は新しいものを何も生まない。
ただ壊れていくだけだ。

⑥【アベの本質2】
政策とは民主主義破壊の安保法、特定秘密保護法、共謀罪のことか。 デフレ脱却は永遠のゼロ(石油価格上昇がほとんど)、待機児童ゼロはダメ、女性活躍はセクハラ財務事務次官、障がい者雇用水増しで1億総活躍も嘘、原発輸出は大失敗。外交も失敗だらけ。
これでは批判は困るだろう。

⑦【困難を乗り越えて】
南北会談にトランプが良い結果だと反応。
文在寅韓国大統領の訪米で、どこまで米朝間が歩み寄れるか。
多少の困難があっても、アジア最後の冷戦を終結させることが大事だ。
アベは「蚊帳の外」なので、拉致問題を含めて何一つ期待できない。

⑧【衰退がどんどん進む】
もしアベや麻生が有名政治家の孫でなかったらトップに登れただろうか。まともに質問に答えられず、ご飯論法で責任逃れし、権力を私物化して お友達に利益をバラマキ、人事権を使って周囲を従わせ、証拠を徹底的に隠す。それでも今の地位にとどまれる。異様な格差社会だ。
⑨【民意との乖離】
自民党総裁選は、アベは553票、石破は254票。
アベは、国会議員票では324票で80%を獲得したが、
地方票では224票で55%とかろうじて過半数。
石破は地方票で45%を獲得。
自民党員でさえ半数弱がアベ批判票だった。
これだけ選挙期間を短くしても、この結果だ。

⑩【終わりの始まり】
アベは、改憲目指して極右シフトで組閣する。
だが、外交も内政も当初の政策目標を達成できず、
それは今後もそれは変わらない。
むしろ金融緩和の副作用、貿易摩擦、世界経済の不安定化,東京五輪前後のバブル崩壊の懸念が強まる。
アベの無能では対処できないだろう。



「安屁総理は嘘つきだ」
「安屁総理は国民のことなど何も考えていない」
「安屁総理の頭の中にあるのは己の利益だけだ」
「安屁総理がいる限り、日本は不幸になる一方だ」
と退陣するまで言い続けましょう。

根気よく言い続けることにはエネルギーが必要ですが、決して、
「政治なんか、誰がやっても同じだ」
「安屁総理を辞めさせても、他にいい人がいない」
「お上の言う通りにしていれば間違いがないのだ」
「毎日、口を糊することが出来れば、それでいいのだ」という思考(=実は思考停止)に陥る(厭戦モードに入る)ことなく、
「世直し」の意思表示をしましょう。

私たちや私たちの子供や孫たちが毎日安心して楽しく暮らせる平和な社会を築くことは、私たち大人の責任です。

「石破さんと安倍さんが佐喜眞さんを応援してんのがこの国のクズなところ。
でも大丈夫。おれはデニー推し。
石破さんと安倍さんより芸人のおれのほうがまともだと思うよ」
byウーマンラッシュアワー・村本大輔

埋め込み画像への固定リンク